奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
29890 reports
( Participation 597 Orgs )
report count
112518 reports
( compared to the privious fiscal year + 24556 reports )
( Participation 1858 Orgs )
site summary count
138572 reports
( compared to the privious fiscal year + 2679 reports )
現在の文化財論文件数
21394 reports
( compared to the privious fiscal year + 20577 reports )
video count
668 reports
( compared to the privious fiscal year + 258 reports )
( Participation 65 Orgs )
文化財イベント件数
588 reports
( compared to the privious fiscal year + 80 reports )
※過去開催分含む

富士市指定史跡雁堤

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/70308
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.70308
引用表記 静岡県埋蔵文化財センター 2020 『静岡県埋蔵文化財センター調査報告59:富士市指定史跡雁堤』静岡県埋蔵文化財センター
静岡県埋蔵文化財センター 2020 『富士市指定史跡雁堤』静岡県埋蔵文化財センター調査報告59
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=彰啓|last=溝口|first2=賢太郎|last2=中村|first3=|last3=パレオ・ラボAMS年代測定グループ|title=富士市指定史跡雁堤|origdate=2020-02-28|date=2020-02-28|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/70308|location=静岡県静岡市清水区蒲原5300番5号|ncid=BB29798509|doi=10.24484/sitereports.70308|series=静岡県埋蔵文化財センター調査報告|volume=59}} 閉じる
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 富士市指定史跡雁堤
Participation-organizations 静岡県埋蔵文化財センター - 静岡県
Alternative ふじしていしせきかりがねつつみ
Subtitle 平成29~30年度・令和元年(一)富士由比線社会資本整備総合交付金(県道橋梁改築)事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume
Series 静岡県埋蔵文化財センター調査報告
Series Number 59
Author
Editorial Organization
静岡県埋蔵文化財センター
Publisher
静岡県埋蔵文化財センター
Publish Date 20200228
Publisher ID 22000
ZIP CODE 4213203
TEL 0543855500
Aaddress 静岡県静岡市清水区蒲原5300番5号
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name 雁堤
Site Name Transcription かりがねづつみ
Order in book
Address 静岡県富士市岩本地内
Address Transcription ふじしいわもとちない
City Code 22210
Site Number
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 351015
East Longitude (WGS) 1383733
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 35.170833 138.625833
※初期画面を表示しますので、該当場所に直接遷移しません。
Research Period
20180110-20180131
20181015-20181219
Research Space
840
Research Causes 県道建設工事
OverView
Site Type
その他
Main Age
江戸
明治
大正
昭和
平成
Main Features
堤防
Main Foundings
陶磁器
銭貨
Remark
Abstract  雁堤は江戸時代前期、のちの加島代官古郡氏が加島平野の新田開発と富士川治水のため、富士川左岸に築いた堤防とされる。県道富士由比線(仮称)新々富士川橋の建設に伴い、雁堤北西端の発掘調査を実施した。堤防の内部構造を調査した結果、雁堤は当初石積堤防であることが判明した。その後、富士川流路の変遷等に伴う河川堆積や河川氾濫などにより堤防機能が低下したことに伴い、盛土による堤防の嵩上げや、堤防敷の大規模化など、現在に至るまで堤防の改修を繰り返していたことが明らかになった。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 285
File download : 402

All Events

外部出力