Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の登録数
22570 件
( 前年度比 + 1421 件 )
( 発行機関数 432 機関 )

東京都台東区 上野忍岡遺跡群 東京国立博物館管理棟(仮称)地点

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/22881
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.22881
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
書名 東京都台東区 上野忍岡遺跡群 東京国立博物館管理棟(仮称)地点
書名かな とうきょうとたいとうくうえのしのぶがおかいせきぐん とうきょうこくりつはくぶつかん(かしょう)ちてん
副書名 東京国立博物館管理棟(仮称)建設工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次
シリーズ名 台東区埋蔵文化財発掘調査報告書
シリーズ番号 77
編著者名
編集機関
加藤建設株式会社文化財調査部
発行機関
独立行政法人国立文化財機構東京国立博物館 加藤建設株式会社
発行年月日 20180731
作成機関ID
郵便番号 1108712
電話番号 0338221111
住所 東京都台東区上野公園13-9
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
遺跡
遺跡名 上野忍岡遺跡群
遺跡名かな うえのしのぶがおかいせきぐん
本内順位
遺跡所在地 東京都台東区上野公園13-9東京国立博物館構内
所在地ふりがな とうきょうとたいとうくうえのこうえん13-9とうきょうこくりつはくぶつかん
市町村コード 13106
遺跡番号 台東区№4-1
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 35°43′09″
東経(世界測地系) 139°46′28″
調査期間
20161003-20170323
調査面積
2022
調査原因 東京国立博物館管理棟(仮称)建設工事に伴う発掘調査
種別
包蔵地・集落・近世寺院跡
主な時代 縄文+弥生+古墳+奈良+平安+中世+近世+近代
主な遺構 地下式抗3基・地下式抗か1基・溝3条・小穴12基ほか・土橋1基・堀1条・上水施設2条・土壇1基・建物跡9基・階段状施設1基・瓦留2基・生垣2基ほか・道路状遺構2条・生垣1基・埋設管1条
主な遺物 縄文土器・石器・弥生土器・須恵器・土師器・磁器・陶器・土器・炻器・瓦類・土製品・金属製品など
特記事項 ・江戸時代の寺院跡(東叡山寛永寺)の調査。・中世から近代まで6面を検出。・・ 近世初期の堀の構築、寛永寺建立後の度重なる盛土地業や大型土橋構築など、大規模な土地改変の変遷が観察された。・高原焼、瀬戸助焼が出土。
要約

本調査地点は東京国立博物館西門の南に位置し、旧石器時代から近代までの複合遺跡である上野忍岡遺跡群に帰属する。寛永2(1625)年から近代に至るまで東叡山寛永寺の寺域の一部であり、本坊の西側、徳川家霊廟の南側にあたる。寛永寺以前の本遺跡群一帯は藤堂家、津軽家、堀家の下屋敷とされ、また、明治維新以降は内国勧業博覧会の会場や上野恩賜公園の一部となった。
調査では、中世1面、近世4面、近代1面の計6面の生活面が確認された。中世に帰属する遺構として、地下式坑や溝などがあげられる。近世初期の遺構としては、調査地点西側に大型の堀が検出された。寛永寺の建立から 18 世紀前葉までは、複数回の大規模な土地改変の様相が観察された。本坊に近い本調査地点東側においては、17 世紀後葉までに大規模な地業が3度行われ、高まりが構築された。この高まりは、もとより標高の高かった本調査地西側と、中央の低地部分とともに本調査地点全体に及ぶ谷状の地形を形成した。17 世紀後葉以降には、中央低地部分を挟んだ西側と東側を結ぶ大型の土橋が構築された。1707 年に富士山から噴出した宝永火山灰降下直後に、2度の大規模な盛土によって中央低地部分を埋め立てられ、調査地点北は概ね平坦な土地となった。なお、南については土壇が構築され、北と比してやや標高が高かったとみられる。以降近代に至るまでこの地形にはほぼ変化がなかったと窺われる。近代においては北の平坦地に砂利敷の道路が構築された。遺物については特に一括性が高い 17 世紀後半の瓦類がまとまって出土した。また、かわらけ小皿を主体とした土器類が特に多く出土し、陶磁器類の約 6 割を占めた。そのほか、仏事に用いられたとみられるものや、上手の陶磁器が多く出土するなど、徳川将軍家の祈祷寺、菩提寺としての寛永寺の特殊性を示す遺物が多くみられた。中でも、幕府御用窯の高原焼や、高原焼と関連性が指摘される瀬戸助焼が確認されたことが特筆される。
資料の保管機関:東京都台東区教育委員会生涯学習課文化財係
        〒 111-8621 東京都台東区西浅草三丁目 25 番 16 号 Tel. 03-5246-5852(直通)

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 139
ファイルダウンロード数 : 105

全国のイベント

内容が似ている報告書