奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
28261 reports
( Participation 552 Orgs )
report count
88743 reports
( compared to the privious fiscal year + 697 reports )
( Participation 1739 Orgs )
site summary count
136694 reports
( compared to the privious fiscal year + 1027 reports )
現在の文化財論文件数
1315 reports
( compared to the privious fiscal year + 498 reports )
video count
431 reports
( compared to the privious fiscal year + 21 reports )
( Participation 47 Orgs )
文化財イベント件数
517 reports
( compared to the privious fiscal year + 9 reports )
※過去開催分含む
Prefecture List > All Prefecture > 箱山第1・2号古墳

箱山第1・2号古墳

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/90886
引用表記 公益財団法人広島県教育事業団事務局埋蔵文化財調査室 2021 『公益財団法人広島県教育事業団発掘調査報告書87:箱山第1・2号古墳』公益財団法人広島県教育事業団
公益財団法人広島県教育事業団事務局埋蔵文化財調査室 2021 『箱山第1・2号古墳』公益財団法人広島県教育事業団発掘調査報告書87
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=泰典|last=恵谷|first2=勉三|last2=唐口|first3=香|last3=結城|title=箱山第1・2号古墳|origdate=2021-01-29|date=2021-01-29|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/90886|location=広島県広島市西区観音新町四丁目8番49号|series=公益財団法人広島県教育事業団発掘調査報告書|volume=87}} 閉じる
File
3次元画像
Title 箱山第1・2号古墳
Participation-organizations (公財)広島県教育事業団 - 広島県
Alternative はこやまだい1・2ごうこふん
Subtitle 林地荒廃防止事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告
Volume
Series 公益財団法人広島県教育事業団発掘調査報告書
Series Number 87
Author
Editorial Organization
公益財団法人広島県教育事業団事務局埋蔵文化財調査室
Publisher
公益財団法人広島県教育事業団
Publish Date 20210129
Publisher ID
ZIP CODE 733-0036
TEL 0822955751
Aaddress 広島県広島市西区観音新町四丁目8番49号
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name 箱山第1号古墳
Site Name Transcription はこやまだい1ごうこふん
Order in book 1
Address 広島県三次市向江田町
Address Transcription ひろしまけんみよししむこうえたまち
City Code 34209
Site Number 1930
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 344707
East Longitude (WGS) 1325531
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.785277 132.925277
Research Period
20191015-20200122
Research Space
340
Research Causes 記録保存調査
OverView
Site Type
古墳
Main Age
古墳
Main Features
横穴式石室
Main Foundings
須恵器
圭頭大刀
鉄刀
刀子
耳環
玉類
Remark 無袖式の横穴式石室,圭頭大刀出土
Site Name 箱山第2号古墳
Site Name Transcription はこやまだい2ごうこふん
Order in book 2
Address 広島県三次市向江田町
Address Transcription ひろしまけんみよししむこうえたまち
City Code 34209
Site Number 1931
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 344707
East Longitude (WGS) 1325531
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.785277 132.925277
Research Period
20191015-20200122
Research Space
160
Research Causes 記録保存調査
OverView
Site Type
古墳
Main Age
古墳
Main Features
不明
Main Foundings
須恵器小片2
Remark 葺石をもつ二段築成の方墳か
Abstract  9基確認されている箱山古墳群のうち,第1・2号古墳の発掘調査を行った。第1号古墳は古墳時代後期に築造された古墳である。墳丘は東西約11.4m,南北13.6m以上の南北方向に長い楕円形の円墳で,南側に外護列石がある。埋葬施設は南側に開口する無袖式の横穴式石室で,全長9m以上である。玄室と羨道の間に仕切石がある。遺物は石室内で多くの須恵器・金属製品・玉類などが出土した。墳丘盛土・周溝でも須恵器が多く出土した。玄室南西隅で須恵器が集中し,玄室西側壁際で県内3例目の圭頭大刀が出土した。玄室床面の耳環・玉類の分布から2体以上の埋葬が想定される。羨道では大きめの須恵器が置かれた状態で出土し,葬送祭祀の様子が窺える。6世紀末~7世紀初頭頃に築造され,7世紀前半頃追葬が行われたと考えられる。被葬者はヤマト政権の支配下に入った三次地域の小首長層とみられる。また,須恵器生産に関係する集団の可能性がある。
 第2号古墳の墳丘は一辺10数mの方墳の可能性がある。墳丘傾斜に葺石があり,南辺は二段築成の可能性がある。時期は不明であるが,本古墳群の第5・6号古墳(前期~中期)に近い時期で,5世紀後半~6世紀前半の可能性がある。被葬者の性格は不明確だが,本古墳群の第4~6号古墳と同様に地域の有力層とみられる。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 8
File download : 0

All Events

外部出力