奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
28947 reports
( Participation 568 Orgs )
report count
89318 reports
( compared to the privious fiscal year + 1301 reports )
( Participation 1744 Orgs )
site summary count
137444 reports
( compared to the privious fiscal year + 1758 reports )
現在の文化財論文件数
15212 reports
( compared to the privious fiscal year + 14395 reports )
video count
489 reports
( compared to the privious fiscal year + 79 reports )
( Participation 55 Orgs )
文化財イベント件数
531 reports
( compared to the privious fiscal year + 23 reports )
※過去開催分含む
Prefecture List > All Prefecture > 群馬県吾妻郡中之条町 国指定史跡荒船・東谷風穴蚕種貯蔵所跡 東谷風穴蚕種貯蔵所跡 調査報告書3

群馬県吾妻郡中之条町 国指定史跡荒船・東谷風穴蚕種貯蔵所跡 東谷風穴蚕種貯蔵所跡 調査報告書3

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/91668
引用表記 中之条町教育委員会 2021 『群馬県吾妻郡中之条町 国指定史跡荒船・東谷風穴蚕種貯蔵所跡 東谷風穴蚕種貯蔵所跡 調査報告書3:群馬県吾妻郡中之条町 国指定史跡荒船・東谷風穴蚕種貯蔵所跡 東谷風穴蚕種貯蔵所跡 調査報告書31』
中之条町教育委員会 2021 『群馬県吾妻郡中之条町 国指定史跡荒船・東谷風穴蚕種貯蔵所跡 東谷風穴蚕種貯蔵所跡 調査報告書31』群馬県吾妻郡中之条町 国指定史跡荒船・東谷風穴蚕種貯蔵所跡 東谷風穴蚕種貯蔵所跡 調査報告書3
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=義雄|last=飯島|first2=公夫|last2=田村|first3=幸夫|last3=須崎|first4=敬一|last4=村田|title=群馬県吾妻郡中之条町 国指定史跡荒船・東谷風穴蚕種貯蔵所跡 東谷風穴蚕種貯蔵所跡 調査報告書3|origdate=2021-03-30|date=2021-03-30|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/91668|location=群馬県吾妻郡中之条町大字伊勢町1005-1|series=群馬県吾妻郡中之条町 国指定史跡荒船・東谷風穴蚕種貯蔵所跡 東谷風穴蚕種貯蔵所跡 調査報告書|volume=3}} 閉じる
File
3次元画像
Title 群馬県吾妻郡中之条町 国指定史跡荒船・東谷風穴蚕種貯蔵所跡 東谷風穴蚕種貯蔵所跡 調査報告書3
Participation-organizations 中之条町 - 群馬県
Alternative ぐんまけんあがつまぐんなかのじょうまち くにしていしせきあらふね・あずまやふうけつさんしゅちょぞうしょあと あずまやふうけつさんしゅちょぞうしょあと ちょうさほうこくしょ3
Subtitle
Volume 1
Series 群馬県吾妻郡中之条町 国指定史跡荒船・東谷風穴蚕種貯蔵所跡 東谷風穴蚕種貯蔵所跡 調査報告書
Series Number 3
Author
Editorial Organization
中之条町教育委員会
Publisher
Publish Date 20210330
Publisher ID 10421
ZIP CODE 3770423
TEL 0279763111
Aaddress 群馬県吾妻郡中之条町大字伊勢町1005-1
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name 東谷風穴
Site Name Transcription
Order in book
Address 群馬県吾妻郡中之条町大字赤坂字行沢
Address Transcription ぐんまけんあがつまぐんなかのじょうまちおおあざあかさかあざなめざわ
City Code 10421
Site Number
North Latitude (JGD) 363802
East Longitude (JGD) 1385239
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 36.637 138.8743
Research Period
20200713-20201030
Research Space
60
Research Causes 史跡整備
OverView
Site Type
その他の生産遺跡
Main Age
明治
大正
昭和
Main Features
風穴
Main Foundings
Remark
Abstract  本発掘調査では、史跡東谷風穴蚕種貯蔵所跡の主要な遺構である、1号風穴の内側に孕んだ西壁石積みの崩落を防ぐため、孕んだ部分に圧力のかかっている外側石積みと裏込め部の礫を、内側石積みと同一面になるまで解体し、搬出した。また、1号石積みの外側東部中央、外側西部の補強石積みから平坦面にかけて、さらに外側南部東西隅部のトレンチによる発掘調査を実施した。
 その結果、解体した石積みの礫の大きさの平均は、幅34cm、高さ30cm、控え(長さ)は43cm、重さ130kgであった。孕みの大きい中央部の積石の控えの長さは外側が32~60cm、平均42cmであるのに対し、内側の控えの長さは外側に対し半分程度の礫なども見られた。石積みに使用した礫の場所ごとの特徴を把握する必要性を示しているものと思われる。
 裏込め部出土の礫の土嚢220袋の内、約1割の20袋を抽出し、472点の礫の大きさと重量を計測した。大きさと重さの集中度と分散状況を見ると、3分割されそうに見え、石積み間を充填する裏込めだけではない介石等が含まれている可能性を示唆しているように思われる。
 また、蚕種貯蔵時代における石積みの外側にある種子貯蔵時代の盛土と補強石積みと、その内部の石積みの状況を把握するため、石積みの西側・東側でトレンチ調査を実施した。
 さらに、1号風穴の南側では、風穴の石積みとその南側に積まれた5号石積みとの関係を調査した。南西部の根石は地山である黄褐色土をわずかに根切りした一石で、南東隅部の礫は裏込め石の上にあった。この南側石積みと5号石積みとの間には、モルタルが打設され、西側は雨水が西部に導かれるように傾斜がつけられ、東部は平坦であった。
 1号風穴の外側東西の調査では、東側では種子搬出入路と補強石積みとの関係等、西側では蚕種貯蔵時代に形成されたと思われる平坦面を調査した。西側では大小の礫が出土したが、明確な配置とは認められなかった。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 15
File download : 0

All Events

外部出力