奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
37096 reports
( Participation 706 Orgs )
report count
131555 reports
( compared to the privious fiscal year + 7402 reports )
( Participation 1903 Orgs )
site summary count
145343 reports
( compared to the privious fiscal year + 3184 reports )
Article Collected
118826 reports
( compared to the privious fiscal year + 1499 reports )
video count
1169 reports
( compared to the privious fiscal year + 159 reports )
( Participation 106 Orgs )
Event Collected
1036 reports
( compared to the privious fiscal year + 240 reports )
※過去開催分含む

長野県松本市 県町遺跡 第15次発掘調査報告書

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/15437
DOI 2D code
2D Code download
※二次元コードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.15437
For Citation 松本市教育委員会 2014 『松本市文化財調査報告213:長野県松本市 県町遺跡 第15次発掘調査報告書』松本市教育委員会
松本市教育委員会 2014 『長野県松本市 県町遺跡 第15次発掘調査報告書』松本市文化財調査報告213
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=陽一郎|last=内田|first2=雅尚|last2=直井|title=長野県松本市 県町遺跡 第15次発掘調査報告書|origdate=2014-03-31|date=2014-03-31|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/15437|location=松本市丸の内3番7号|ncid=BA34540647|ncid=BN02912313|doi=10.24484/sitereports.15437|series=松本市文化財調査報告|volume=213}} 閉じる
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Title 長野県松本市 県町遺跡 第15次発掘調査報告書
Participation-organizations 松本市 - 長野県
Alternative ながのけんまつもとし あがたまちいせき だい15じはっくつちょうさほうこくしょ
Subtitle
Volume
Series 松本市文化財調査報告
Series Number 213
Author
Editorial Organization
松本市教育委員会
Publisher
松本市教育委員会
Publish Date 20140331
Publisher ID 20202
ZIP CODE 3908620
TEL 0263343000
Aaddress 松本市丸の内3番7号
Report Type Codes
埋蔵文化財(遺跡等)-発掘調査・分布調査・資料調査等
NII Type Research Paper
Research Report 掲載されている(発掘調査報告書総目録の掲載対象)
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Articles
Site
Site Name 県町遺跡 第15次
Site Name Transcription あがたまちいせき
Order in book
Address 長野県松本市県2-1-1
Address Transcription ながのけんまつもとしあがた2-1-1
City Code 20202
Site Number 161
North Latitude (JGD) 361410
East Longitude (JGD) 1375840
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
Dd X Y 36.2392 137.9747
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
Research Period
20100517-20100817
Research Space
702.7
Research Causes 長野県松本県ヶ丘高等学校小体育館建設工事
OverView
Site Type
集落
Main Age
古墳
奈良
平安
中世(細分不明)
Main Features
竪穴建物址2
土坑60
流路1
集石1
Main Foundings
土師器
黒色土器
須恵器
灰釉陶器
緑釉陶器
中世陶器
金属製品
銭貨
Remark 平安時代前期の竪穴建物2棟が検出され、同時期の土器が出土した。土器群は古相の灰釉陶器を含む良好なものである。調査地全域にわたって平安前期以降の薄川の洪水に覆われており、砂礫層で古代の遺構面が破壊されている部分も多かった。
Abstract  県町遺跡は女鳥羽川と薄川が形成した複合扇状地の先端部に立地する。今回の調査地点は県町遺跡の東部に位置し、現在の薄川から500m程離れた、遺跡内でも高い場所に位置している。これまでに14次にわたる発掘調査が行われており、弥生時代中期後半から平安時代後期までの竪穴建物150棟以上が発見されている。松本市街地東部の代表的な集落遺跡である。
 今回の発掘調査は長野県松本県ヶ丘高等学校の小体育館建設事業に伴う緊急発掘で、702.7㎡の面積を調査した。発見された遺構は平安時代の竪穴建物址2棟、土坑、流路、集石である。出土した遺物は土器陶器が中心で、土師器・須恵器・黒色土器・灰釉陶器などが主体を占め、わずかに緑釉陶器・中世陶器が伴う。特に竪穴建物址から出土した土器群は9世紀中頃の様相を示す良好なものである。
 調査地内には弥生~古墳時代に形成された砂礫層と、平安時代以降に起った薄川の氾濫性の堆積層が検出され、古代の遺構面がかなり破壊されていた。調査地周辺に薄川の氾濫がたびたび及ぶ中で1,000年以上にわたって維持された集落であることがうかがえた。

Related Cultual Data

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 754
File download : 315

All Events

外部出力