奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
25463 reports
( Participation 505 Orgs )
report count
69852 reports
( compared to the privious fiscal year + 1153 reports )
( Participation 1688 Orgs )
site summary count
133581 reports
( compared to the privious fiscal year + 2407 reports )

下北原遺跡Ⅲ

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/71363
引用表記 株式会社 玉川文化財研究所 2014 『神奈川県埋蔵文化財発掘調査報告書27:下北原遺跡Ⅲ』株式会社 玉川文化財研究所
株式会社 玉川文化財研究所 2014 『下北原遺跡Ⅲ』神奈川県埋蔵文化財発掘調査報告書27
File
3次元画像
Title 下北原遺跡Ⅲ
Alternative しもきたはらいせき3
Subtitle 伊勢原浄水場排水処理棟建設工事に伴う発掘調査
Volume
Series 神奈川県埋蔵文化財発掘調査報告書
Series Number 27
Author
Editorial Organization
株式会社 玉川文化財研究所
Publisher
株式会社 玉川文化財研究所
Publish Date 20141201
Publisher ID
ZIP CODE 2210822
TEL 0453215565
Aaddress 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-8-9
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 下北原遺跡
Site Name Transcription しもきたはらいせき
Order in book
Address 神奈川県伊勢原市日向1297番地
Address Transcription かながわけんいせはらしひなた1297ばんち
City Code 14214
Site Number 伊勢原市№155
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 352612
East Longitude (WGS) 1391728
Research Period
20121128-20130821
Research Space
2090
Research Causes 伊勢原浄水場排水処理棟建設
OverView
Site Type
集落
Main Age
縄文
奈良
平安
中世(細分不明)
近世(細分不明)
Main Features
土坑 - 20(近世以降)
溝状遺構 ‐ 8(近世以降)
段切り状遺構 ‐ 2(近世以降)
ピット ‐ 3(近世以降)
掘立柱建物址 ‐ 1(奈良・平安~中世)
方形配石遺構 ‐1 (奈良・平安~中世)
土坑 ‐ 5(奈良・平安~中世)
竪穴住居址 ‐ 5(縄文)
敷石住居址 ‐ 12(縄文)
土坑 ‐ 6(縄文)
陥し穴 ‐ 8(縄文)
埋設土器 ‐ 3(縄文)
集石 ‐ 1(縄文)
配石 ‐ 10(縄文)
ピット ‐ 196(縄文)
Main Foundings
土器(縄文)
土製品(縄文)
石器(縄文)
石製装身具(縄文)
貝製装身具(縄文)
Remark 方形配石遺構を再発掘。敷石住居址10軒、配石8基を再発掘。
Abstract 本調査区は昭和48(1973)年に伊勢原浄水場建設に伴い調査が行われた第一次調査の保存地区とその隣接地にあたり、過去に検出された敷石住居址や配石遺構等の再発掘を行い下部構造を調査した。今回新たに後期の敷石住居址が検出された他に、中期の竪穴住居址や土坑等が検出されている。第1~3次調査で検出された竪穴住居址の配置から、台地上には環状集落が展開していろものと推測される。また、詳細な時期は不明であるが陥し穴が8基検出されており、集落が営まれる以前には狩猟場として土地利用されていたことが考えられる。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 9
File download : 0

All Events

外部出力