奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
30326 reports
( Participation 600 Orgs )
report count
112714 reports
( compared to the privious fiscal year + 24772 reports )
( Participation 1859 Orgs )
site summary count
138777 reports
( compared to the privious fiscal year + 2858 reports )
現在の文化財論文件数
23317 reports
( compared to the privious fiscal year + 22500 reports )
video count
697 reports
( compared to the privious fiscal year + 287 reports )
( Participation 67 Orgs )
文化財イベント件数
605 reports
( compared to the privious fiscal year + 97 reports )
※過去開催分含む

縄文後・晩期における低湿性遺跡の特殊性に関する研究

市原 壽文 井関 弘太郎 加藤 芳朗 金子 浩昌 那須 孝悌 山内 文 日浦 勇 宮武 勇夫 長谷川 康雄
初出:古文化財編集委員会編『古文化財の自然科学的研究』1984
NAID :
Prefecture : Aomori Prefecture
Age 縄文
文化財種別 史跡
遺跡種別 集落
遺物(材質分類)
テーマ
Related Url :
Created Data : 2021-08-23
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=壽文|last=市原|first2=弘太郎|last2=井関|first3=芳朗|last3=加藤|first4=浩昌|last4=金子|first5=孝悌|last5=那須|first6=文|last6=山内|first7=勇|last7=日浦|first8=勇夫|last8=宮武|first9=康雄|last9=長谷川|contribution=縄文後・晩期における低湿性遺跡の特殊性に関する研究|title=史跡亀ヶ岡石器時代遺跡総括報告書|date=2019-06-28|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/97256|location=青森県つがる市木造若緑52|ncid=BB28671003|doi=10.24484/sitereports.97256|series=つがる市遺跡調査報告書 |volume=11}} 閉じる
このエントリーをはてなブックマークに追加

この論文は下の刊行物の 373 - 378 ページ に掲載されています。

収録刊行物