奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
32625 reports
( Participation 631 Orgs )
report count
125124 reports
( compared to the privious fiscal year + 13446 reports )
( Participation 1873 Orgs )
site summary count
140789 reports
( compared to the privious fiscal year + 1881 reports )
現在の文化財論文件数
117076 reports
( compared to the privious fiscal year + 93472 reports )
video count
837 reports
( compared to the privious fiscal year + 62 reports )
( Participation 82 Orgs )
文化財イベント件数
667 reports
( compared to the privious fiscal year + 48 reports )
※過去開催分含む

土浜ヤーヤ遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/23006
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.23006
引用表記 鹿児島県教育委員会 1988 『鹿児島県埋蔵文化財発掘調査報告書47:土浜ヤーヤ遺跡 』鹿児島県教育委員会
鹿児島県教育委員会 1988 『土浜ヤーヤ遺跡 』鹿児島県埋蔵文化財発掘調査報告書47
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=慶男|last=旭|first2=修|last2=牛ノ濱|first3=英仁|last3=成尾|title=土浜ヤーヤ遺跡 |origdate=1988-03|date=1988-03|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/23006|location=鹿児島県鹿児島市山下町14番50号|ncid=BN03059606|doi=10.24484/sitereports.23006|series=鹿児島県埋蔵文化財発掘調査報告書|volume=47}} 閉じる
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 土浜ヤーヤ遺跡
Participation-organizations 鹿児島県教育委員会 - 鹿児島県
Alternative つちはま やーや いせき
Subtitle 主要地方道竜郷・新奄美空港線改良事業に伴う埋蔵文化財報告書
Volume
Series 鹿児島県埋蔵文化財発掘調査報告書
Series Number 47
Author
Editorial Organization
鹿児島県教育委員会
Publisher
鹿児島県教育委員会
Publish Date 19880300
Publisher ID
ZIP CODE 892
TEL 0992268111
Aaddress 鹿児島県鹿児島市山下町14番50号
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name 土浜ヤーヤ遺跡
Site Name Transcription つちはまやーやいせき
Order in book
Address 鹿児島県大島郡笠利町土浜
Address Transcription かごしまけん おおしまぐん かさりちょう つちはま
City Code 46528
Site Number
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 282449.68
East Longitude (WGS) 1294019.92
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 28.4138 129.6722
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
Research Period
19860420-19860815
Research Space
Research Causes 主要地方道竜郷・新奄美空港線改良事業
OverView
Site Type
散布地
Main Age
旧石器
縄文
Main Features
Main Foundings
削器
剥片
磨製石器
砕片
兼久式土器
土師器
染付
陶器
擂鉢
打席石鏃
磨製石斧 
Remark
Abstract  奄美大島の最北部,笠利半島の東海岸,標高約16m-18mの河岸段丘上に位置します。竜郷・新奄美空港線改良工事に伴って調査されました。旧石器時代と縄文時代を中心とした遺跡です。旧石器時代の珍しい磨製石斧3点や剥片などをはじめ,削器,炭化木片のほか,縄文時代の土器,磨製石斧,打製石鏃,古墳時代-古代の兼久式土器,土師器,磁器(染付),陶器などが見つかりました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 432
File download : 635

All Events

外部出力