奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
27236 reports
( Participation 530 Orgs )
report count
86945 reports
( compared to the privious fiscal year + 18310 reports )
( Participation 1726 Orgs )
site summary count
135977 reports
( compared to the privious fiscal year + 4819 reports )
video count
351 reports
( compared to the privious fiscal year + 351 reports )
( Participation 36 Orgs )
文化財イベント件数
490 reports
( compared to the privious fiscal year + 75 reports )
※過去開催分含む

Simple Search

桑田 AND 訓也

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20171014
Submit Date : 2017-12-01
真のキャプションは座覇が執筆した。木簡の写真は企画調整部写真室中村一郎・飯田ゆりあが撮影し、鎌倉綾が補佐した。本書の作成にあたり、史料研究室渡辺晃宏・馬場基・山本崇・<b>桑田訓也</b>・方国花、展示企画室加藤真二・田中恵美が協力し、展
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20161015
Submit Date : 2016-12-06
書の編集は史料研究室渡辺晃宏・藤間温子と展示企画室三輪仁美が担当した。木簡の写真は企画調整部写真室中村一郎・飯田ゆりあが撮影し、鎌倉綾が補佐した。作成にあたり、史料研究室馬場基・山本崇・<b>桑田訓也</b>・山本祥隆・井上幸・方国花、展
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 重要文化財指定記念
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20151017
Submit Date : 2016-12-06
簡の保存に万全を期すため、会期中は約2週間ごとに2回の展示替えをおこなう。3.木簡の写真は、特に明記したもの以外は、原寸の75 %に縮小して掲載した。写真下のアラビア数字は本特別展における通し番号を示す。4.本書の編集は、史料研究室<b>桑田訓也</b>
Subtitle :
Volume :
Series Number : 52
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20140300
Submit Date : 2016-07-22
状遺構の性格等とともに、周辺の調査成果をふまえながら、検討を深めていきたいと思います。 (都城発掘調査部<b>桑田訓也</b>)発掘調査の概要藤原京跡左京三条三坊の調査(飛鳥藤原第178-7次)奈良文化財研究所では、2011年
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 74
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20190900
Submit Date : 2019-10-03
城宮跡には未発掘の場所がまだ多く残っています。今後の調査の進展に、どうぞご期待ください。 (都城発掘調査部<b>桑田訓也</b>)平城宮第一次大極殿院地区の調査(平城第612次)奈良文化財研究所では、1959年以来、継
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20140820
Submit Date : 2019-11-08
<b>桑田訓也</b>
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 49
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20130600
Submit Date : 2016-07-22
後の展開にご期待ください。 (都城発掘調査部<b>桑田訓也</b>)発掘調査の概要キトラ古墳の調査(飛鳥藤原第173‒8次調査)奈良文化財研究所では、2010年6 月にキトラ古墳の石室内調査を実施し、石室の構造や石材の状態、朱
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 181
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所埋蔵文化財センター
Publish Date : 20200331
Submit Date : 2020-07-06
号の編集・執箪は,星野安治(埋蔵文化財センター)が行い,<b>桑田訓也</b>,山本祥陸,浦蓉子(都城発掘調査部)が補佐した。また,山本崇,藤間温子(都城発掘調査部),前田仁暉,前田玲子,廣岡とし,吉田千尋の協力を得た。な
Subtitle : 平成25年度 山崎香辛料財団研究助成 成果報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20140925
Submit Date : 2016-07-19
バキ油の分析付属史料『搾油濫觴(国立国会図書館所蔵)』翻刻深澤芳樹深澤芳樹神野恵・野田優人中村亜希子・神野恵<b>桑田訓也</b>神野恵・中村亜希子・深澤芳樹神野恵・中村亜希子・深澤芳樹伏見達也・安達峰子・佐藤知栄実谷本啓・山田淳平1
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 38
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20100900
Submit Date : 2016-07-22
回これまでと性格が異なる空間が見えてきたことで、東院の様子がより明らかになることが期待されます。(都城発掘調査部芝康次郎・<b>桑田訓也</b>)奈文研ニュースNo.38 平城第469次調査区全景写真(東から)宇治の中心部である中宇治地区は、宇
Subtitle :
Volume :
Series Number : 45
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20120600
Submit Date : 2016-07-22
日までおこなった企画展示「埋うずもれた大宮びとの横顔-藤原宮東面北門周辺の木簡」から、代表的なものをご紹介しましょう。(都城発掘調査部<b>桑田訓也</b>)フナのししびしおの付札「鯽」はフナ。「醢」は
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 78
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20200900
Submit Date : 2020-10-02
地に多くの所領を持っていた様子がうかがえます。今回の展示を通じて、奈良時代における上級貴族の豊かな暮らしぶりに思いをめぐらせていただければ幸いです。 (都城発掘調査部<b>桑田訓也</b>/企画調整部藤田友香里)会期:2020年10月10日(土)~11月23日
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 奈良文化財研究所第12回東京講演会講演録
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20201010
Submit Date : 2020-10-30
田一之輔都城発掘調査部主任研究員平城宮に勤める人びと-役人の一日と出世-..............................................................12 <b>桑田訓也</b>
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 70
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20180900
Submit Date : 2018-10-25
良時代の豊かな地域色をうかがうこともできます。都に届けられた荷札を多くの方々にご覧いただき、木簡を身近に感じていただければ幸いです。 (都城発掘調査部<b>桑田訓也</b>/企画調整部座覇えみ)会期:10月13日(土)~11月25日(日)月曜休館(Ⅰ期)10
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 58
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20150900
Submit Date : 2016-07-22
の後も数次にわたる発掘調査がおこなわれており、それらの成果もあわせてご紹介します。秋の一日、造酒司木簡の語る世界をじっくりと味わっていただければ幸いです。 (都城発掘調査部<b>桑田訓也</b>/企画調整部中村玲)会期: 10月17日(土)~11月29日(日
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 59
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20151200
Submit Date : 2016-07-22
くさんの皆様に足をお運びいただきました。今回は、この特別展のメインとなった、重要文化財の木簡のいくつかをご紹介します。 (企画調整部中村玲/都城発掘調査部<b>桑田訓也</b>)平城宮跡造酒司出土木簡(重要文化財)(表)(表)(裏)(裏)造
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 60
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20160300
Submit Date : 2016-07-22
ぜ、興福寺の中室と西室は、柱の配置が異なっているのでしょうか?その背景については、今後、文献史料等とも照らし合わせながら追究していきたいと思います。 (都城発掘調査部<b>桑田訓也</b>)興福寺中室・経蔵・鐘
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 2013
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20130628
Submit Date : 2016-09-26
部裕樹史料研究室長研究員特別研究員(平)渡邉晃宏(平)山本祥隆(平)井上幸(藤)<b>桑田訓也</b>遺構研究室長研究員特別研究員(AF)(平)箱崎和久(平)海野聡番光(平)井上麻香松下迪生中島咲紀(藤)大林潤前川歩主任研究員(平)渡
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 2016
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20160624
Submit Date : 2019-08-08
城)(藤)大澤正吾(藤)金宇大考古第三研究室長研究員アソシエイトフェロー(藤)清野孝之(藤)石田由紀子(藤)清野陽一(藤)山本亮史料研究室長研究員アソシエイトフェロー(平)(兼)渡邉晃宏(平)山本祥隆<b>桑田訓也</b>