奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
25038 reports
( Participation 492 Orgs )
report count
69391 reports
( compared to the privious fiscal year + 667 reports )
( Participation 1688 Orgs )
site summary count
132255 reports
( compared to the privious fiscal year + 1409 reports )

前中西遺跡Ⅹ

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/19531
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.19531
引用表記 埼玉県熊谷市遺跡調査会 2016 『埼玉県熊谷市遺跡調査会埋蔵文化財調査報告書2:前中西遺跡Ⅹ』埼玉県熊谷市遺跡調査会
埼玉県熊谷市遺跡調査会 2016 『前中西遺跡Ⅹ』埼玉県熊谷市遺跡調査会埋蔵文化財調査報告書2
File
3次元画像
Title 前中西遺跡Ⅹ
Participation-organizations 熊谷市 - 埼玉県
Alternative まえなかにしいせきじゅう
Subtitle
Volume
Series 埼玉県熊谷市遺跡調査会埋蔵文化財調査報告書
Series Number 2
Author
Editorial Organization
埼玉県熊谷市遺跡調査会
Publisher
埼玉県熊谷市遺跡調査会
Publish Date 20160331
Publisher ID 11202
ZIP CODE 3608601
TEL 0485241111
Aaddress 熊谷市宮町2-47-1
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 前中西遺跡
Site Name Transcription まえなかにしいせき
Order in book 1
Address 熊谷市末広三丁目104番2
Address Transcription くまがやしすえひろさんちょうめ104ばん2
City Code 11202
Site Number 59-092
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 360836
East Longitude (WGS) 1392405
Research Period
20140818-20141010
Research Space
230
Research Causes 分譲地造成及び分譲住宅建設
OverView
Site Type
集落
祭祀
Main Age
弥生
古墳
Main Features
竪穴建物跡
掘立柱建物跡
溝跡
土坑
Main Foundings
土師器
須恵器
柱痕
Remark 当該期の集落域南側の広がりを確認し、総柱式掘立柱建物跡を検出した。


主な時代:弥生中期後半 古墳後期
Site Name 前中西遺跡
Site Name Transcription まえなかにしいせき
Order in book 2
Address 熊谷市末広四丁目2506番7、2506番8、2506番9、2506番12、2509番2、2509番8
Address Transcription くまがやしすえひろよんちょうめ2506ばん7、2506ばん8、2506ばん9、2506ばん12、2509ばん2、2509ばん8
City Code 11202
Site Number 59-092
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 360836
East Longitude (WGS) 1392405
Research Period
20140818-20141010
Research Space
230
Research Causes 分譲地造成及び分譲住宅建設
OverView
Site Type
集落
祭祀
Main Age
弥生
古墳
Main Features
竪穴建物跡
掘立柱建物跡
溝跡
土坑
Main Foundings
土師器
須恵器
柱痕
Remark 当該期の集落域南側の広がりを確認し、総柱式掘立柱建物跡を検出した。


主な時代:弥生中期後半 古墳後期
Abstract
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 123
File download : 94

All Events

外部出力

Similar Reports

Similar Events