奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
27136 reports
( Participation 529 Orgs )
report count
86890 reports
( compared to the privious fiscal year + 18253 reports )
( Participation 1726 Orgs )
site summary count
135856 reports
( compared to the privious fiscal year + 4699 reports )
video count
348 reports
( compared to the privious fiscal year + 348 reports )
( Participation 35 Orgs )
文化財イベント件数
487 reports
( compared to the privious fiscal year + 72 reports )
※過去開催分含む

長野市内その8 : 川田条里遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/7921
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.7921
引用表記 財団法人長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センター 2000 『長野県埋蔵文化財センター発掘調査報告書47:長野市内その8 : 川田条里遺跡10 第2分冊 (遺物編)』日本道路公団他
財団法人長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センター 2000 『長野市内その8 : 川田条里遺跡10 第2分冊 (遺物編)』長野県埋蔵文化財センター発掘調査報告書47
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 長野市内その8 : 川田条里遺跡
Participation-organizations (一財)長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センター - 長野県
Store Page http://naganomaibun.or.jp/publication/%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8%E3%83%BB%E6%9B%B8%E7%B1%8D-3
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
Alternative ながのしないその8 : かわだじょうりいせき
Subtitle 上信越自動車道埋蔵文化財発掘調査報告書10
Volume 10 第2分冊 (遺物編)
Series 長野県埋蔵文化財センター発掘調査報告書
Series Number 47
Author
Editorial Organization
財団法人長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センター
Publisher
日本道路公団
長野県教育委員会
財団法人長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センター
Publish Date 20000331
Publisher ID
ZIP CODE 387-0007
TEL 026-274-3891
Aaddress 長野県更埴市屋代字清水260-6 長野県立歴史館内
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 川田条里
Site Name Transcription かわだじょうり
Order in book
Address 長野県長野市若穂川田
Address Transcription ながのけんながのしわかほかわだ
City Code 20201
Site Number G-1
North Latitude (JGD) 363610
East Longitude (JGD) 1381500
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 36.6059 138.2469
Research Period
19890400-19891200/19900400-19901200
Research Space
136160
Research Causes 上信越自動車道建設に伴う事前調査
OverView
Site Type
田畑
Main Age
弥生
古墳
奈良
平安
中世(細分不明)
近世(細分不明)
Main Features
畦畔
水路
杭列畦畔
杭列
Main Foundings
土器
土師器
須恵器
陶磁器
石器
建築部材
農具
珠文鏡
仏具
Remark 千曲川によって形成された自然堤防背後の後背湿地に展開する水田遺跡。洪水砂・泥炭層で埋没した弥生中期~近世の水田跡が重層的に検出された。特に古墳時代と奈良時代の小区画水田、奈良・平安時代の条里型水田は注視され、各時期の水田様相と水田の変遷が把握された。近世水田面では無数の稲株が分布し、DNA分析を実施。

種別:水田
主な時代:弥生中期・弥生後期・古墳前期・古墳中期・古墳後期・奈良・平安
Site Type
田畑
Main Age
近世(細分不明)
Main Features
Main Foundings
Remark 種別:畠
Site Type
Main Age
弥生
古墳
Main Features
方形周溝墓
Main Foundings
土器
Remark 種別:墳墓
主な時代:弥生後期~古墳前期
Site Type
集落
Main Age
中世(細分不明)
Main Features
礎石建物址
石積
石列
柱穴群
土坑
Main Foundings
陶磁器
石器
銭貸
Remark
Site Type
Main Age
縄文
Main Features
焼土址
土器集中
Main Foundings
土器
石器
Remark 種別:縄文晩期
Abstract
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 293
File download : 311

All Events

外部出力

Similar Reports

Similar Events