奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
30331 reports
( Participation 600 Orgs )
report count
112714 reports
( compared to the privious fiscal year + 24774 reports )
( Participation 1859 Orgs )
site summary count
138782 reports
( compared to the privious fiscal year + 2865 reports )
現在の文化財論文件数
23329 reports
( compared to the privious fiscal year + 22512 reports )
video count
699 reports
( compared to the privious fiscal year + 289 reports )
( Participation 68 Orgs )
文化財イベント件数
605 reports
( compared to the privious fiscal year + 97 reports )
※過去開催分含む

博多170

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/91207
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.91207
引用表記 福岡市教育委員会 2021 『福岡市埋蔵文化財調査報告書1405:博多170』福岡市教育委員会
福岡市教育委員会 2021 『博多170』福岡市埋蔵文化財調査報告書1405
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=惠美|last=星野|first2=繭子|last2=井上|first3=良彦|last3=加藤|first4=真衣子|last4=大森|first5=瑞輝|last5=服部|first6=猛雄|last6=久住|first7=陽一郎|last7=比佐|first8=洋|last8=屋山|title=博多170|origdate=2021-03-05|date=2021-03-05|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/91207|location=福岡市中央区天神1-8-1|doi=10.24484/sitereports.91207|series=福岡市埋蔵文化財調査報告書|volume=1405}} 閉じる
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 博多170
Participation-organizations 福岡市 - 福岡県
Alternative はかた170
Subtitle 博多遺跡群第203次調査報告
Volume
Series 福岡市埋蔵文化財調査報告書
Series Number 1405
Author
Editorial Organization
福岡市教育委員会
Publisher
福岡市教育委員会
Publish Date 20210305
Publisher ID 40130
ZIP CODE 8108621
TEL 0927114667
Aaddress 福岡市中央区天神1-8-1
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name 博多遺跡群
Site Name Transcription はかたいせきぐん
Order in book
Address 福岡県福岡市博多区祇園町
Address Transcription ふくおかけんふくおかしはかたくぎおんまち
City Code 40132
Site Number 0121
North Latitude (JGD) 333529
East Longitude (JGD) 1302440
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 33.5947 130.4088
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
Research Period
20140908-20171121
Research Space
2630
Research Causes 福岡市都市高速鉄道3号線建設
OverView
Site Type
集落
Main Age
弥生
古墳
古代(細分不明)
中世(細分不明)
近世(細分不明)
Main Features
竪穴住居跡
井戸
土坑
甕棺墓
ピット
Main Foundings
弥生土器
土師器
須恵器
黒色土器
瓦器
国産陶器
貿易陶磁器
石器
ガラス製品
ガラス製造関連遺物
銅銭
青銅製品
人骨
獣骨
魚骨
炭化種実
Remark
Abstract 本調査区の遺構の初現は、弥生時代中期初頭から中葉にかけての甕棺墓群である。その後、弥生時代終末から古墳時代初頭にかけては集落が拡がり、鍛冶関連の鉄片、碧玉の未製品のほか、他地域との交流を示す遺物が出土する。古代においては、都城系土師器や、墨書土器がみられ、官衙との関わりがうかがえる。
11世紀後半から12世紀にかけては、ほぼ調査区全域でこの時期の遺構が検出され、特にガラス製品やその未製品の出土は、中世のガラス製作の工程を知るうえで貴重であり、これまで確認されていなかったガラス製造の一次生産の可能性を示すものであった。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 78
File download : 526

All Events

外部出力