奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
32532 reports
( Participation 631 Orgs )
report count
125188 reports
( compared to the privious fiscal year + 13402 reports )
( Participation 1873 Orgs )
site summary count
140846 reports
( compared to the privious fiscal year + 1853 reports )
現在の文化財論文件数
117063 reports
( compared to the privious fiscal year + 93453 reports )
video count
828 reports
( compared to the privious fiscal year + 53 reports )
( Participation 81 Orgs )
文化財イベント件数
667 reports
( compared to the privious fiscal year + 48 reports )
※過去開催分含む

阪南丘陵埋蔵文化財

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/122894
引用表記 財団法人大阪府埋蔵文化財協会 1987 『財団法人大阪府埋蔵文化財協会調査報告書9:阪南丘陵埋蔵文化財』財団法人大阪府埋蔵文化財協会
財団法人大阪府埋蔵文化財協会 1987 『阪南丘陵埋蔵文化財』財団法人大阪府埋蔵文化財協会調査報告書9
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=二郎|last=岩崎|first2=晋作|last2=田中|first3=一廣|last3=田中|first4=高秀|last4=渋谷|first5=昌宏|last5=渡辺|first6=龍男|last6=田中|first7=みどり|last7=服部|title=阪南丘陵埋蔵文化財|origdate=1987-01-10|date=1987-01-10|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/122894|location=大阪市東区谷町2丁目36番地 大手前ウサミビル|ncid=BN02135607|ncid=AN10268743|series=財団法人大阪府埋蔵文化財協会調査報告書|volume=9}} 閉じる
File
3次元画像
Title 阪南丘陵埋蔵文化財
Participation-organizations 大阪府文化財センター - 大阪府
Store Page https://www.occh.or.jp/?s=book
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
Alternative はんなんちょうないまいぞうぶんかざい
Subtitle
Volume
Series 財団法人大阪府埋蔵文化財協会調査報告書
Series Number 9
Author
Editorial Organization
財団法人大阪府埋蔵文化財協会
Publisher
財団法人大阪府埋蔵文化財協会
Publish Date 19870110
Publisher ID
ZIP CODE 540
TEL 069423885
Aaddress 大阪市東区谷町2丁目36番地 大手前ウサミビル
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name 茶屋遺跡
Site Name Transcription ちゃやいせき
Order in book 1
Address 大阪府阪南市箱作
Address Transcription おおさかふはんなんしはこつくり
City Code 27232
Site Number
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 341948
East Longitude (WGS) 1351251
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.33 135.214166
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
Research Period
19860602-19861101
Research Space
Research Causes
OverView
Site Type
散布地
Main Age
Main Features
Main Foundings
Remark 15か所のトレンチ調査を実施し、土器細片出土。
Site Name 稲丸遺跡
Site Name Transcription いなまるいせき
Order in book 2
Address 大阪府阪南市箱作
Address Transcription おおさかふはんなんしはこつくり
City Code 27232
Site Number
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 341950
East Longitude (WGS) 1351342
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.330555 135.228333
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
Research Period
19860602-19861101
Research Space
Research Causes
OverView
Site Type
散布地
Main Age
Main Features
Main Foundings
Remark 9か所のトレンチ調査を実施。
Site Name 飯ノ峯畑遺跡
Site Name Transcription いいのみねばたいせき
Order in book 3
Address 大阪府阪南市箱作
Address Transcription おおさかふはんなんしはこつくり
City Code 27232
Site Number
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 341954
East Longitude (WGS) 1351333
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.331666 135.225833
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
Research Period
19860602-19861101
Research Space
Research Causes
OverView
Site Type
散布地
Main Age
Main Features
Main Foundings
Remark 14か所のトレンチ調査を実施。
Site Name 金剛寺遺跡
Site Name Transcription こんごうじいせき
Order in book 4
Address 大阪府阪南市貝掛
Address Transcription おおさかふはんなんしかいかけ
City Code 27232
Site Number
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 342009
East Longitude (WGS) 1351344
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.335833 135.228888
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
Research Period
19860602-19861101
Research Space
Research Causes
OverView
Site Type
散布地
Main Age
平安
Main Features
石列
Main Foundings
土師器
瓦器
Remark 18か所のトレンチ調査を実施。
Site Name 箱作ミノバ石切り場跡
Site Name Transcription はこつくりみのばいしきりばあと
Order in book 5
Address 大阪府阪南市箱作
Address Transcription おおさかふはんなんしはこつくり
City Code 27232
Site Number
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 341929
East Longitude (WGS) 1351338
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.324722 135.227222
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
Research Period
19860602-19861101
Research Space
Research Causes
OverView
Site Type
散布地
Main Age
Main Features
石切り場
Main Foundings
Remark 2か所のトレンチ調査を実施。
Abstract  分布調査により21か所の遺跡・散布地などを確認し、うち5か所の試掘調査を実施した。その結果、茶屋遺跡・稲丸遺跡では遺構・遺物をほとんど確認できず、飯ノ峯畑遺跡でも遺構は見つからず、遺物も僅少であった。これに対し金剛寺遺跡では、字名もさることながら、中世以降の土器・瓦片が出土し、石列を伴う壇状遺構を検出、ミノバ石切場跡でも14か所の採掘坑を発見した。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 21
File download : 0

All Events

外部出力