奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
30323 reports
( Participation 600 Orgs )
report count
112714 reports
( compared to the privious fiscal year + 24772 reports )
( Participation 1859 Orgs )
site summary count
138769 reports
( compared to the privious fiscal year + 2858 reports )
現在の文化財論文件数
23317 reports
( compared to the privious fiscal year + 22500 reports )
video count
697 reports
( compared to the privious fiscal year + 287 reports )
( Participation 67 Orgs )
文化財イベント件数
605 reports
( compared to the privious fiscal year + 97 reports )
※過去開催分含む
[ その他 ] 2021-11-08 〜 2021-11-11 Gifu Prefecture

【石棒クラブ】関係人口には要注意?石棒クラブが考える、文化財を守る地域の未来とは!

飛騨みやがわ考古民俗館で活動する石棒クラブは、文化財の活用を通じて「関係人口と太い関係性を築いていく」という考えのもと事業を実施しています。
この度、関係人口研究者である杉本あおい氏をお招きし、石棒クラブを考えるオンライントークイベントを開催します。

■日時:11/11(木) 18:00-19:30
■場所:オンライン(お申し込みいただいた後、後日メールアドレス宛にZoomURLをご案内いたします。
11/9 17時までにZoomURLが届かなかった場合は、石棒クラブまでご連絡ください)

■内容:杉本さんより関係人口研究論文の概要のご発表、三好より石棒クラブがいかにして様々な方々と活動をしてきたか誕生から現在までの経緯報告、最後に会場のご意見も受けつつ皆で座談会
■申込:本フォームよりお申し込みください(11/9(火)9時締め切り)
    https://logoform.jp/form/zBph/42852

■主催:石棒クラブ
■登壇:杉本あおい氏、三好清超、石棒クラブメンバー

・杉本あおい氏
(国研)水産研究・教育機構研究員。
農山漁村地域の持続可能性が主な研究テーマ。
2019年より飛騨市・楽天(株)などと共に「未来のコミュニティ研究室」事業に参画。

・石棒クラブ
2019年3月に岐阜県飛騨市で誕生したプロジェクトです。
石棒の聖地である飛騨みやがわ考古民俗館という場所を舞台として
石棒をはじめとした文化財の活用を通じて、飛騨市から日本全国そして世界へ幸せを届けることを目標にしています。
主催飛騨市教育委員会・石棒クラブ
連絡先
飛騨市教育委員会 文化振興課 TEL:0577-73-7496
このエントリーをはてなブックマークに追加