奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
29913 reports
( Participation 597 Orgs )
report count
112520 reports
( compared to the privious fiscal year + 24560 reports )
( Participation 1858 Orgs )
site summary count
138576 reports
( compared to the privious fiscal year + 2683 reports )
現在の文化財論文件数
21394 reports
( compared to the privious fiscal year + 20577 reports )
video count
669 reports
( compared to the privious fiscal year + 259 reports )
( Participation 65 Orgs )
文化財イベント件数
588 reports
( compared to the privious fiscal year + 80 reports )
※過去開催分含む

神戸市立博物館研究紀要

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/114988
引用表記 2016 『神戸市立博物館研究紀要32』神戸市立博物館
2016 『神戸市立博物館研究紀要32』
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=|last=神戸市立博物館|title=神戸市立博物館研究紀要|origdate=2016-03-31|date=2016-03-31|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/114988|volume=32}} 閉じる
File
3次元画像
Title 神戸市立博物館研究紀要
Participation-organizations 神戸市立博物館 - 兵庫県
Alternative こうべしりつはくぶつかんけんきゅうきよう
Subtitle
Volume 32
Series
Series Number
Author
Editorial Organization
Publisher
神戸市立博物館
Publish Date 20160331
Publisher ID
ZIP CODE
TEL
Aaddress
Report Type annual
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Japanease Title 絵入り幸若舞曲「敦盛」についてー新出の須磨寺本絵巻を中心にー
English Title Picture Scroll Depocting the Kowakamai of Atsumori, owned by Sumadera (Fukushoji) temple, Kobe
Auther
問屋 真一 , Toiya Shinichi
Pages 9 - 35
NAID
Prefecture
Age
文化財種別
遺跡種別
遺物(材質分類)
学問種別
テーマ
Related Url
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=真一|last=問屋|contribution=絵入り幸若舞曲「敦盛」についてー新出の須磨寺本絵巻を中心にー|title=神戸市立博物館研究紀要|date=2016-03-31|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/114988|volume=32}} 閉じる
Abstract 平敦盛の菩提寺ともいうべき須磨寺の宝物、新出の幸若舞曲「敦盛」絵巻を紹介。当初は横本の奈良絵本で、上下巻に画図各6図をおさめる。舞曲「敦盛」の手書の絵巻・絵本はこれまで4点知られているが、うち2点は慶長年間以降の版本 (寛永年間製版本) をもとに工夫を重ね手直ししたものである。残り2点のうち1点 (内藤記念くすり博物館蔵) は上巻のみが現存する。本資料のテクストはもう1点の京都府立総合資料館本と同じ幸若流系統で、挿絵も版本の影響を受けない、版本出現以前の絵入り舞曲「敦盛」をうかがい知ることのできる貴重な作例といえるものである。
Japanease Title 国宝桜ヶ丘銅鐸・銅戈発見50周年記念事業の概要
English Title 50th memorial year project outline of excavated Sakuragaoka Dotaku (Bronze bell) and Doka (Bronze halberd), National treasure
Auther
石野 博信 , Ishino Hironobu
壇上 重光 , Danjo Shigemitsu
喜谷 美宣 , Kitani Yoshinobu
井上 洋一 , Inoue Youichi
北井 利幸 , Kitai Toshiyuki
橋詰 清孝 , Hashizume Kiyotaka
関野 豊 , Sekino Yutaka
Pages 37 - 58
NAID
Prefecture
Age
文化財種別
遺跡種別
遺物(材質分類)
学問種別
テーマ
Related Url
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=博信|last=石野|first2=重光|last2=壇上|first3=美宣|last3=喜谷|first4=洋一|last4=井上|first5=利幸|last5=北井|first6=清孝|last6=橋詰|first7=豊|last7=関野|contribution=国宝桜ヶ丘銅鐸・銅戈発見50周年記念事業の概要|title=神戸市立博物館研究紀要|date=2016-03-31|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/114988|volume=32}} 閉じる
Abstract 昭和39年 (1964) 12月10日に発見された桜ヶ丘銅鐸・銅戈は、平成26年に発見から50年目を迎えた。50周年の節目を迎えるにあたり、記念事業として開催したシンポジウム「国宝桜ヶ丘銅鐸・銅戈の謎に迫る」(平成26年12月14日、於神戸市立王子動物園ホール)、記念講演会 (平成27年1月25日、於当館講堂)、公開復元鋳造 (平成27年2月11日、於竹中大具道具館) の概要を報告するものである。
Site
Abstract
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 13
File download : 0

All Events

外部出力