奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
26718 reports
( Participation 524 Orgs )
report count
84794 reports
( compared to the privious fiscal year + 16128 reports )
( Participation 1690 Orgs )
site summary count
135375 reports
( compared to the privious fiscal year + 4236 reports )
video count
300 reports
( compared to the privious fiscal year + 300 reports )
( Participation 33 Orgs )

福島県内遺跡分布調査報告25

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/72698
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.72698
引用表記 公益財団法人福島県文化振興財団 遺跡調査部 2018 『福島県文化財調査報告書529:福島県内遺跡分布調査報告25』福島県教育委員会
公益財団法人福島県文化振興財団 遺跡調査部 2018 『福島県内遺跡分布調査報告25』福島県文化財調査報告書529
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 福島県内遺跡分布調査報告25
Participation-organizations 福島県教育委員会 - 福島県
Store Page https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/70017a/
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
Alternative ふくしまけんないいせきぶんぷちょうさほうこく25
Subtitle
Volume
Series 福島県文化財調査報告書
Series Number 529
Author
Editorial Organization
公益財団法人福島県文化振興財団 遺跡調査部
Publisher
福島県教育委員会
Publish Date 20180928
Publisher ID
ZIP CODE 9608688
TEL 0245211111
Aaddress 福島県福島市杉妻町2-16
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 伊達市大上山遺跡、中室内遺跡、荒屋敷遺跡。桑折町川原田遺跡、舘ノ前遺跡。いわき市江畑町堀ノ内館跡。郡山市徳定A・B遺跡。下郷町辻道下遺跡、辻道遺跡。
Site Name Transcription だいじょうやまいせき、なかむろうちいせき、あらやしきいせき、かわはらだいせき、たてのまえいせき、えばたまちほりのうちたてあと、とくさだA・Bいせき、つじどうしたいせき、つじどういせき
Order in book 大上山遺跡、中室内遺跡、荒屋敷遺跡、川原田遺跡、舘ノ前遺跡、江畑町堀ノ内館跡、徳定A・B遺跡、辻道下遺跡、辻道遺跡
Address 伊達市、伊達郡桑折町、いわき市、郡山市、南会津郡下郷町
Address Transcription だてし、だてぐんこおりまち、いわきし、こおりやまし、みなみあいづぐんしもごうまち
City Code
Site Number
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
Research Period
20170601-20171206
Research Space
127000
Research Causes 工事建設予定地内の遺跡及び遺跡推定地を対象とする試掘・確認調査・分布調査
OverView
Site Type
Main Age
Main Features
Main Foundings
Remark
Abstract 福島県教育委員会が平成29年度に実施した、相馬福島道路・県道吉間田滝根線・小名浜道路・阿武隈川上流河川改修事業・会津縦貫南道路・国道349号改良工事建設予定地内の遺跡及び遺跡推定地を対象とする試掘・確認調査、並びに会津縦貫南道路・国道289号改良工事における埋蔵文化財の分布調査の報告書である。
127,000㎡を対象とした試掘・確認調査の結果、遺跡2箇所、遺跡推定地4箇所の合計面積16,650㎡について保存が必要と判断した。
また、3件の埋蔵文化財包蔵地を新規に登録した。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 27
File download : 20

All Events

外部出力

Similar Reports

Similar Events