奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
28947 reports
( Participation 568 Orgs )
report count
89318 reports
( compared to the privious fiscal year + 1301 reports )
( Participation 1744 Orgs )
site summary count
137444 reports
( compared to the privious fiscal year + 1758 reports )
現在の文化財論文件数
15212 reports
( compared to the privious fiscal year + 14395 reports )
video count
489 reports
( compared to the privious fiscal year + 79 reports )
( Participation 55 Orgs )
文化財イベント件数
531 reports
( compared to the privious fiscal year + 23 reports )
※過去開催分含む

栃原岩陰遺跡発掘調査報告書 第1次~第15次調査(1965~1978)

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/90081
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.90081
引用表記 北相木村教育委員会 2019 『栃原岩陰遺跡発掘調査報告書 第1次~第15次調査(1965~1978)』北相木村教育委員会
北相木村教育委員会 2019 『栃原岩陰遺跡発掘調査報告書 第1次~第15次調査(1965~1978)』
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=英二|last=藤森|first2=幾多郎|last2=利渉|first3=真毅|last3=江田|first4=双葉|last4=渡辺|first5=岳二|last5=樋泉|first6=由香|last6=佐々木|first7=スダルシャン|last7=バンダリ|first8=進|last8=会田|first9=華|last9=山本|first10=穣|last10=米田|first11=|last11=(株)加速器分析研究所|first12=|last12=パレオ・ラボAMS年代測定グループ|first13=茂|last13=伊藤|first14=正教|last14=佐藤|first15=正史|last15=廣田|first16=秀樹|last16=山形|first17=Lomtatidze|last17=Zaur|first18=保子|last18=黒沼|first19=志勢|last19=香原|first20=信生|last20=茂原|first21=寿晃|last21=西沢|first22=敬|last22=藤田|first23=江里|last23=大谷|first24=悠男|last24=馬場|title=栃原岩陰遺跡発掘調査報告書 第1次~第15次調査(1965~1978)|origdate=2019-10-25|date=2019-10-25|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/90081|location=長野県南佐久郡北相木村2744|doi=10.24484/sitereports.90081}} 閉じる
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 栃原岩陰遺跡発掘調査報告書 第1次~第15次調査(1965~1978)
Participation-organizations 北相木村 - 長野県
Alternative とちばらいわかげいせきはっくつちょうさほうこくしょ
Subtitle
Volume
Series
Series Number
Author
Editorial Organization
北相木村教育委員会
Publisher
北相木村教育委員会
Publish Date 20191025
Publisher ID 203076
ZIP CODE 3841201
TEL 0267772111
Aaddress 長野県南佐久郡北相木村2744
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name 栃原岩陰遺跡
Site Name Transcription とちばらいわかげいせき
Order in book
Address 長野県南佐久郡北相木村東栃原277-2・上ノ段664
Address Transcription ながのけんみなみさくぐんきたあいきむらひがしとちばらうえのだん
City Code 203076
Site Number
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 360340
East Longitude (WGS) 1383053
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 36.061111 138.514722
Research Period
19651215-19780401
Research Space
60
Research Causes 学術調査
OverView
Site Type
洞穴
Main Age
縄文
弥生
古代(細分不明)
Main Features
埋葬人骨5
配石(石囲)炉多数
焼土多数
Main Foundings
縄文土器
縄文石器
縄文骨角器
縄文貝製品
縄文人骨
動物骨
植物遺存体
弥生土器
土師器
Remark 特に縄文早期の遺物 が多く、この時期の 骨角器や貝製品など も多く出土した。 人骨は12体に及ぶ。 動物骨の破片数は、 推定10万点を超え る。
Abstract  国史跡栃原岩陰遺跡は複数の岩陰を含むが、このうち遺跡西側の「栃原岩陰部」では、栃原岩陰遺跡発掘調査団を中心に、1965年~1978年にかけて、学術的な発掘調査が行われた。
  主に縄文早期の土器、石器とともに、埋葬例5体を含む12体の人骨、動物骨、貝製品、そして骨角器などが出土し、山間部では珍しい有機質遺物を多量に見る遺跡となった。さらに、岩陰部の遺物包含層は約5.6mにおよび、概ね時代順に堆積していた と考えられ、考古学的に極めて重要な遺跡とされてきた。しかし、調査の中心を担った方々が故人となられたこともあり、正式な報告書は刊行されなかった。 そこで北相木村教育委員会では、遺物の整理作業等を引き継ぎ、その成果をまとめることとした。本書では、縄文早期を中心とした多様な遺物を、今日的な視点で捉え直し、調査当時の平面図、セクション図や、さらに近年行われた放射性炭素年代測定などの成果を加え、遺跡理解の基礎資料として提示した。
 その結果、遺物包含層を5つの時期に区分し、特に縄文早期前葉から中葉における岩陰利用の変遷を描いた。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 270
File download : 687

All Events

外部出力