奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
33284 reports
( Participation 634 Orgs )
report count
125125 reports
( compared to the privious fiscal year + 14009 reports )
( Participation 1874 Orgs )
site summary count
140288 reports
( compared to the privious fiscal year + 2046 reports )
現在の文化財論文件数
117248 reports
( compared to the privious fiscal year + 93659 reports )
video count
881 reports
( compared to the privious fiscal year + 106 reports )
( Participation 84 Orgs )
文化財イベント件数
701 reports
( compared to the privious fiscal year + 82 reports )
※過去開催分含む

宮ノ上遺跡・鳴野原遺跡B 地点

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/22602
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.22602
引用表記 鹿児島県立埋蔵文化財センター 2012 『鹿児島県立埋蔵文化財センター発掘調査報告書171:宮ノ上遺跡・鳴野原遺跡B 地点5』鹿児島県立埋蔵文化財センター
鹿児島県立埋蔵文化財センター 2012 『宮ノ上遺跡・鳴野原遺跡B 地点5』鹿児島県立埋蔵文化財センター発掘調査報告書171
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=伸明|last=内山|first2=眞一|last2=長野|first3=亮道|last3=馬籠|first4=晋也|last4=小林|title=宮ノ上遺跡・鳴野原遺跡B 地点|origdate=2012-03-31|date=2012-03-31|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/22602|location=鹿児島県霧島市国分上野原縄文の森2番1号|ncid=BB09122030|doi=10.24484/sitereports.22602|series=鹿児島県立埋蔵文化財センター発掘調査報告書|volume=171}} 閉じる
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 宮ノ上遺跡・鳴野原遺跡B 地点
Participation-organizations 鹿児島県教育委員会 - 鹿児島県
Alternative みやのうえいせき・なきのはらいせきB ちてん
Subtitle 南薩縦貫道(川辺道路)改築に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume 5
Series 鹿児島県立埋蔵文化財センター発掘調査報告書
Series Number 171
Author
Editorial Organization
鹿児島県立埋蔵文化財センター
Publisher
鹿児島県立埋蔵文化財センター
Publish Date 20120331
Publisher ID
ZIP CODE 8994318
TEL 0995485811
Aaddress 鹿児島県霧島市国分上野原縄文の森2番1号
Report Type report
NII Type Research Paper
Research Report 掲載されている(発掘調査報告書総目録の掲載対象)
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name 宮ノ上遺跡
Site Name Transcription みやのうえいせき
Order in book
Address 鹿児島県南九州市川辺町神殿
Address Transcription かごしまけん みなみきゅうしゅうし かわなべちょう こうどん
City Code 46223
Site Number 223-27-97-0
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 312530
East Longitude (WGS) 1302500
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 31.425 130.416666
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
Research Period
20040510-20050927
Research Space
2000
Research Causes 南薩縦貫道 (川辺道路)改築
OverView
Site Type
散布地
Main Age
旧石器
縄文
古墳
古代(細分不明)
中世(細分不明)
Main Features
礫群
石器製作跡
集石
Main Foundings
角錐状石器
小型ナイフ形石器
接合資料
加栗山タイプ土器
桑ノ丸式土器
岩崎上層式土器
擬似縄文土器
磨消縄文土器
黒川式土器
石鏃
削器
磨製石斧
青磁
白磁
土師器
Remark
Site Name 鳴野原遺跡B 地点
Site Name Transcription なきのはらいせき
Order in book
Address 鹿児島県南九州市川辺町神殿
Address Transcription かごしまけん みなみきゅうしゅうし かわなべちょう こうどん
City Code 46223
Site Number 223-27-124-0
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 312454
East Longitude (WGS) 1302449
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 31.415 130.413611
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
Research Period
20050218-20070220
Research Space
5700
Research Causes 南薩縦貫道 (川辺道路)改築
OverView
Site Type
散布地
Main Age
縄文
Main Features
土器集中
石核集中
炭化物集中
集石
Main Foundings
塞ノ神A式土器
耳栓状土製品
石鏃
石匙
削器
Remark
Abstract  宮ノ上遺跡は,旧石器時代から古代・中世に至る複合遺跡である。
 このうち,旧石器時代では角錐状石器石器群及び小型ナイフ形石器石器群を主体に,約3万5千点以上の遺物が出土し総数770 個体を越える西日本屈指の豊富な接合資料が得られたことが注目される。縄文時代では,後期前半に位置づけられる土器を主体に,約3万点の遺物が出土している。
 鳴野原遺跡B 地点は,縄文時代早期の遺跡である。
 集石10 基,炭化物集中部12 か所などの遺構とともに,土器・石器が出土している。
 土器は塞ノ神A 式にほぼ限定され,出土例の少ない壺形土器も出土していることから,当該期の土器群の特徴をよく示す好例として注目される。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 495
File download : 2043

All Events

外部出力