奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
27975 reports
( Participation 543 Orgs )
report count
88323 reports
( compared to the privious fiscal year + 269 reports )
( Participation 1738 Orgs )
site summary count
135923 reports
( compared to the privious fiscal year + 269 reports )
現在の文化財論文件数
1141 reports
( compared to the privious fiscal year + 324 reports )
video count
413 reports
( compared to the privious fiscal year + 2 reports )
( Participation 47 Orgs )
文化財イベント件数
510 reports
( compared to the privious fiscal year + 2 reports )
※過去開催分含む

東北歴史博物館研究紀要

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/70475
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.70475
引用表記 東北歴史博物館 2020 『東北歴史博物館研究紀要21』東北歴史博物館
東北歴史博物館 2020 『東北歴史博物館研究紀要21』
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 東北歴史博物館研究紀要
Participation-organizations 東北歴史博物館 - 宮城県
Alternative とうほくれきしはくぶつかんけんきゅうきよう
Subtitle
Volume 21
Series
Series Number
Author
Editorial Organization
東北歴史博物館
Publisher
東北歴史博物館
Publish Date 20200327
Publisher ID 04000
ZIP CODE 9850862
TEL 0223680101
Aaddress 宮城県多賀城市高崎1-22-1
Report Type annual
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Abstract 相原淳一・植松暁彦・阿部芳郎・東京大学総合研究博物館放射性炭素年代測定室・黒住耐二・樋泉岳二・野口真利江「山形県酒田市飛島西海岸製塩遺跡の考古学的調査―古代製塩遺跡と古津波堆積層Ts1・2―」 P1-28
及川 規・芳賀文絵・森谷 朱「水損被災資料由来の揮発成分についてⅢ-真空凍結乾燥法の問題点と対処―」 P29-34
及川 規・芳賀文絵・森谷 朱「空調機が稼働していない木質系内装材収蔵庫の湿度特性―湿る収蔵庫・乾く収蔵庫―」 P35-38
森谷 朱「東日本大震災の被災物について(2)―南浜つなぐ館所蔵被災リュックの被災痕跡劣化調査―」 P39-44
相原淳一・飯塚義之「宮城県栗原市上堤遺跡出土「の」字状石製品と大崎市根岸遺跡出土の管玉ほか玉類」 P45-55
大久保春野「新出の小池曲江筆仏涅槃図について」 P56-60
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 742
File download : 758

All Events

外部出力

Similar Reports

Similar Events