奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
30331 reports
( Participation 600 Orgs )
report count
112714 reports
( compared to the privious fiscal year + 24774 reports )
( Participation 1859 Orgs )
site summary count
138782 reports
( compared to the privious fiscal year + 2865 reports )
現在の文化財論文件数
23329 reports
( compared to the privious fiscal year + 22512 reports )
video count
699 reports
( compared to the privious fiscal year + 289 reports )
( Participation 68 Orgs )
文化財イベント件数
605 reports
( compared to the privious fiscal year + 97 reports )
※過去開催分含む

新堂遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/72311
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.72311
引用表記 公益財団法人 大阪府文化財センター 2020 『松原市文化財報告|公益財団法人 大阪府文化財センター調査報告書8|303:新堂遺跡』松原市教育委員会
公益財団法人 大阪府文化財センター 2020 『新堂遺跡』松原市文化財報告|公益財団法人 大阪府文化財センター調査報告書8|303
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=貴子|last=川瀬|first2=|last2=文化財調査コンサルタント株式会社|first3=順一郎|last3=松田|title=新堂遺跡|origdate=2020-06-30|date=2020-06-30|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/72311|location=大阪府松原市阿保1-1-1|ncid=BB31638720|doi=10.24484/sitereports.72311|series=松原市文化財報告|公益財団法人 大阪府文化財センター調査報告書|volume=8|303}} 閉じる
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 新堂遺跡
Participation-organizations 松原市 - 大阪府
Store Page https://www.city.matsubara.lg.jp/bunka/bunkazai/6/5590.html
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
Alternative しんどういせき
Subtitle 松原市新堂4丁目土地区画整理事業に伴う新堂遺跡(E7-1-61)発掘調査報告書
Volume
Series 松原市文化財報告|公益財団法人 大阪府文化財センター調査報告書
Series Number 8|303
Author
Editorial Organization
公益財団法人 大阪府文化財センター
Publisher
松原市教育委員会
Publish Date 20200630
Publisher ID 27217
ZIP CODE 5808501
TEL 0723341550
Aaddress 大阪府松原市阿保1-1-1
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
作成機関「大阪府文化財センター」による登録と同じ内容。https://sitereports.nabunken.go.jp/ja/90837
所収論文
Japanease Title 新堂遺跡の地形・地質条件の検討
English Title
Auther
松田 順一郎 , MATSUDA
Pages 97 - 102 , 第4章自然科学分析 第1節
NAID
Prefecture Osaka Prefecture
Age 弥生 古墳 古代(細分不明) 中世(細分不明) 近世(細分不明) 近代(細分不明)
文化財種別 考古資料 その他
遺跡種別 集落
遺物(材質分類) 自然物 その他
学問種別 考古学 地質学
テーマ その他
Related Url
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=順一郎|last=松田|contribution=新堂遺跡の地形・地質条件の検討|title=新堂遺跡|date=2020-06-30|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/72311|location=大阪府松原市阿保1-1-1|ncid=BB31638720|doi=10.24484/sitereports.72311|series=松原市文化財報告|公益財団法人 大阪府文化財センター調査報告書|volume=8|303}} 閉じる
Abstract
Japanease Title 新堂遺跡の自然科学分析
English Title
Auther
文化財調査コンサルタント株式会社
Pages 103 - 116 , 第4章自然科学分析 第2節
NAID
Prefecture Osaka Prefecture
Age 弥生 古墳 古代(細分不明) 中世(細分不明) 近世(細分不明) 近代(細分不明)
文化財種別
遺跡種別
遺物(材質分類)
学問種別
テーマ
Related Url
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=|last=文化財調査コンサルタント株式会社|contribution=新堂遺跡の自然科学分析|title=新堂遺跡|date=2020-06-30|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/72311|location=大阪府松原市阿保1-1-1|ncid=BB31638720|doi=10.24484/sitereports.72311|series=松原市文化財報告|公益財団法人 大阪府文化財センター調査報告書|volume=8|303}} 閉じる
Abstract
Japanease Title 総括
English Title
Auther
川瀬 貴子
Pages 117 - 128
NAID
Prefecture Osaka Prefecture
Age 弥生 古墳 古代(細分不明) 中世(細分不明)
文化財種別 考古資料
遺跡種別 集落
遺物(材質分類)
学問種別 考古学
テーマ 資料紹介 資料集成
Related Url
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=貴子|last=川瀬|contribution=総括|title=新堂遺跡|date=2020-06-30|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/72311|location=大阪府松原市阿保1-1-1|ncid=BB31638720|doi=10.24484/sitereports.72311|series=松原市文化財報告|公益財団法人 大阪府文化財センター調査報告書|volume=8|303}} 閉じる
Abstract
Site
Site Name 新堂遺跡 E7-1-61
Site Name Transcription 新堂いせき
Order in book
Address 大阪府松原市新堂4丁目
Address Transcription おおさかふまつばらししんどう4ちょうめ
City Code 27217
Site Number 32
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 343402
East Longitude (WGS) 1353309
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.567222 135.5525
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
Research Period
20180903-20190628
Research Space
9331
Research Causes 松原市新堂4丁目土地区画整理事業
OverView
Site Type
集落
Main Age
弥生
古墳
Main Features
竪穴建物
竪穴状遺構
掘立柱建物
ピット
井戸
土坑
落ち込み
土器群
Main Foundings
弥生土器(壺、小型壺、細頸壺、直口壺、広口壺、赤色顔料容器(壺)、甕、台付甕、高杯、、有段高坏、鉢、脚付鉢、ミニチュア土器)
土師器(壺、二重口縁壺(布留式)、甕、高杯)
須恵器(杯)
土製品(壁材?)
円筒埴輪
石器(石核、剥片、チップ、石鏃、スクレイパー、ドリル、扁平片刃石斧、すり石)
Remark 層灰岩製の扁平片刃石斧が出土。
Site Type
集落
Main Age
古墳
Main Features
土坑
Main Foundings
土師器
須恵器(杯身)
円筒埴輪
Remark
Site Type
集落
Main Age
飛鳥白鳳
Main Features
土坑
Main Foundings
土師器(高杯)
Remark
Site Type
集落
Main Age
奈良
Main Features
Main Foundings
須恵器(杯)
Remark
Site Type
田畑
Main Age
中世(細分不明)
Main Features
鋤溝
Main Foundings
Remark
Site Type
田畑
Main Age
近世(細分不明)
Main Features
井戸
土坑
畦畔
貯水池
Main Foundings
陶磁器
Remark
Site Type
その他
Main Age
古墳
Main Features
地震痕跡
Main Foundings
Remark I区下層調査トレンチで横臥褶曲と衝上断層からなる変形を確認。変形上端は古墳時代前期の調査面に達している。
II区拡張トレンチで地震動で生じたと考えられる羽毛状・火焔状乱流パターンとその下部で荷重構造を確認。
Site Type
集落
Main Age
不明
Main Features
集石遺構
Main Foundings
Remark
Site Type
その他
Main Age
弥生
Main Features
自然流路
Main Foundings
石器(楔形石器)
Remark 深掘りトレンチ内で検出。
Site Type
その他
Main Age
弥生
古墳
Main Features
自然流路
Main Foundings
弥生土器(壺、広口壺、長頸壺、甕、鉢、高杯)
土師器(二重口縁壺(布留式))
須恵器(杯身、杯蓋)
初期須恵器(甕)
Remark
Site Type
散布地
Main Age
不明
Main Features
包含層
Main Foundings
石器(楔形石器、くぼみ石、砥石、ハンマーストーン、砥石)
土製品(焼土塊)
Remark 旧石器から中世にかけての遺物が出土する包含層より出土。
Site Type
散布地
Main Age
旧石器
Main Features
包含層
Main Foundings
石器(ナイフ形石器、翼状剥片)
Remark 旧石器から中世にかけての遺物が出土する包含層より出土。
Site Type
散布地
Main Age
縄文
Main Features
包含層
Main Foundings
縄文土器(突帯文土器深鉢)
石器(石鏃)
Remark 旧石器から中世にかけての遺物が出土する包含層より出土。
Site Type
散布地
Main Age
弥生
Main Features
包含層
Main Foundings
石器(石庖丁、石鏃、打製石剣)
Remark 旧石器から中世にかけての遺物が出土する包含層より出土。
Site Type
散布地
Main Age
古墳
Main Features
包含層
Main Foundings
円筒埴輪
須恵器(杯身、杯蓋)
Remark 旧石器から中世にかけての遺物が出土する包含層より出土。
Site Type
散布地
Main Age
平安
Main Features
包含層
Main Foundings
土師器(皿、脚付皿)
黒色土器B類(椀)
灰釉陶器(椀)
移動式かまど
Remark 旧石器から中世にかけての遺物が出土する包含層より出土。
Site Type
Main Age
飛鳥白鳳
Main Features
包含層
Main Foundings
須恵器(杯、杯身)
Remark 旧石器から中世にかけての遺物が出土する包含層より出土。
Site Type
散布地
Main Age
奈良
Main Features
包含層
Main Foundings
須恵器(円面硯、皿、杯、杯蓋、壺)
Remark 旧石器から中世にかけての遺物が出土する包含層より出土。
Site Type
散布地
Main Age
中世(細分不明)
Main Features
包含層
Main Foundings
東播系須恵器(こね鉢)
瓦器(椀)
瓦質土器(甕)
陶器(椀)
Remark 旧石器から中世にかけての遺物が出土する包含層より出土。
Site Type
散布地
Main Age
近世(細分不明)
Main Features
包含層
Main Foundings
陶器(唐津椀)
Remark
Abstract 北側調査区では弥生時代中期から古墳時代前期を中心とする遺構、遺物を多数検出した。なかでも北西部で竪穴建物や井戸、溝等で構成される弥生時代後期から後期末の居住域が遺跡範囲内で初めて明らかになった。
南側調査区では複数調査区にまたがる、弥生時代中期から古墳時代の大規模な自然流路や溝を検出した。
遺物は弥生時代から古墳時代の土器が主であるが、縄文時代晩期の土器や円筒埴輪、畿内では初出となる層灰岩製の扁平片刃石斧等、多様な遺物が出土している。
また、各調査区の下層確認時に地震痕跡を確認している。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 120
File download : 152

All Events

外部出力