奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
32655 reports
( Participation 631 Orgs )
report count
125134 reports
( compared to the privious fiscal year + 13456 reports )
( Participation 1873 Orgs )
site summary count
140810 reports
( compared to the privious fiscal year + 1896 reports )
現在の文化財論文件数
117080 reports
( compared to the privious fiscal year + 93476 reports )
video count
837 reports
( compared to the privious fiscal year + 62 reports )
( Participation 82 Orgs )
文化財イベント件数
667 reports
( compared to the privious fiscal year + 48 reports )
※過去開催分含む

史跡斎宮跡 平成30年度現状変更緊急発掘調査報告

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/70240
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.70240
引用表記 斎宮歴史博物館(調査研究課)他 2020 『三重県多気郡明和町斎宮跡埋蔵文化財調査報告36:史跡斎宮跡 平成30年度現状変更緊急発掘調査報告』明和町
斎宮歴史博物館(調査研究課)他 2020 『史跡斎宮跡 平成30年度現状変更緊急発掘調査報告』三重県多気郡明和町斎宮跡埋蔵文化財調査報告36
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=浩司|last=川部|first2=由紀子|last2=山中|first3=拓志|last3=味噌井|title=史跡斎宮跡 平成30年度現状変更緊急発掘調査報告|origdate=2020-03-19|date=2020-03-19|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/70240|publisher=斎宮歴史博物館(調査研究課)|location=三重県多気郡明和町大字馬ノ上945番地|ncid=BN1390639X|doi=10.24484/sitereports.70240|series=三重県多気郡明和町斎宮跡埋蔵文化財調査報告|volume=36}} 閉じる
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 史跡斎宮跡 平成30年度現状変更緊急発掘調査報告
Participation-organizations 明和町 - 三重県
Alternative しせきさいくうあと へいせいさんじゅうねんどげんじょうへんこうきんきゅうはっくつちょうさほうこく
Subtitle
Volume
Series 三重県多気郡明和町斎宮跡埋蔵文化財調査報告
Series Number 36
Author
Editorial Organization
斎宮歴史博物館(調査研究課)
明和町(斎宮跡・文化観光課)
Publisher
明和町
Publish Date 20200319
Publisher ID 24442
ZIP CODE 5150332
TEL 0596527126
Aaddress 三重県多気郡明和町大字馬ノ上945番地
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name 斎宮跡
Site Name Transcription さいくうあと
Order in book
Address 三重県多気郡明和町斎宮・竹川
Address Transcription みえけんたきぐんめいわちょうさいくうたけがわ
City Code 24442
Site Number 210
North Latitude (JGD) 343155
East Longitude (JGD) 1363616
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.5352 136.6016
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
Research Period
20180401-20190331
Research Space
766.1
Research Causes 史跡現状変更に伴う緊急発掘調査
OverView
Site Type
官衙
Main Age
飛鳥白鳳
奈良
平安
鎌倉
室町
近世(細分不明)
Main Features
竪穴建物
八脚門
土坑
ピット
落ち込み
Main Foundings
土師器
須恵器
灰釉陶器
中世陶器
近世陶器
土製品
鉄製品
Remark
Abstract 本調査は、史跡内の現状変更に伴う緊急発掘調査である。約半数の調査は住宅新築・改築に伴う小規模なものであるが、第194-4調査では奈良時代前期の竪穴建物2棟を検出した。その他、明和町の「歴まち整備事業」に関連する第194-2次調査では、第96-5次で確認されていた八脚門の南辺と塀の柱穴を検出し、門の規模と塀の延伸部を確認できた。第194-12次調査では、祓川堤防上で神宮橋の橋脚箇所において、流路堆積に由来する地層を観察でき、史跡斎宮跡では調査事例の少ない沖積低地での調査成果を得た。これらは史跡内の新たなデータとして蓄積し、今後の史跡内発掘調査報告書に反映する。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 350
File download : 91

All Events

外部出力