Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
24491 reports
( Participation 475 Orgs )
report count
68769 reports
( compared to the privious fiscal year + 20424 reports )
( Participation 1684 Orgs )
site summary count
130016 reports
( compared to the privious fiscal year + 34821 reports )

府中遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/18406
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.18406
引用表記 大阪府教育委員会文化財保護課 2010 『大阪府埋蔵文化財調査報告2010-5:府中遺跡』大阪府教育委員会
大阪府教育委員会文化財保護課 2010 『府中遺跡』大阪府埋蔵文化財調査報告2010-5
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 府中遺跡
Alternative ふちゅういせき
Subtitle 都市計画道路和泉中央線整備事業に伴う発掘調査
Volume
Series 大阪府埋蔵文化財調査報告
Series Number 2010-5
Author
Editorial Organization
大阪府教育委員会文化財保護課
Publisher
大阪府教育委員会
Publish Date 20101029
Publisher ID 27000
ZIP CODE 5408571
TEL 0669410351
Aaddress 大阪府大阪市中央区大手前2丁目
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 府中遺跡
Site Name Transcription ふちゅういせき
Order in book
Address 和泉市府中町
Address Transcription いずみしふちゅうちょう
City Code 27219
Site Number 34
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 342835
East Longitude (WGS) 1352535
Research Period
20020715-20030228
20030613-20031128
20050714-20050916
20061101-20070323
Research Space
1750
870
165
550
Research Causes 都市計画道路和泉中央線とJR阪和線の立体交差(アンダーパス化)事業
OverView
Site Type
集落
Main Age
縄文
弥生
古墳
Main Features
縄文 土器集積
弥生 方形周溝墓
古墳 溝
古墳 土坑
Main Foundings
縄文土器
弥生土器
石器
土師器
Remark 縄文時代中期末頃の土器が纏まって出土した。 弥生時代中期の方形周溝墓が溝を共有して造営されていた。

主な時代:縄文から古墳
Abstract  平成14年度から平成17年度までは道路の拡幅用地で延長約250m、幅約10m、平成18年度は立体交差工事用地で、延べ面積約3335㎡を調査した。
 縄文時代で中末期の土器集積遺構や炭集積遺構、焼土、縄文時代後期・晩期の土坑を検出した。弥生時代では前期頃の河道や中期の方形周溝墓を5基検出し、周溝から多数の供献土器が出土した。弥生時代後期から古墳時代では溝や土坑を検出した。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 153
File download : 445

All Events

外部出力

Similar Reports

Similar Events