Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
発行機関の方へ
22286 reports
( compared to the privious fiscal year + 1134 reports )
( Participation 431 Orgs )

Simple Search

Participation-organizations宮城県

( "comma-shaped beads" OR 曲玉 OR 勾玉 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 12
Participation-organizations : 宮城県教育委員会 - 宮城県
Publisher : 宮城県教育委員会
Publish Date : 19670300
Submit Date : 2013-08-08
ての面影を復原することが至難なほどにその学術的価値を喪失している︒発掘並びに実測調査は六月二十一日より六月末にかけて実施した︒調査した横穴古墳は工事により発見したもの四基を加えて十一基に達し︑出土遺物としては︑土師器四点︑水晶製切子玉一点︑メノウ製<b>勾玉</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 第67次発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 419
Participation-organizations : 仙台市 - 宮城県
Publisher : 仙台市教育委員会
Publish Date : 20140228
Submit Date : 2017-10-21
器、須恵器、陶器、磁器、土製品(<b>勾玉</b>、土玉、紡錘車)、石器(石鏃、石斧、石庖丁など)、石製品(石製模造品、臼玉、砥石)、金属製品(刀、鏃、鎌、釘)、ガラス製品(管玉)がある。総数は平箱(600㎜×440
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 222
Participation-organizations : 宮城県教育委員会 - 宮城県
Publisher : 宮城県教育委員会
Publish Date : 20100326
Submit Date : 2017-03-02
葬墓出土土器動物形土器イモガイ(現生標本)、イモガイ形石製品ヒスイ製<b>勾玉</b>、小玉石皿、磨石、碧玉B類1 第1 章遺跡の概要遺跡遺跡鍛冶沢遺跡は宮城県刈田郡蔵王町曲竹字鍛冶沢に所在する図版1、2。蔵王町周辺の地形を概観すると、西部
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 一般国道4 号築館バイパス関連遺跡調査報告書
Volume : 4
Series Number : 245
Participation-organizations : 宮城県教育委員会 - 宮城県
Publisher : 宮城県教育委員会
Publish Date : 20161226
Submit Date : 2017-03-03
は、10 月3 日に赤色顔料、11 月13 日には珠文鏡1 面が出土した。これらの他に、管玉、<b>勾玉</b>、ガラス小玉、垂飾品も多数出土した。さらに、11 月13 日にはSI27 の遺構検出時に珠文鏡が1 面出
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 12
Participation-organizations : 白石市 - 宮城県
Publisher : 白石市教育委員会
Publish Date : 19720531
Submit Date : 2013-08-06
出土石製模造品(<b>曲玉</b>、有孔円板、臼玉)・………………………………19 第8図。18号墳出土石製模造品(臼玉)おょび鉄鏃…………………………………Ⅲ……20 第9図.19号墳地形および断面図……Ⅲ
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 石巻市 - 宮城県
Publisher : 河北地区教育委員会
Publish Date : 19720700
Submit Date : 2017-12-11
同地の守栄氏所蔵のものである。蕨手刀は<b>曲玉</b>と一緒に,明治7年に,守清作氏が山田山の品道墓から1 0 0 m上方の,梅ーケ迫囲を開墾したとき,掘り起したものという。2 口の剣は長く土中に埋まっていたので,刀身が腐蝕して,刀形
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 36
Author : 片倉 信光
Participation-organizations : 白石市 - 宮城県
Publisher : 白石市教育委員会
Publish Date : 20090825
Submit Date : 2013-08-07
の埋葬状態も遺物の副葬状態も全々知ることが出来ない。しかし、副葬品かどう力引ま判らないが、前面の畑地から2、3の遺物が発見されているので記すことにする。<b>曲玉</b>は計3個争いずれもメノウ製茶褐色の品である。所有
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 11
Participation-organizations : 白石市 - 宮城県
Publisher : 白石市教育委員会
Publish Date : 19720531
Submit Date : 2013-08-06
不能であった。本横穴群からの出土遺物は、首来より伝えられたものもなく、今回の調査でも何一つ発見できなかった。図版(第3図)の<b>曲玉</b>は、本横穴群前面の畑から採集したものである。褐色メノウ製で、両面
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 103
Participation-organizations : 宮城県教育委員会 - 宮城県
Publisher : 宮城県教育委員会
Publish Date : 19850300
Submit Date : 2013-07-19
少くいずれも磨滅した小破片である。一方底部破片ではⅤa類の木葉痕のものが約75%を占め、布痕のものは約10%である。〔土製品〕土製の<b>曲玉</b>が1 点出土している。頭部の穿孔は両辺から行っている。全面に軽いケズリの痕跡が残る。(第55 図1
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 9
Participation-organizations : 村田町 - 宮城県
Publisher : 村田町教育委員会
Publish Date : 19910330
Submit Date : 2013-08-07
遺物〕主として底面から土師器(必・高邪・壷・甕・ミニチュア土器)、石製模造品(有孔円板・剣・<b>勾玉</b>・臼玉)が多量に出土し、堆積土から須恵器が少量出土した。土師器の内訳と数量は不68(18)点、高不9(3)点、壷
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 117
Participation-organizations : 宮城県教育委員会 - 宮城県
Publisher : 宮城県教育委員会
Publish Date : 19860330
Submit Date : 2013-07-18
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 弥生から古墳へ
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 石巻市 - 宮城県
Publisher : 石巻文化センター
Publish Date : 20010615
Submit Date : 2017-12-11
鉄鏃(伝)舟塚古墳(茨城県)茨城県立歴史館蔵切子玉(伝)舟塚古墳(茨城県)茨城県立歴史館蔵<b>勾玉</b>富士峯古墳(茨城県)茨城県立歴史館蔵皿東北地方の古墳時代遠見塚古墳全景(仙台市)写真提供:仙台
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 130
Participation-organizations : 仙台市 - 宮城県
Publisher : 仙台市教育委員会
Publish Date : 19890300
Submit Date : 2013-10-15
れぞれ玄室内から出上している。58,000m B く1誠58000m皇第11図5号墓実測図1/Jヽ)、K‑112〜117小玉(中)(第10 K‑22〜26<b>勾玉</b>(第10図)、K‑20日0 2m 圧一l一土師器C‑1・2不は
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 95
Participation-organizations : 宮城県教育委員会 - 宮城県
Publisher : 宮城県教育委員会
Publish Date : 19830300
Submit Date : 2013-07-22
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 宮城県桃生郡河北町所在
Volume :
Series Number : 1
Participation-organizations : 石巻市 - 宮城県
Publisher : 河北地区教育委員会
Publish Date : 19721015
Submit Date : 2017-12-11
古墳写真は北上町立月浜中学校の北後方の丘陵上にあるもの,なおこの周辺に他にも数基ある。3 . 合戦谷古墳河北町合戦谷の立花西蔵氏宅の汲手の山に残っている。なお,図版1 4 の2のイ(<b>勾玉</b>)および3のイ,口(鉄刀)を出
Thumnail
Subtitle : 七ヶ宿ダム関連遺跡発掘調査報告書
Volume : 3
Series Number : 122
Participation-organizations : 宮城県教育委員会 - 宮城県
Publisher : 宮城県教育委員会
Publish Date : 19870331
Submit Date : 2017-02-27
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 第25次調査報告書
Volume :
Series Number : 196
Participation-organizations : 仙台市 - 宮城県
Publisher : 仙台市教育委員会
Publish Date : 19950300
Submit Date : 2013-10-22
と考えられるピットの底部からは石製模造品の未製品の剣片が出土している。未製品は縁辺及び内側に研磨痕が認められ、内側が円形に加工されているものは、両面にも研磨痕が認められる。加工の形状から見てこれらの剖片は、<b>勾玉</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 涌谷町 - 宮城県
Publisher : 涌谷町教育委員会
Publish Date : 19730325
Submit Date : 2013-08-07
穴における発見遺物は、羨道堆積土中の須恵器破片を除いてはこの前庭部のみであって、この粘土床類似の土層の右奥部、略床面上よリトンボ玉、メノウ製<b>勾玉</b>、ヒスイ製<b>勾玉</b>などがそれぞれ1点、水晶製切子玉3点、コハク玉片1点等
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 5
Author : 佐藤 洋一
Participation-organizations : 蔵王町 - 宮城県
Publisher : 蔵王町教育委員会
Publish Date : 20070331
Submit Date : 2013-06-12
1 9幅1 4 8 厚3 4 菫8 0 0 0 g 石材安止岩二面使用1 8 ‑2 0 2 0 6 4 I S 1 3 床面<b>勾玉</b>長5 4 幅2 4 厚1 5孔径0 . 2至38 B g 石材滑石1 8
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 第3次発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 240
Author : 主濱 光朗
Participation-organizations : 仙台市 - 宮城県
Publisher : 仙台市教育委員会
Publish Date : 19991228
Submit Date : 2013-10-24
の出土は南側ほど多くなっており、東および、北側では少なくなっている。西側で遺物数の半数近くが出土していたことになる。また、南側の周溝を切る倒木痕から土製の<b>勾玉</b>が1点出土している。図示したものは28点で、このうち朝顔形埴輪が2点、円筒