Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
23841 reports
( Participation 467 Orgs )
report count
62571 reports
( compared to the privious fiscal year + 14127 reports )
( Participation 1586 Orgs )
site summary count
127043 reports
( compared to the privious fiscal year + 33140 reports )
Prefecture List > 新潟県 > 村上市 > 千眼寺跡II

千眼寺跡II

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/39136
引用表記 神林村教育委員会 2007 『神林村埋蔵文化財報告25:千眼寺跡II』神林村教育委員会
神林村教育委員会 2007 『千眼寺跡II』神林村埋蔵文化財報告25
File
Title 千眼寺跡II
Participation-organizations 村上市 - 新潟県
Store Page http://www.city.murakami.lg.jp/soshiki/80/siryoutyousa-hakkutu.html
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
Alternative せんげんじあとに
Subtitle
Volume
Series 神林村埋蔵文化財報告
Series Number 25
Author
Editorial Organization
神林村教育委員会
Publisher
神林村教育委員会
Publish Date 20070329
Publisher ID
ZIP CODE 959-3492
TEL 0254-66-6111
Aaddress 新潟県岩船郡神林村大字今宿56
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 千眼寺跡
Site Name Transcription せんげんじあと
Order in book 1
Address 新潟県岩船郡神林村大字平林
Address Transcription にいがたけんいわふねぐんかみはやしむらおおあざひらばやし
City Code 15583
Site Number 220
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 380823
East Longitude (WGS) 1392811
Research Period
20020819-20020822
20060908-20061004
Research Space
420
Research Causes 農村振興総合整備事業の既存道路の拡幅整備工事
OverView
Site Type
社寺
Main Age
室町
江戸
Main Features
土坑
性格不明遺構
ピット
Main Foundings
須恵器
瓷器系陶器
越前
瓦質土器
近世陶磁器
石製品
銭貨
Remark 平林城跡に密接に関係する中世寺院跡であり、寺域は南北80m以上・東西約80mの西辺を調査した
Site Name 千眼寺跡
Site Name Transcription せんげんじあと
Order in book 2
Address 新潟県岩船郡神林村大字平林1695ほか
Address Transcription にいがたけんいわふねぐんかみはやしむらおおあざひらばやし
City Code 15583
Site Number 220
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 380823
East Longitude (WGS) 1392811
Research Period
20020819-20020822
20060908-20061004
Research Space
420
Research Causes 拡幅整備工事
OverView
Site Type
社寺
Main Age
室町
戦国
安土桃山
江戸
Main Features
溝8
土坑6
性格不明遺構1
ピット4
Main Foundings
須恵器
瓷器系陶器
越前焼
瓦質土器
近世陶磁器
石製品
焼土
銭貨
Remark 平林城跡と密接に関係する中世の寺院跡であり、寺域は南北80m以上・東西約80mであり、今回の調査区はその西辺である。
Abstract
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 13
File download : 0

All Events