奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
26839 reports
( Participation 525 Orgs )
report count
84888 reports
( compared to the privious fiscal year + 16231 reports )
( Participation 1692 Orgs )
site summary count
135520 reports
( compared to the privious fiscal year + 4384 reports )
video count
318 reports
( compared to the privious fiscal year + 318 reports )
( Participation 34 Orgs )

Kanagawa Prefecture
初の副葬品が出土~上浜田古墳群~

海老名市
 相模川東岸に形成された河岸段丘の中流域には座間丘陵があり、古墳時代前期から後期の古墳が点在しています。上浜田古墳群は、相模川に2つの河川が合流する東側にあり、大山・丹沢山地、富士山を望む絶好の場所に位置します。上浜田2号墳は、公園として保存されていますが、これまで未調査でした。今回の調査により、鉄剣、鉄鏃、玉類の副葬品を持つことがわかり、古墳時代中期後半の古墳であることが判明しました。

この動画では、市内で初めて副葬品が出土した上浜田古墳群の発掘調査見学会の様子をお送りします。
データ登録機関 : 海老名市
文化財所在地 : Kanagawa Prefecture
対象 : not_for_kids
文化財種別 : 史跡・遺跡
時代 古墳
総覧登録日 : 2020-10-06
このエントリーをはてなブックマークに追加

Similar Reports

Similar Events