奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
29913 reports
( Participation 597 Orgs )
report count
112520 reports
( compared to the privious fiscal year + 24560 reports )
( Participation 1858 Orgs )
site summary count
138576 reports
( compared to the privious fiscal year + 2683 reports )
現在の文化財論文件数
21394 reports
( compared to the privious fiscal year + 20577 reports )
video count
669 reports
( compared to the privious fiscal year + 259 reports )
( Participation 65 Orgs )
文化財イベント件数
588 reports
( compared to the privious fiscal year + 80 reports )
※過去開催分含む

50th memorial year project outline of excavated Sakuragaoka Dotaku (Bronze bell) and Doka (Bronze halberd), National treasure
国宝桜ヶ丘銅鐸・銅戈発見50周年記念事業の概要

Ishino Hironobu ( 石野 博信 ) Danjo Shigemitsu ( 壇上 重光 ) Kitani Yoshinobu ( 喜谷 美宣 ) Inoue Youichi ( 井上 洋一 ) Kitai Toshiyuki ( 北井 利幸 ) Hashizume Kiyotaka ( 橋詰 清孝 ) Sekino Yutaka ( 関野 豊 )
昭和39年 (1964) 12月10日に発見された桜ヶ丘銅鐸・銅戈は、平成26年に発見から50年目を迎えた。50周年の節目を迎えるにあたり、記念事業として開催したシンポジウム「国宝桜ヶ丘銅鐸・銅戈の謎に迫る」(平成26年12月14日、於神戸市立王子動物園ホール)、記念講演会 (平成27年1月25日、於当館講堂)、公開復元鋳造 (平成27年2月11日、於竹中大具道具館) の概要を報告するものである。
NAID :
Prefecture :
Age
文化財種別
遺跡種別
遺物(材質分類)
学問種別
テーマ
Related Url :
Created Data : 2021-11-25
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=博信|last=石野|first2=重光|last2=壇上|first3=美宣|last3=喜谷|first4=洋一|last4=井上|first5=利幸|last5=北井|first6=清孝|last6=橋詰|first7=豊|last7=関野|contribution=国宝桜ヶ丘銅鐸・銅戈発見50周年記念事業の概要|title=神戸市立博物館研究紀要|date=2016-03-31|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/114988|volume=32}} 閉じる
このエントリーをはてなブックマークに追加

Keywords and Feature Word

この論文は下の刊行物の 37 - 58 ページ に掲載されています。

収録刊行物