奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
28380 reports
( Participation 556 Orgs )
report count
88935 reports
( compared to the privious fiscal year + 900 reports )
( Participation 1740 Orgs )
site summary count
136933 reports
( compared to the privious fiscal year + 1275 reports )
現在の文化財論文件数
14697 reports
( compared to the privious fiscal year + 13880 reports )
video count
449 reports
( compared to the privious fiscal year + 39 reports )
( Participation 50 Orgs )
文化財イベント件数
517 reports
( compared to the privious fiscal year + 9 reports )
※過去開催分含む

木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/65339
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.65339
引用表記 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所 2019 『木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集』独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所 2019 『木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集』
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=晃宏|last=渡辺|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|origdate=2019-03-25|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集
Participation-organizations 奈良文化財研究所 - 奈良県
Store Page https://www.nabunken.go.jp/publication/goods.html
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
Alternative もっかん など しゅつど もじ しりょう の しげんか の ための きのうてき じょうほう しゅうやく と ち の けっしゅう
Subtitle 2013年度~2017年度科学研究費補助金基盤研究(S) 研究成果報告書(課題番号25220401)
Volume
Series
Series Number
Author
Editorial Organization
独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publisher
独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date 20190325
Publisher ID
ZIP CODE 630-8577
TEL 0742-30-6831
Aaddress 奈良市二条町2-9-1
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
タイトル 001 表紙、はしがき、目次、あとがき、奥付
英語タイトル
著者
渡辺 晃宏
ページ範囲 1 - 1
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=晃宏|last=渡辺|contribution=001 表紙、はしがき、目次、あとがき、奥付|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
タイトル 002 Ⅰ本編 木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集
英語タイトル
著者
渡辺 晃宏
耒代 誠仁
方 国花
ページ範囲 1 - 109
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=晃宏|last=渡辺|first2=誠仁|last2=耒代|first3=国花|last3=方|contribution=002 Ⅰ本編 木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
タイトル 003 Ⅱ論考編 研究成果の展望 木簡字典15年の歩みと課題
英語タイトル 15 Years and Challenges of Wooden Tablets Image Database
著者
渡辺 晃宏
ページ範囲 111 - 120
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=晃宏|last=渡辺|contribution=003 Ⅱ論考編 研究成果の展望 木簡字典15年の歩みと課題|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
タイトル 004 Ⅱ論考編 研究成果の展望 月城垓字出士木簡と日本古代木簡の比較
英語タイトル
著者
渡辺 晃宏
ページ範囲 121 - 138
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=晃宏|last=渡辺|contribution=004 Ⅱ論考編 研究成果の展望 月城垓字出士木簡と日本古代木簡の比較|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
タイトル 005 Ⅱ論考編 研究成果の展望 字形画像をキーとした情報検索による古文書デジタルアーカイブ活用への効果
英語タイトル Activating Impacts on Digital Archives of Historical Documents by Information Search with Character Pattern Image Keys
著者
耒代 誠仁
高田 祐一
井上 幸
方 国花
馬場 基
渡辺 晃宏
井上 聡
ページ範囲 139 - 147
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=誠仁|last=耒代|first2=祐一|last2=高田|first3=幸|last3=井上|first4=国花|last4=方|first5=基|last5=馬場|first6=晃宏|last6=渡辺|first7=聡|last7=井上|contribution=005 Ⅱ論考編 研究成果の展望 字形画像をキーとした情報検索による古文書デジタルアーカイブ活用への効果|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
タイトル 006 Ⅱ論考編 研究成果の展望 日本歴史学における木簡研究成果
英語タイトル
著者
渡辺 晃宏
ページ範囲 148 - 169
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=晃宏|last=渡辺|contribution=006 Ⅱ論考編 研究成果の展望 日本歴史学における木簡研究成果|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
タイトル 007 Ⅱ論考編 研究成果の展望 古文書字形デジタルアーカイブのための検索システムの試作
英語タイトル Prototyping of character pattern retrieval system for digital archives of historical documents
著者
耒代 誠仁
馬場 基
井上 聡
久留島 典子
中川 正樹
ページ範囲 170 - 175
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=誠仁|last=耒代|first2=基|last2=馬場|first3=聡|last3=井上|first4=典子|last4=久留島|first5=正樹|last5=中川|contribution=007 Ⅱ論考編 研究成果の展望 古文書字形デジタルアーカイブのための検索システムの試作|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
タイトル 008 Ⅱ論考編 研究成果の展望 古代木簡研究の意義と情報技術の価値
英語タイトル Significance of the ancient Japanese wooden tablets'study on the Japanese historical science and value of the information technology on the ancient Japanese wooden tablets'study
著者
渡辺 晃宏
ページ範囲 176 - 180
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=晃宏|last=渡辺|contribution=008 Ⅱ論考編 研究成果の展望 古代木簡研究の意義と情報技術の価値|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
タイトル 009 Ⅱ論考編 研究成果の展望 古代木簡研究におけるデジタルデータの整理と集積
英語タイトル Digital data arrangement and accumulation on the stud y of the ancient Japanese wooden tablets
著者
井上 幸
ページ範囲 181 - 184
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=幸|last=井上|contribution=009 Ⅱ論考編 研究成果の展望 古代木簡研究におけるデジタルデータの整理と集積|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
タイトル 010 Ⅱ論考編 研究成果の展望 古代木簡研究における情報の活用と今後の課題
英語タイトル Practical use of the information technology and future subjects in Ancient wooden tablet research
著者
馬場 基
ページ範囲 185 - 187
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=基|last=馬場|contribution=010 Ⅱ論考編 研究成果の展望 古代木簡研究における情報の活用と今後の課題|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
タイトル 011 Ⅱ論考編 研究成果の展望 古文書デジタルアーカイブに対する横断的字形検索サービスの試作
英語タイトル A prototyping of crossover character pattern retrieval service for digital historical document archives
著者
耒代 誠仁
白井 啓一郎
馬場 基
渡辺 晃宏
井上 聡
久留島 典子
中川 正樹
ページ範囲 188 - 193
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=誠仁|last=耒代|first2=啓一郎|last2=白井|first3=基|last3=馬場|first4=晃宏|last4=渡辺|first5=聡|last5=井上|first6=典子|last6=久留島|first7=正樹|last7=中川|contribution=011 Ⅱ論考編 研究成果の展望 古文書デジタルアーカイブに対する横断的字形検索サービスの試作|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
タイトル 012 Ⅱ論考編 研究成果の展望
英語タイトル Character Shape Restoration of Binarized Historica l Documents by Smoothing via Geodesic Morphology
著者
白井 啓一郎
耒代 誠仁
井上 聡
久留島 典子
馬場 基
渡辺 晃宏
中川 正樹
ページ範囲 194 - 198
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=啓一郎|last=白井|first2=誠仁|last2=耒代|first3=聡|last3=井上|first4=典子|last4=久留島|first5=基|last5=馬場|first6=晃宏|last6=渡辺|first7=正樹|last7=中川|contribution=012 Ⅱ論考編 研究成果の展望|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
タイトル 013 Ⅱ論考編 研究成果の活用と関連研究 変体仮名の認識
英語タイトル
著者
Hung Tuan Nguyen
Nam Tuan Ly
Kha Cong Nguyen
Cuong Tuan Nguyen
中川 正樹
ページ範囲 199 - 202
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=|last=Hung Tuan Nguyen|first2=|last2=Nam Tuan Ly|first3=|last3=Kha Cong Nguyen|first4=|last4=Cuong Tuan Nguyen|first5=正樹|last5=中川|contribution=013 Ⅱ論考編 研究成果の活用と関連研究 変体仮名の認識|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
タイトル 014 Ⅱ論考編 研究成果の活用と関連研究 小口雅史編「日本古代史関係研究文献目録データベース」(法政大学国際日本学研究所データサービス内)の構造について
英語タイトル
著者
小口 雅史
ページ範囲 203 - 232
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=雅史|last=小口|contribution=014 Ⅱ論考編 研究成果の活用と関連研究 小口雅史編「日本古代史関係研究文献目録データベース」(法政大学国際日本学研究所データサービス内)の構造について|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
タイトル 015 Ⅱ論考編 研究成果の活用と関連研究 Merlin-Farberのハフ変換を用いた削屑木簡の再構成
英語タイトル
著者
大山 航
ページ範囲 233 - 245
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=航|last=大山|contribution=015 Ⅱ論考編 研究成果の活用と関連研究 Merlin-Farberのハフ変換を用いた削屑木簡の再構成|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
タイトル 016 Ⅱ論考編 研究成果の活用と関連研究 上代における日本製漢字の作製と使用-その前史と展開-
英語タイトル
著者
笹原 宏之
ページ範囲 246 - 271
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=宏之|last=笹原|contribution=016 Ⅱ論考編 研究成果の活用と関連研究 上代における日本製漢字の作製と使用-その前史と展開-|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
タイトル 017 Ⅱ論考編 研究成果の活用と関連研究 オフライン文字認識の精度向上及びオンライン文字認識機能の構築、文字認識の研究
英語タイトル
著者
朱 碧蘭
ページ範囲 272 - 277
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=碧蘭|last=朱|contribution=017 Ⅱ論考編 研究成果の活用と関連研究 オフライン文字認識の精度向上及びオンライン文字認識機能の構築、文字認識の研究|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
タイトル 018 Ⅱ論考編 研究成果の活用と関連研究 木簡画像データベース用の単色・カラー画像の判別法および木簡領域の検出法の検討
英語タイトル
著者
岡谷 陽平
白井 啓一郎
宮尾 秀俊
丸山 稔
ページ範囲 278 - 290
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=陽平|last=岡谷|first2=啓一郎|last2=白井|first3=秀俊|last3=宮尾|first4=稔|last4=丸山|contribution=018 Ⅱ論考編 研究成果の活用と関連研究 木簡画像データベース用の単色・カラー画像の判別法および木簡領域の検出法の検討|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
タイトル 019 Ⅱ論考編 研究成果の活用と関連研究 最適な係数を用いた線形色変換によるノイズの低減された色主成分の抽出法
英語タイトル
著者
白井 啓一郎
杉本 拓矢
藤森 和博
宮尾 秀俊
丸山 稔
ページ範囲 291 - 305
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=啓一郎|last=白井|first2=拓矢|last2=杉本|first3=和博|last3=藤森|first4=秀俊|last4=宮尾|first5=稔|last5=丸山|contribution=019 Ⅱ論考編 研究成果の活用と関連研究 最適な係数を用いた線形色変換によるノイズの低減された色主成分の抽出法|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
タイトル 020 Ⅲ記録編 木簡ワークショップの記録
英語タイトル
著者
加賀見 省一
加藤 和歳
金田 明大
桑田 訓也
黒須 亜希子
酒井 芳司
鈴木 敏則
鈴木 良章
高島 英之
鶴見 泰寿
畑中 英二
馬場 基
藤川 智之
牧田 梨津子
松川 博一
丸山 一昭
吉野 武
山本 崇
山本 祥隆
渡辺 晃宏
ページ範囲 306 - 468
NAID
都道府県
時代
抄録(内容要約)
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=省一|last=加賀見|first2=和歳|last2=加藤|first3=明大|last3=金田|first4=訓也|last4=桑田|first5=亜希子|last5=黒須|first6=芳司|last6=酒井|first7=敏則|last7=鈴木|first8=良章|last8=鈴木|first9=英之|last9=高島|first10=泰寿|last10=鶴見|first11=英二|last11=畑中|first12=基|last12=馬場|first13=智之|last13=藤川|first14=梨津子|last14=牧田|first15=博一|last15=松川|first16=一昭|last16=丸山|first17=武|last17=吉野|first18=崇|last18=山本|first19=祥隆|last19=山本|first20=晃宏|last20=渡辺|contribution=020 Ⅲ記録編 木簡ワークショップの記録|title=木簡など出土文字資料の資源化のための機能的情報集約と知の結集|date=2019-03-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65339|location=奈良市二条町2-9-1|ncid=BB28151400|doi=10.24484/sitereports.65339}} 閉じる
Site
Abstract
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 287
File download : 136

All Events

外部出力

Similar Reports

Similar Events