奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
27146 reports
( Participation 530 Orgs )
report count
86902 reports
( compared to the privious fiscal year + 18265 reports )
( Participation 1726 Orgs )
site summary count
135919 reports
( compared to the privious fiscal year + 4762 reports )
video count
349 reports
( compared to the privious fiscal year + 349 reports )
( Participation 36 Orgs )
文化財イベント件数
489 reports
( compared to the privious fiscal year + 74 reports )
※過去開催分含む

近畿自動車道名古屋神戸線(四日市JCT~亀山JCT)建設事業に伴う埋蔵文化財発掘調査概報

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/21551
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.21551
引用表記 三重県埋蔵文化財センター 2017 『近畿自動車道名古屋神戸線(四日市JCT~亀山JCT)建設事業に伴う埋蔵文化財発掘調査概報7』三重県埋蔵文化財センター
三重県埋蔵文化財センター 2017 『近畿自動車道名古屋神戸線(四日市JCT~亀山JCT)建設事業に伴う埋蔵文化財発掘調査概報7』
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 近畿自動車道名古屋神戸線(四日市JCT~亀山JCT)建設事業に伴う埋蔵文化財発掘調査概報
Participation-organizations 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Store Page https://www.d-pub.co.jp/shop/products/list.php?publisher_name=%E4%B8%89%E9%87%8D%E7%9C%8C
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
Alternative きんきじどうしゃどうなごやこうべせん(よっかいちJCT~かめやまにしJCT)けんせつにともなうまいぞうぶんかざいはっくつちょうさがいほう
Subtitle
Volume 7
Series
Series Number
Author
Editorial Organization
三重県埋蔵文化財センター
Publisher
三重県埋蔵文化財センター
Publish Date 20170900
Publisher ID 24000
ZIP CODE 5150325
TEL 0596521732
Aaddress 三重県多気郡明和町503
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 鈴山遺跡 第3次
Site Name Transcription すずやまいせき
Order in book 1
Address 三重県三重郡菰野町音羽
Address Transcription みえけんみえぐんこものちょうおとわ
City Code 24341
Site Number 136
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 350128
East Longitude (WGS) 1362952
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 35.024444 136.497777
Research Period
20160411-20160414
20160607-20160927
Research Space
174
1563
Research Causes 道路建設
OverView
Site Type
集落
Main Age
縄文
Main Features
竪穴住居
落とし穴
Main Foundings
縄文土器
石鏃
石錘
Remark 縄文時代中期の竪穴住居に石囲炉伴う
Site Name 折子遺跡
Site Name Transcription おりこいせき
Order in book 2
Address 三重県鈴鹿市山本町
Address Transcription みえけんすずかしやまもとちょう
City Code 24207
Site Number 1343
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 345745
East Longitude (WGS) 1362757
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.9625 136.465833
Research Period
20160621-20160701
Research Space
570
Research Causes 道路建設
OverView
Site Type
散布地
Main Age
鎌倉
Main Features
遺構なし
Main Foundings
遺物なし
Remark 種別:包蔵地
Site Name 高ノ瀬遺跡
Site Name Transcription たかのせいせき
Order in book 3
Address 三重県鈴鹿市山本町
Address Transcription みえけんすずかしやまもとちょう
City Code 24207
Site Number 1342
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 345741
East Longitude (WGS) 1362748
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.961388 136.463333
Research Period
20160613-20160620
Research Space
238
Research Causes 道路建設
OverView
Site Type
散布地
Main Age
鎌倉
Main Features
遺構なし
Main Foundings
遺物なし
Remark 種別:包蔵地
Site Name 釜垣内遺跡
Site Name Transcription かまがいといせき
Order in book 4
Address 三重県鈴鹿市小岐須町
Address Transcription みえけんすずかしおぎすちょう
City Code 24207
Site Number 1032
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 345657
East Longitude (WGS) 1362710
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.949166 136.452777
Research Period
20160418
Research Space
50
Research Causes 道路建設
OverView
Site Type
集落
Main Age
縄文
奈良
平安
鎌倉
室町
Main Features
遺構なし
Main Foundings
遺物なし
Remark
Abstract 【鈴山遺跡】 三滝川上流北岸の音羽集落南側にある縄文時代の遺跡である。今回の第3次調査では、竪穴住居5棟と、落とし穴2基を確認した。なお、竪穴住居のうち1棟は、石囲い炉を有しており、北勢地域における縄文時代中期の状況を知る上で重要である。遺物は、縄文時代中期の土器片や石鏃、石錘などが出土した。
【折子遺跡】 平成24年度の一次調査では、全ての調査坑(T1~T6)においてピットを検出したが、形状と埋土の状況から、根などの撹乱と判断した。また、遺物は出土しなかった。今回の調査は、平成24年度の調査範囲の北側と東側に幅2.5mの調査坑を5本(T7~T11)設定して行った。検出面は、黄褐色土を主体とした地山面であり、深度は35cm~105cmであった。T10・T11の調査坑から、現代の溝を確認したにとどまり、遺物も出土しなかった。
【高ノ瀬遺跡】 平成24・26年度の一次調査では、土師器甕片や灰釉陶器片が出土したが、安定した遺構面は無く、遺構は確認していない。また、平成27年度の一次調査でも、遺構も遺物も検出されなかった。今回の調査は、幅2.5mの調査坑を3本(T42~T44)設定して行った。表土及び黒色土の下の一部で粘質土層を確認したが、それより下は粘質土と礫層が互層をなし、安定した検出面は確認されず、遺構は検出されなかった。遺物も出土しなかった。
【釜垣内遺跡】 鈴鹿市小岐須町、御幣川と鍋川に挟まれた扇状地上にある遺跡である。平成24年に実施した第2次調査では中世の溝に囲まれた建物群が確認された。中世の溝であるSD1が調査区の西側に伸びることが推測されたため、今回、工事立会を実施した。表土からの深さが約90㎝で、検出面下に及んだが、水道管工事や道路舗装に伴う攪乱溝を多数確認したにとどまり、遺物も出土しなかった。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 288
File download : 101

All Events

外部出力

Similar Reports

Similar Events