奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
29638 reports
( Participation 591 Orgs )
report count
99525 reports
( compared to the privious fiscal year + 11553 reports )
( Participation 1813 Orgs )
site summary count
138392 reports
( compared to the privious fiscal year + 2510 reports )
現在の文化財論文件数
17571 reports
( compared to the privious fiscal year + 16754 reports )
video count
643 reports
( compared to the privious fiscal year + 233 reports )
( Participation 63 Orgs )
文化財イベント件数
571 reports
( compared to the privious fiscal year + 63 reports )
※過去開催分含む

湯船城跡他

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/54343
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.54343
引用表記 静岡県埋蔵文化財センター 2019 『静岡県埋蔵文化財センター調査報告58:湯船城跡他』静岡県埋蔵文化財センター
静岡県埋蔵文化財センター 2019 『湯船城跡他』静岡県埋蔵文化財センター調査報告58
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=直人|last=勝又|first2=浩郎|last2=那須|first3=稔真|last3=高橋|title=湯船城跡他|origdate=2019-03-15|date=2019-03-15|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/54343|location=静岡県静岡市清水区蒲原5300番5号|ncid=BB28097520|doi=10.24484/sitereports.54343|series=静岡県埋蔵文化財センター調査報告|volume=58}} 閉じる
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 湯船城跡他
Participation-organizations 静岡県埋蔵文化財センター - 静岡県
Alternative ゆぶねじょうあとほか
Subtitle 新東名建設事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume
Series 静岡県埋蔵文化財センター調査報告
Series Number 58
Author
Editorial Organization
静岡県埋蔵文化財センター
Publisher
静岡県埋蔵文化財センター
Publish Date 20190315
Publisher ID 22000
ZIP CODE 4213203
TEL 0543855500
Aaddress 静岡県静岡市清水区蒲原5300番5号
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name 湯船城跡
Site Name Transcription ゆぶねじょうあと
Order in book
Address 静岡県駿東郡小山町柳島地内
Address Transcription しずおかけんすんとうぐんおやまちょうやなぎしまちない
City Code 22344
Site Number
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 352217
East Longitude (WGS) 1385833
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 35.371388 138.975833
※初期画面を表示しますので、該当場所に直接遷移しません。
Research Period
20151120-20160226
20161226-20170217
20170410-20170712
20171201-20180222
Research Space
3844
Research Causes 新東名建設事業
OverView
Site Type
集落
田畑
Main Age
平安
中世(細分不明)
江戸
Main Features
畠跡
土坑
小穴
溝跡
焼土・炭化物集中
Main Foundings
陶磁器
泥面子
煙管
灰釉陶器
土師器
鉄鏃
Remark ・富士山宝永噴火で埋没した畑がそのままの状態で検出
・調査区付近における人々の活動が平安時代まで遡ることを確認
Abstract  地元において城跡と伝承のある「湯船城跡」の調査である。発掘調査の結果、宝永4年(1707)の富士山宝永噴火の際に埋没した畑跡を確認した。これまで調査が実施されてきた静岡県内の富士山噴火被災遺跡のうち、最も規模の大きい調査となった。畑耕作土中からは炭化したオオムギ・コムギ・アワの種子の他、炭化した鱗茎が大量に出土し、鱗茎類の栽培の可能性が示された。また耕作土や旧表土より下位の層では、溝跡・土坑・小穴等を確認した。城に関わる堀切や土塁、建物跡や曲輪等は一切確認できなかったが、灰釉陶器の出土から、平安時代より当該区域で人々の生活が開始されていたことが判明した。出土遺物は中世の国産陶器の他に、輸入陶磁器も確認したが、中世遺物の存在から調査区付近で何らかの活動が行われていたものと推定され、また城跡の範囲等について再検討が必要という結論に達した。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 396
File download : 516

All Events

外部出力