奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
26644 reports
( Participation 524 Orgs )
report count
84685 reports
( compared to the privious fiscal year + 16017 reports )
( Participation 1689 Orgs )
site summary count
135231 reports
( compared to the privious fiscal year + 4134 reports )
video count
296 reports
( compared to the privious fiscal year + 296 reports )
( Participation 32 Orgs )

立野遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/62608
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.62608
引用表記 公益財団法人和歌山県文化財センター 2014 『立野遺跡』公益財団法人和歌山県文化財センター
公益財団法人和歌山県文化財センター 2014 『立野遺跡』
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 立野遺跡
Participation-organizations (公財)和歌山県文化財センター - 和歌山県
Alternative たちのいせき
Subtitle 近畿自動車道松原那智勝浦線すさみ西インターチェンジ(仮称)事業に伴う発掘調査
Volume
Series
Series Number
Author
Editorial Organization
公益財団法人和歌山県文化財センター
Publisher
公益財団法人和歌山県文化財センター
Publish Date 20140319
Publisher ID 302015
ZIP CODE 6408404
TEL 0734723710
Aaddress 和歌山市湊571番1
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 立野遺跡
Site Name Transcription たちのいせき
Order in book
Address 和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見
Address Transcription わかやまけんにしむろぐんすさみちょうすさみ
City Code 30406
Site Number 2
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 333319
East Longitude (WGS) 1353035
Research Period
20121126-20130211
Research Space
1249
Research Causes 自動車道建設
OverView
Site Type
散布地
Main Age
弥生
古墳
平安
Main Features
自然流路
Main Foundings
突帯文土器
弥生土器
石器
木製品
土師器
須恵器
灰釉陶器
黒色土器
Remark
Abstract 調査区1では水田跡とみられる遺構が畦畔を伴って検出された。調査区3,4,6では弥生時代前期、中期、後期から古墳時代、古代の各時代における自然流路及び溝が重複して検出された。古代の溝は、護岸とみられる整地土を伴い、多量の木質遺骸を含む埋土中から田下駄と考えらる木製品等が出土した。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 52
File download : 37

All Events

外部出力

Similar Reports

Similar Events