奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
26883 reports
( Participation 526 Orgs )
report count
84925 reports
( compared to the privious fiscal year + 16270 reports )
( Participation 1692 Orgs )
site summary count
135588 reports
( compared to the privious fiscal year + 4421 reports )
video count
332 reports
( compared to the privious fiscal year + 332 reports )
( Participation 34 Orgs )

安養寺跡(第8次)・古堀遺跡(第9次)・北野遺跡(第9次)・露越遺跡(第10次)発掘調査報告

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/32820
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.32820
引用表記 三重県埋蔵文化財センター 2018 『三重県埋蔵文化財調査報告380:安養寺跡(第8次)・古堀遺跡(第9次)・北野遺跡(第9次)・露越遺跡(第10次)発掘調査報告』三重県埋蔵文化財センター
三重県埋蔵文化財センター 2018 『安養寺跡(第8次)・古堀遺跡(第9次)・北野遺跡(第9次)・露越遺跡(第10次)発掘調査報告』三重県埋蔵文化財調査報告380
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 安養寺跡(第8次)・古堀遺跡(第9次)・北野遺跡(第9次)・露越遺跡(第10次)発掘調査報告
Participation-organizations 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Store Page https://www.d-pub.co.jp/shop/products/list.php?publisher_name=%E4%B8%89%E9%87%8D%E7%9C%8C
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
Alternative あんようじあとだいはちじ・ふるぼりいせきだいくじ・きたのいせきだいくじ・ゆつこしいせきだいじゅうじはっくつちょうさほうこく
Subtitle
Volume
Series 三重県埋蔵文化財調査報告
Series Number 380
Author
Editorial Organization
三重県埋蔵文化財センター
Publisher
三重県埋蔵文化財センター
Publish Date 20180309
Publisher ID 24000
ZIP CODE 5150325
TEL 0596521732
Aaddress 三重県多気郡明和町竹川503
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 安養寺跡 第8次
Site Name Transcription あんようじあと
Order in book
Address 三重県多気郡明和町上野
Address Transcription みえけんたきぐんめいわちょううえの
City Code 24442
Site Number 523
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 343156
East Longitude (WGS) 1363746
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.532222 136.629444
Research Period
20161011-20170314
Research Space
350
Research Causes 高度水利機能確保基盤整備事業
OverView
Site Type
その他の生産遺跡
社寺
Main Age
奈良
南北朝
Main Features
土師器焼成坑
土坑
Main Foundings
土師器杯
土師器皿
土師器甕
Remark 奈良時代の土師器焼成坑や竪穴建物を検出、良好な土器がまとまる土坑を確認する。
Site Name 古堀遺跡 第9次
Site Name Transcription ふるぼりいせき
Order in book
Address 三重県多気郡明和町上野
Address Transcription みえけんたきぐんめいわちょううえの
City Code 24442
Site Number 746
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 343148
East Longitude (WGS) 1363745
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.53 136.629166
Research Period
20161011-20170314
Research Space
80
Research Causes 高度水利機能確保基盤整備事業
OverView
Site Type
その他の生産遺跡
Main Age
奈良
Main Features
土師器焼成坑
土坑
Main Foundings
土師器杯
土師器皿
土師器甕
土師器筒型土器(土管)
Remark 安養寺跡隣接遺跡。奈良時代の土器焼成坑が安養寺跡から当該遺跡まで展開する。良好な遺存状況の土師器焼成坑が土器を伴って確認できた。
Site Name 北野遺跡 第9次
Site Name Transcription きたのいせき
Order in book 3
Address 三重県多気郡明和町上野
Address Transcription みえけんたきぐんめいわちょううえの
City Code 24442
Site Number 228
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 343156
East Longitude (WGS) 1363746
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.532222 136.629444
Research Period
20161011-20170314
Research Space
180
Research Causes 高度水利機能確保基盤整備事業
OverView
Site Type
その他の生産遺跡
Main Age
奈良
Main Features
土坑
Main Foundings
土師器杯
土師器甕
Remark 奈良時代の土坑・溝を確認。土器の出土は少ないが、安養寺跡・古堀遺跡から当該遺跡まで、土師器焼成坑が展開する地帯。
Site Name 露越遺跡 第10次
Site Name Transcription つゆこしいせき
Order in book 4
Address 三重県多気郡明和町竹川
Address Transcription みえけんたきぐんめいわちょうたけがわ
City Code 24442
Site Number 207
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 343206
East Longitude (WGS) 1363645
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.535 136.612499
Research Period
20161011-20170314
Research Space
80
Research Causes 高度水利機能確保基盤整備事業
OverView
Site Type
集落
Main Age
鎌倉
Main Features
土坑
Main Foundings
土師器
陶器
石器
Remark 主として中世前期の遺構・遺物を確認した。
Abstract  安養寺跡では、奈良時代の土師器焼成土坑や竪穴建物、良好な土器がまとまって出土した土坑を確認した。古堀遺跡では、奈良時代の遺構・遺物が確認され、中でも土師器焼成土坑の残存状況と土器資料が良好な事例となる。北野遺跡では、奈良時代の遺構や遺物が散布的に確認された。以上の3遺跡は、奈良時代の土師器焼成に関する一連の痕跡だと考えられる。
 露越遺跡では、縄文時代から近世にかけての遺構・遺物を確認したが、主な時代は中世前期で、山茶碗や土師器が出土した。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 143
File download : 72

All Events

外部出力

Similar Reports

Similar Events