奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
31652 reports
( Participation 619 Orgs )
report count
119627 reports
( compared to the privious fiscal year + 6620 reports )
( Participation 1867 Orgs )
site summary count
140344 reports
( compared to the privious fiscal year + 820 reports )
現在の文化財論文件数
61242 reports
( compared to the privious fiscal year + 37600 reports )
video count
805 reports
( compared to the privious fiscal year + 30 reports )
( Participation 77 Orgs )
文化財イベント件数
636 reports
( compared to the privious fiscal year + 17 reports )
※過去開催分含む
Prefecture List > 三重県 > 志摩市 > おじょか古墳(志島古墳群11号墳)発掘調査報告

おじょか古墳(志島古墳群11号墳)発掘調査報告

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/16460
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.16460
引用表記 志摩市教育委員会 2016 『志摩市埋蔵文化財調査報告4:おじょか古墳(志島古墳群11号墳)発掘調査報告』志摩市教育委員会
志摩市教育委員会 2016 『おじょか古墳(志島古墳群11号墳)発掘調査報告』志摩市埋蔵文化財調査報告4
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=元樹|last=三好|first2=努|last2=齋藤|first3=耕三|last3=川本|title=おじょか古墳(志島古墳群11号墳)発掘調査報告|origdate=2016-03-28|date=2016-03-28|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/16460|location=三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22|ncid=BB21231046|doi=10.24484/sitereports.16460|series=志摩市埋蔵文化財調査報告|volume=4}} 閉じる
File
3次元画像
Title おじょか古墳(志島古墳群11号墳)発掘調査報告
Participation-organizations 志摩市 - 三重県
Alternative おじょかこふん(しじまこふんぐん11ごうふん)はっくつちょうさほうこく
Subtitle 金属製品編
Volume
Series 志摩市埋蔵文化財調査報告
Series Number 4
Author
Editorial Organization
志摩市教育委員会
Publisher
志摩市教育委員会
Publish Date 20160328
Publisher ID
ZIP CODE 517-0592
TEL 0599-44-0339
Aaddress 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name おじょか古墳(志島古墳群11号墳)
Site Name Transcription おじょかこふん
Order in book
Address 志摩市阿児町志島
Address Transcription しましあごちょうしじま
City Code 24215
Site Number d39
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
Research Period
19670720-19670804
Research Space
Research Causes 記録保存調査
OverView
Site Type
古墳
Main Age
古墳
Main Features
横穴式石室1
Main Foundings
半球形飾金具
短甲
刀子
鉤状鉄製品
Remark 出土遺物のうち、金属製品について報告。


主な時代:古墳中期

遺跡名かな:おじょかこふん(しじまこふんぐん1遺跡名かな:
Abstract 昭和 42(1967)年に発掘調査を行い、平成 22 ~ 24 年度に保存処理を行った金属製品について報告した。九州に分布の中心がある方格T字鏡、類例の少ない半球形飾金具、朝鮮半島南部との関わりが想定される錫装矛、鉤状鉄製品が確認された。また、豊富な武器、武具、農工具を持つ。遺物から古墳の築造は古墳時代中期中葉から後葉の ON46(TK208 古段階)型式期から TK208 型式期と考えられ、九州の影響が強く、近畿中央部、朝鮮半島南部との関わりも認められる。被葬者は志摩地域の海上交通を差配したと考えられ、後続する古墳群の形成に重要な役割を果たしたと考えられる。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 1763
File download : 1310

All Events

外部出力