奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
29960 reports
( Participation 597 Orgs )
report count
112534 reports
( compared to the privious fiscal year + 24579 reports )
( Participation 1858 Orgs )
site summary count
138589 reports
( compared to the privious fiscal year + 2692 reports )
現在の文化財論文件数
21402 reports
( compared to the privious fiscal year + 20585 reports )
video count
671 reports
( compared to the privious fiscal year + 261 reports )
( Participation 66 Orgs )
文化財イベント件数
590 reports
( compared to the privious fiscal year + 82 reports )
※過去開催分含む

第4章 総括

中村  哲也 平山  明寿 佐藤  智生
本遺跡が後期初頭またはそれ以前には狩猟域として、後期前葉には集落として利用されたことは、集団領域内の空間利用が変化したことを示すもので、その背景として田名部平野の環境変化が考えられる。本遺跡の調査結果は、この地域の縄文時代の歴史を復元する上で貴重な情報を提供したといえる。
NAID :
Prefecture : Aomori Prefecture
Age 縄文
文化財種別 考古資料
遺跡種別 集落 その他
遺物(材質分類)
学問種別 考古学
テーマ
Related Url :
Created Data : 2021-04-23
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=哲也|last=中村 |first2=明寿|last2=平山 |first3=智生|last3=佐藤 |contribution=第4章 総括|title=内田(2)遺跡2|date=2021-03-10|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/90903|location=青森市新城字天田内152-15|doi=10.24484/sitereports.90903|series=青森県埋蔵文化財調査報告書|volume=619}} 閉じる
このエントリーをはてなブックマークに追加

Keywords and Feature Word

この論文は下の刊行物の 24 - 26 ページ に掲載されています。

収録刊行物