Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
23626 件
( 発行機関数 459 機関 )
現在の書誌登録数
62054 件
( 前年度比 + 13506 件 )
( 発行機関数 1584 機関 )
現在の遺跡抄録件数
126682 件
( 前年度比 + 32489 件 )

簡易検索

※遺跡名・遺跡名かな・遺跡所在地・所在地ふりがな・遺跡番号 を入力
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 45
編著者名 : 佐藤 雅一 | 石坂圭介
発行(管理)機関 : 津南町 - 新潟県
発行機関 : 津南町教育委員会
発行年月日 : 20040320
作成日 : 2019-03-28
<b>火焔型土器</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 関越自動車道関係発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 55
発行(管理)機関 : 新潟県教育委員会 - 新潟県
発行機関 : 新潟県教育委員会
発行年月日 : 19900331
作成日 : 2018-12-15
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 市道山通96号線ほか改良事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 山賀 和也
発行(管理)機関 : 長岡市 - 新潟県
発行機関 : 長岡市教育委員会
発行年月日 : 20140214
作成日 : 2015-10-29
文時代中期初頭から後期初頭にわたる土器が見られるが、ほとんどが中期初頭から中葉に位置づけられる。その中でも<b>火焔型土器</b>は、その初期段階に位置づけられる土器が出土し、それに伴って、北陸・東北・関東などの諸様式の土器が出土している。そのため、本遺跡は<b>火焔型土器</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 平成29年度 地域の特性を活かした埋蔵文化財活用事業
巻次 : 3
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 前橋市 - 群馬県
発行機関 : 前橋市教育委員会事務局文化財保護課
発行年月日 : 20180125
作成日 : 2018-02-23
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 132
編著者名 : 阿部 明彦
発行(管理)機関 : 山形県教育委員会 - 山形県
発行機関 : 山形県教育委員会
発行年月日 : 19880325
作成日 : 2011-11-25
)がある。大木8b式は、文様帯が頚部の無文により2分されるものが代表的である。文様は隆線と沈線によるもの、沈線のみによるものの2種類ある(8・9・14・15・23・26)。33は<b>火焔型土器</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 国営農地再編整備事業に伴う遺跡発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 59
発行(管理)機関 : 津南町 - 新潟県
発行機関 : 津南町教育委員会
発行年月日 : 20110331
作成日 : 2015-10-27
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : (一財)長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センター - 長野県
発行機関 : 財団法人長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20110331
作成日 : 2018-06-05
面卵形で間仕切り溝をもつものがl 軒ある。炉は地床炉と埋墾炉がある。土器は粘土紐貼り付けと半割竹管による半隆起線で隙間なく文様を描いた、<b>火焔型土器</b>の仲間が装飾的な土器の主体を占め、新旧がある。こ
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : (一財)長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センター - 長野県
発行機関 : 財団法人長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20170324
作成日 : 2018-06-05
積当たりの比較では密度が高いといえる。l~I 土した縄文土器は、早期の押型文土器・絡条体圧痕文土器から後期加曽利B l 式にわたり、後期前半、特に堀之内2 式期に属す土器が最も多い。これに次ぐのが<b>火焔型土器</b>に代表される中期中‑3 ‑B C
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 7
編著者名 : 佐藤 禎宏 | 大川 貴弘
発行(管理)機関 : 遊佐町 - 山形県
発行機関 : 遊佐町教育委員会
発行年月日 : 20080331
作成日 : 2011-06-13
録した。とりわけ標高18〜30mの柴燈林遺跡(B地区)は、規模の大きな中期中葉の集落であることが確認され、大木8a式期の土器に伴出する形で、本拠地新潟より搬入された<b>火焔型土器</b>も検出されおり、2007年
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 8
編著者名 : 佐藤 禎宏 | 大川 貴弘
発行(管理)機関 : 遊佐町 - 山形県
発行機関 : 遊佐町教育委員会
発行年月日 : 20090331
作成日 : 2011-06-13
高18〜30mの柴燈林遺跡(B 地区)は、中期中葉のやや大規模な集落の存在が確認され、大木8a式期の土器に伴出し、新潟方面より搬入された<b>火焔型土器</b>が出土している。一連の調査で、広
Thumnail
副書名 : 国営農地再編整備事業に伴う遺跡発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 47
発行(管理)機関 : 津南町 - 新潟県
発行機関 : 津南町教育委員会
発行年月日 : 20050331
作成日 : 2015-10-27
文部となるもの(第15 図2:2035・2042・2047・2054・2055)。b5 その他、隆帯・沈線で施文されるもの。c 類「<b>火焔型土器</b>」、「王冠型土器」(註28)などである。口縁部と胴部の2帯構成で、口
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 日本海沿岸東北自動車道関係発掘調査報告書
巻次 : 28
シリーズ番号 : 192
発行(管理)機関 : 新潟県教育委員会 - 新潟県
発行機関 : 新潟県教育委員会
発行年月日 : 20090331
作成日 : 2018-11-01
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 : 坂北村 東畑遺跡
巻次 : 16
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 筑北村 - 長野県
発行機関 : 坂北村教育委員会
発行年月日 : 20050325
作成日 : 2011-05-16
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 : 関越自動車道関係発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 57
発行(管理)機関 : 新潟県教育委員会 - 新潟県
発行機関 : 新潟県教育委員会
発行年月日 : 19920201
作成日 : 2018-11-28
上現在までわかっている大集落について概説したが、おそらく各支流に挟まれた各段丘には環状集落が存在していた可能性が高い。各支流はおよそ4knl前後の距離にあり、この中に拠点集落が一つつ存在したことになる。前に紹介した遺跡はすべていわゆる<b>火焔型土器</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 千曲川替佐・柳沢筑堤事業関連 埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 98
発行(管理)機関 : (一財)長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センター - 長野県
発行機関 : 国土交通省北陸地方整備局 | 長野県埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20130325
作成日 : 2013-08-10
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 遺跡の試掘調査と歴史的背景に関する報告
巻次 :
シリーズ番号 : 1
編著者名 : 大川 貴弘 | 筒井 裕 | 友野 毅
発行(管理)機関 : 遊佐町 - 山形県
発行機関 : 遊佐町教育委員会
発行年月日 : 20080331
作成日 : 2011-06-13
点で晩期の土器片(24・25) が数片検出されたのみである。特筆すべき遺物として、S20W20出土の<b>火焔型土器</b>様式の王冠型土器片(実測図一23) が上げられる。波状口縁頭頂部のみの出土であるが、口
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 63
編著者名 : 渋谷 孝雄
発行(管理)機関 : 山形県教育委員会 - 山形県
発行機関 : 山形県教育委員会
発行年月日 : 19830331
作成日 : 2011-11-25
窪遺跡発掘調査報告書」山形県教育委員会石川県立郷土資料館1975「北陸の縄文文化」新潟県美術博物館1979「<b>火焔型土器</b>」一52一(2)後原遺跡調査体制調査主体調査担当調査担当者調査協力事務
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 主要地方道長岡栃尾巻線【新屋拡幅】地方特定道路整備事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 三条市 - 新潟県
発行機関 : 三条市教育委員会
発行年月日 : 20150323
作成日 : 2016-01-18
木ヶ鼻を望む五十嵐川と守門川の合流点近くからは、縄文時代中期の大集落である長野遺跡が調査され多様な形態の炉をもつ建物が多数調査され、大珠や<b>火焔型土器</b>といった縄文時代中期を代表する遺物が発見されてい7 (1:50,000)2km 0 (国土地理院1
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 蔵王山麓の森と縄文人の暮らし
巻次 :
シリーズ番号 : 2
編著者名 : 鈴木 雅
発行(管理)機関 : 蔵王町 - 宮城県
発行機関 : 蔵王町教育委員会
発行年月日 : 20160331
作成日 : 2019-01-28
の時期の大木式土器は分布域も広く、北東北や関東地方の土器のデザインにも影響を与えました。新潟県など北陸地方では、やはり立体的な装飾が特徴の<b>火焔型土器</b>が流行しました。石器狩りで使う石槍や弓矢の矢尻、木の伐採や加工に使う石斧、皮
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 笹澤 浩
発行(管理)機関 : 飯綱町 - 長野県
発行機関 : 三水村教育委員会
発行年月日 : 20030331
作成日 : 2012-12-21
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。