奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
29195 reports
( Participation 576 Orgs )
report count
92312 reports
( compared to the privious fiscal year + 4313 reports )
( Participation 1775 Orgs )
site summary count
137754 reports
( compared to the privious fiscal year + 2006 reports )
現在の文化財論文件数
15282 reports
( compared to the privious fiscal year + 14465 reports )
video count
582 reports
( compared to the privious fiscal year + 172 reports )
( Participation 58 Orgs )
文化財イベント件数
547 reports
( compared to the privious fiscal year + 39 reports )
※過去開催分含む

妻屋秀員と烏丸光栄口授の紹介

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/94739
引用表記 松原市史編さん室 1997 『松原市史研究紀要7:妻屋秀員と烏丸光栄口授の紹介』松原市役所
松原市史編さん室 1997 『妻屋秀員と烏丸光栄口授の紹介』松原市史研究紀要7
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=浩之|last=山中|first2=睦巳|last2=出水|first3=茂幸|last3=安松|first4=順子|last4=池北|first5=敬之|last5=西田|title=妻屋秀員と烏丸光栄口授の紹介|origdate=1997-03-31|date=1997-03-31|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/94739|location=大阪府松原市阿保1-1-1|ncid=BA31171125|series=松原市史研究紀要|volume=7}} 閉じる
File
3次元画像
Title 妻屋秀員と烏丸光栄口授の紹介
Participation-organizations 松原市 - 大阪府
Store Page https://www.city.matsubara.lg.jp/bunka/bunkazai/6/5590.html
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
Alternative つまやひでかずとからすまこうえいこうごくじゅのしょうかい
Subtitle
Volume
Series 松原市史研究紀要
Series Number 7
Author
Editorial Organization
松原市史編さん室
Publisher
松原市役所
Publish Date 19970331
Publisher ID 27217
ZIP CODE 5808501
TEL 0723341550
Aaddress 大阪府松原市阿保1-1-1
Report Type annual
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Japanease Title 解説編 妻屋秀員と烏丸光栄口授 -在村歌人と堂上歌学と-
English Title
Auther
山中 浩之
Pages 1 - 41
NAID
Prefecture Osaka Prefecture
Age 江戸
文化財種別 書籍典籍 歴史資料
遺跡種別
遺物(材質分類) 繊維製品(紙含む)
学問種別 文献史学
テーマ 資料紹介 その他
Related Url
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=浩之|last=山中|contribution=解説編 妻屋秀員と烏丸光栄口授 -在村歌人と堂上歌学と-|title=妻屋秀員と烏丸光栄口授の紹介|date=1997-03-31|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/94739|location=大阪府松原市阿保1-1-1|ncid=BA31171125|series=松原市史研究紀要|volume=7}} 閉じる
Abstract はじめに
第1章 妻屋秀員の前半生 -武士から庄屋へ-
第2章 烏丸光栄口授と妻屋秀員
1 『御口授』と『聴玉集』と
2 『御口授』の世界と秀員と
第3章 歌友の形成とその背景
1 蘆錐軒南浦とその周辺
2 松井政豊と加藤信成と
終わりにかえて -晩年と死と-
Site
Abstract
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 5
File download : 0

All Events

外部出力