奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
26597 reports
( Participation 524 Orgs )
report count
84655 reports
( compared to the privious fiscal year + 15981 reports )
( Participation 1764 Orgs )
site summary count
135183 reports
( compared to the privious fiscal year + 4102 reports )
video count
295 reports
( compared to the privious fiscal year + 295 reports )
( Participation 32 Orgs )

長野県松本市 松本城下町跡伊勢町 第29次発掘調査報告書

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/72206
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.72206
引用表記 松本市教育委員会 2020 『松本市文化財調査報告237:長野県松本市 松本城下町跡伊勢町 第29次発掘調査報告書』
松本市教育委員会 2020 『長野県松本市 松本城下町跡伊勢町 第29次発掘調査報告書』松本市文化財調査報告237
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 長野県松本市 松本城下町跡伊勢町 第29次発掘調査報告書
Alternative ながのけんまつもとし まつもとじょうかまちあといせまち だい29じはっくつちょうさほうこくしょ
Subtitle
Volume
Series 松本市文化財調査報告
Series Number 237
Author
Editorial Organization
松本市教育委員会
Publisher
Publish Date 20200327
Publisher ID 20202
ZIP CODE 3908620
TEL 0263343000
Aaddress 長野県松本市丸の内3-7
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 松本城下町跡伊勢町 第29次
Site Name Transcription まつもとじょうかまちあといせまち
Order in book
Address 長野県松本市中央1丁目109-2ほか
Address Transcription ながのけんまつもとしちゅうおう
City Code 20202
Site Number 157
North Latitude (JGD) 362329
East Longitude (JGD) 1375754
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
Research Period
20180607-20180730
Research Space
1048
Research Causes ホテル建設事業
OverView
Site Type
集落
Main Age
中世(細分不明)
近世(細分不明)
明治
Main Features
火災層
鍛冶炉跡3
土坑115
溝状遺構1
Main Foundings
土器(灯明皿、内耳鍋ほか)
陶磁器(肥前産、瀬戸・美濃産、京都産、輸入磁器ほか)
鍛冶関連遺物(羽口、鉄滓)
木製品(漆器、下駄、箸ほか)
石製品(碁石、砥石、硯、石臼ほか)
金属製品(釘、煙管、銭貨ほか)
Remark
Abstract  松本城下町跡伊勢町は、経済の中心である本町から西の飛騨国に向かう野麦街道沿いに発展した町で、商家の他、鍛冶屋等の職人が多く住む町屋の跡が残る。
 今回の調査では町屋跡に関わる火災の跡や生活面を3面、中世以前の生活面を1面の計4面を確認した。Ⅰ険は、調査区の特に北半で広範囲に火災層が認められた。「安政六稔 未六月下旬 製之」と刻印された陶器(涼炉)片が見つかったことから、幕末期以降の火災の跡と推測できる。北東端では鍛冶炉跡3基が検出された。Ⅱ検はⅠ険の火災を受けた生活面であることから、同時期に帰属される。Ⅲ検は出土遺物から18世紀末頃の生活面と考えられ、鉄滓を大量に含んだ鋳造に関連する廃棄土坑が複数基見つかった。地山面のⅣ検では、18基の土坑を検出したが、出土遺物は無く帰属時期は不明である。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 36
File download : 23

All Events

外部出力

Similar Reports

Similar Events