奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
37821 reports
( Participation 722 Orgs )
report count
132012 reports
( compared to the privious fiscal year + 262 reports )
( Participation 1908 Orgs )
site summary count
146205 reports
( compared to the privious fiscal year + 483 reports )
Article Collected
119352 reports
( compared to the privious fiscal year + 234 reports )
video count
1212 reports
( compared to the privious fiscal year + 23 reports )
( Participation 109 Orgs )
Event Collected
1064 reports
( compared to the privious fiscal year + 9 reports )
※過去開催分含む
Prefecture List > All Prefecture > 成田市船形手黒遺跡発掘調査報告書

成田市船形手黒遺跡発掘調査報告書

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/24471
For Citation 財団法人印旛郡市文化財センタ− 2008 『財団法人印旛郡市文化財センター発掘調査報告書264:成田市船形手黒遺跡発掘調査報告書』財団法人印旛郡市文化財センタ−
財団法人印旛郡市文化財センタ− 2008 『成田市船形手黒遺跡発掘調査報告書』財団法人印旛郡市文化財センター発掘調査報告書264
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=岳史|last=根本|title=成田市船形手黒遺跡発掘調査報告書|origdate=2008-03-31|date=2008-03-31|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/24471|location=千葉県佐倉市鏑木町198番地の3|ncid=AN10265020|ncid=BA86959602|series=財団法人印旛郡市文化財センター発掘調査報告書|volume=264}} 閉じる
File
Title 成田市船形手黒遺跡発掘調査報告書
Participation-organizations (公財)印旛郡市文化財センター - 千葉県
Alternative なりたしふながたてぐろいせきはっくつちょうさほうこくしょ
Subtitle SR-eM成田市玉造7丁目局W-CDMA新設工事に伴う埋蔵文化財調査
Volume
Series 財団法人印旛郡市文化財センター発掘調査報告書
Series Number 264
Author
Editorial Organization
財団法人印旛郡市文化財センタ−
Publisher
財団法人印旛郡市文化財センタ−
Publish Date 20080331
Publisher ID
ZIP CODE 285-0025
TEL 043-484-0126
Aaddress 千葉県佐倉市鏑木町198番地の3
Report Type Codes
埋蔵文化財(遺跡等)-発掘調査・分布調査・資料調査等
NII Type Research Paper
Research Report 掲載されている(発掘調査報告書総目録の掲載対象)
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Articles
Site
Site Name 船形手黒遺跡
Site Name Transcription ふながたてぐろいせき
Order in book
Address 千葉県成田市船形明代837-2
Address Transcription ちばけんなりたしふながたあきしろ837-2
City Code 122114
Site Number 01-138
North Latitude (JGD) 354645.00
East Longitude (JGD) 1401638.00
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
Dd X Y 35.7824 140.274
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
Research Period
20071211-20071219
Research Space
64
Research Causes 無線基地局建設による
OverView
Site Type
集落
Main Age
奈良
平安
Main Features
住居跡1軒
土坑11基
溝状遺構2条
Main Foundings
弥生土器
古墳時代土師器
奈良・平安時代土師器
須恵器
Remark
Abstract [船形手黒遺跡 要約]
印旛沼東岸、支流である江川に面した台地突端の付け根部分に位置する遺跡である。竪穴住居跡1軒のほか、土坑11基、溝状遺構2条が検出された。住居跡は遺存状況が不良だが、出土遺物から奈良・平安時代に比定できると考えられる。本調査区では遺構ま分布は疎であるが、谷を挟んで所在する同時期の遺跡である台方下平1・2遺跡や、隣接する式内社、麻賀多神社などとの関係を考慮すると、台地中央、及び先端部に向かって遺構が増加する可能性が高いと思われる。

Related Cultual Data

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 87
File download : 0

All Events

外部出力