Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
発行機関の方へ
report count (with pdf)
22858 reports
( Participation 434 Orgs )
report count
35112 reports
( compared to the privious fiscal year + 13963 reports )
( Participation 661 Orgs )
site summary count
63508 reports
( compared to the privious fiscal year + 27052 reports )

史跡讃岐国分尼寺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/20882
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.20882
引用表記 高松市教育委員会 2017 『高松市埋蔵文化財調査報告第183集:史跡讃岐国分尼寺跡』
高松市教育委員会 2017 『史跡讃岐国分尼寺跡』高松市埋蔵文化財調査報告第183集
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Title 史跡讃岐国分尼寺跡
Alternative しせきさぬきこくぶんにじあと
Subtitle -第7~14次確認調査-
Volume
Series 高松市埋蔵文化財調査報告
Series Number 第183集
Author
Editorial Organization
高松市教育委員会
Publisher
Publish Date 20170331
Publisher ID 37201
ZIP CODE 7608571
TEL 0878392660
Aaddress 香川県高松市番町一丁目8番15号
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Remark
Site
Site Name 史跡讃岐国分尼寺跡
Site Name Transcription しせきさぬきこくぶんにじあと
Order in book
Address 香川県高松市国分寺町新居
Address Transcription かがわけんたかまつしこくぶんじちょうにい
City Code 37201
Site Number
North Latitude (JGD) 341837
East Longitude (JGD) 1335745
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
Research Period
20080401-20170331
Research Space
452.5
Research Causes 範囲内用確認調査
OverView
Site Type
社寺
Main Age
Main Features
講堂跡
尼房跡
その他の遺構
Main Foundings
石鏃
土師器
須恵器
土師質土器
陶磁器
石製品
Remark
Abstract 史跡讃岐国分尼寺跡の基礎調査として実施した確認調査の第7~14次調査の記録である。調査によって、講堂跡、尼房跡と考えられる大型の礎石建物跡を確認するとともに、遺構が残存していることが明らかとなった。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 97
File download : 79

All Events

Similar Reports