奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
29890 reports
( Participation 597 Orgs )
report count
112518 reports
( compared to the privious fiscal year + 24556 reports )
( Participation 1858 Orgs )
site summary count
138572 reports
( compared to the privious fiscal year + 2679 reports )
現在の文化財論文件数
21394 reports
( compared to the privious fiscal year + 20577 reports )
video count
668 reports
( compared to the privious fiscal year + 258 reports )
( Participation 65 Orgs )
文化財イベント件数
588 reports
( compared to the privious fiscal year + 80 reports )
※過去開催分含む
[ 展覧会 ] 2021-09-18 〜 2021-11-28 Shizuoka Prefecture

『愛鷹山と生きる 原始・古代の生存戦略』富士山かぐや姫ミュージアム秋のテーマ展 令和3年度沼津市・富士市連携埋蔵文化財活用特別展示事業  

愛鷹山周辺には、旧石器時代から断続的に遺跡が見つかっています。なぜ人々はそこに住むようになったのでしょうか。そして、どのような生活をしていたのでしょうか。
 今回は、静岡県東部の皆さんにとって身近な山である愛鷹山周辺の遺跡に焦点をあて、発掘された資料から見えてくる旧石器時代から奈良時代の人々の生活の知恵を紹介します。
主催富士山かぐや姫ミュージアム
連絡先
0545-21-3380
このエントリーをはてなブックマークに追加