Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
23540 reports
( Participation 455 Orgs )
report count
61808 reports
( compared to the privious fiscal year + 13186 reports )
( Participation 1583 Orgs )
site summary count
126214 reports
( compared to the privious fiscal year + 32040 reports )

赤土政所遺跡・一反田遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/21800
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.21800
引用表記 静岡県埋蔵文化財センター 2016 『静岡県埋蔵文化財センター調査報告51:赤土政所遺跡・一反田遺跡』静岡県埋蔵文化財センター
静岡県埋蔵文化財センター 2016 『赤土政所遺跡・一反田遺跡』静岡県埋蔵文化財センター調査報告51
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Title 赤土政所遺跡・一反田遺跡
Alternative あかつちまんどころいせき・いったんだいせき
Subtitle 平成19~20年度(掛川浜岡線原発関連道路整備事業)及び平成24年度(掛川浜岡線原発関連道路整備事業)に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume
Series 静岡県埋蔵文化財センター調査報告
Series Number 51
Author
Editorial Organization
静岡県埋蔵文化財センター
Publisher
静岡県埋蔵文化財センター
Publish Date 20160331
Publisher ID 22000
ZIP CODE 4228002
TEL 0542624261
Aaddress 静岡県静岡市駿河区谷田23番20号
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
第1分冊
第2分冊
Site
Site Name 赤土政所遺跡
Site Name Transcription あかつちまんどころいせき
Order in book 1
Address 静岡県菊川市赤土502
Address Transcription しずおかけんきくがわしあかつち502
City Code 22224
Site Number
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 344138
East Longitude (WGS) 1380559
Research Period
20080910-20130329
Research Space
6432
Research Causes 県道建設工事
OverView
Site Type
集落
Main Age
古墳
奈良
平安
中世(細分不明)
近世(細分不明)
Main Features
竪穴住居
掘立柱建物
土坑
流路
杭列
大畦畔
Main Foundings
弥生土器
土師器
須恵器
灰釉陶器(墨書土器を含む)
山茶碗
陶磁器
ミニチュア土器
土錘
転用硯
砥石
石鏃
鉄鏃
銭貨
耳環
大足
斎串
人形
鳥形
曲物
掛矢
編錘
柱根
建築材
種子
馬骨
Remark
Site Type
Main Age
Main Features
Main Foundings
Remark
Site Name 一反田遺跡
Site Name Transcription いったんだいせき
Order in book 2
Address 静岡県菊川市赤土字一反田608-2他
Address Transcription しずおかけんきくがわしあかつちあざいったんだ608-2ほか
City Code 22224
Site Number
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 344145
East Longitude (WGS) 1380554
Research Period
20080910-20130329
Research Space
6432
Research Causes 県道建設工事
OverView
Site Type
集落
Main Age
古墳
奈良
平安
中世(細分不明)
近世(細分不明)
Main Features
竪穴住居
掘立柱建物
土坑
流路
杭列
大畦畔
Main Foundings
弥生土器
土師器
須恵器
灰釉陶器(墨書土器を含む)
山茶碗
陶磁器
ミニチュア土器
土錘
転用硯
砥石
石鏃
鉄鏃
銭貨
耳環
大足
斎串
人形
鳥形
曲物
掛矢
編錘
柱根
建築材
種子
馬骨
Remark
Site Type
Main Age
Main Features
Main Foundings
Remark
Abstract  赤土政所遺跡・一反田遺跡は菊川市南部中央の旧小笠町赤土地区に所在する。丹野川によって形成された沖積平野に立地し、川の南岸一帯に広がっている。遺跡周辺には弥生時代中期の標識遺跡である嶺田遺跡をはじめ多くの遺跡が存在する地域でもある。赤土地区には平安時代末に「赤土荘」が置かれ、「政所」という地名も残っている。
 赤土政所遺跡では4面の遺構面が見つかっている。1面では中世以降の掘立柱建物と土坑、区画溝、自然流路、不明遺構等がある。2面は奈良時代末から平安時代で、大型の掘立柱建物群と土坑、区画溝、水田、自然流路、不明遺構等が検出された。掘立柱建物跡は16棟あり、3回ほど建て替えられていることがわかった。3面は古墳時代中期から終末期までの竪穴建物、溝、土坑、自然流路などが見つかっている。4面は古墳時代前期から中期中頃までの遺構面で、南半部には竪穴建物のほか、溝、土坑、自然流路があり、北半部一帯に水田が見つかった。
 一反田遺跡では3面の調査が行われた。1面では鎌倉時代から南北朝期の区画溝に囲まれた屋敷跡を確認した。区画溝内には6×3mの大型掘立柱建物が見つかっていることから政所の一角である可能性が考えられる。2面では旧丹野川の支流と思われる奈良時代から平安時代の流路を検出した。流路内では多量の土器や木製品が出土したが、覆土下層では古代の木製祭祀具として斎串や人形、鳥形木製品、墨書のある灰釉陶器が見つかっている。3面では古墳時代と思われる水田と杭列を検出した。水田は赤土政所遺跡の水田よりも深い位置で確認したことから時期的に古い可能性がある。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 194
File download : 251

All Events

Similar Reports

Similar Events