Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
24505 reports
( Participation 475 Orgs )
report count
68780 reports
( compared to the privious fiscal year + 11 reports )
( Participation 1684 Orgs )
site summary count
130025 reports
( compared to the privious fiscal year + 9 reports )

板橋1遺跡・板橋2遺跡発掘調査報告書

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/5589
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.5589
引用表記 財団法人山形県埋蔵文化財センター 2004 『山形県埋蔵文化財センター調査報告書125:板橋1遺跡・板橋2遺跡発掘調査報告書』財団法人山形県埋蔵文化財センター
財団法人山形県埋蔵文化財センター 2004 『板橋1遺跡・板橋2遺跡発掘調査報告書』山形県埋蔵文化財センター調査報告書125
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 板橋1遺跡・板橋2遺跡発掘調査報告書
Participation-organizations Banner (公財)山形県埋蔵文化財センター - 山形県
Alternative いたばし1いせき・いたばし2いせきはっくつちょうさほうこくしょ
Subtitle
Volume
Series 山形県埋蔵文化財センター調査報告書
Series Number 125
Author
Editorial Organization
財団法人山形県埋蔵文化財センター
Publisher
財団法人山形県埋蔵文化財センター
Publish Date 20040331
Publisher ID
ZIP CODE 999-3161
TEL 023-672-5301
Aaddress 山形県上山市弁天2-15-1
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 板橋1遺跡
Site Name Transcription いたばし1いせき
Order in book
Address 山形県天童市大字蔵増字板橋
Address Transcription やまがたけんてんどうしおおあざくらぞうあざいたばし
City Code 06210
Site Number
North Latitude (JGD) 382159
East Longitude (JGD) 1402101
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
Research Period
19980414-19980930
Research Space
12300
Research Causes 東北中央自動車道相馬・尾花沢線(上山~東根間)建設工事
OverView
Site Type
集落
Main Age
縄文
Main Features
竪穴住居
Main Foundings
土器
Remark 遺跡は、乱川扇状地前端部の自然堤防上に広がる。両遺跡から微高地に沿うように流れる古墳~平安時代の河川が検出された。板橋1遺跡からは縄文時代後期の竪穴住居が検出された。板橋2遺跡では河川に沿うように形成された古墳時代前期~中期の集落が検出され、河川から古墳時代前期~中期の土師器とともに多量の木製品が出土した。
Site Type
集落
Main Age
弥生
Main Features
遺構不詳
Main Foundings
土器
Remark
Site Type
集落
Main Age
古墳
Main Features
竪穴住居
掘立柱建物
土坑
Main Foundings
土師器
木製品
石製品
Remark
Site Type
集落
Main Age
奈良
平安
Main Features
河川
土坑
水田
Main Foundings
須恵器
土師器
木製品
Remark
Site Type
集落
Main Age
中世(細分不明)
Main Features
遺構不詳
Main Foundings
陶磁器
木製品
Remark
Site Name 板橋2遺跡
Site Name Transcription いたばし2いせき
Order in book
Address 山形県天童市大字蔵増字板橋
Address Transcription やまがたけんてんどうしおおあざくらぞうあざいたばし
City Code 06210
Site Number
North Latitude (JGD) 382207
East Longitude (JGD) 1402101
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
Research Period
19980412-19980630
19980803-19981127
19990420-19990716
Research Space
17500
Research Causes 東北中央自動車道相馬・尾花沢線(上山~東根間)建設工事
OverView
Site Type
集落
Main Age
縄文
Main Features
竪穴住居
Main Foundings
土器
Remark 遺跡は、乱川扇状地前端部の自然堤防上に広がる。両遺跡から微高地に沿うように流れる古墳~平安時代の河川が検出された。板橋1遺跡からは縄文時代後期の竪穴住居が検出された。板橋2遺跡では河川に沿うように形成された古墳時代前期~中期の集落が検出され、河川から古墳時代前期~中期の土師器とともに多量の木製品が出土した。
Site Type
集落
Main Age
弥生
Main Features
遺構不詳
Main Foundings
土器
Remark
Site Type
集落
Main Age
古墳
Main Features
竪穴住居
掘立柱建物
土坑
Main Foundings
土師器
木製品
石製品
Remark
Site Type
集落
Main Age
奈良
平安
Main Features
河川
土坑
水田
Main Foundings
須恵器
土師器
木製品
Remark 主な時代:奈良 平安
Site Type
集落
Main Age
中世(細分不明)
Main Features
遺構不詳
Main Foundings
陶磁器
木製品
Remark
Abstract
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 223
File download : 510

All Events

外部出力

Similar Reports

Similar Events