奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
27239 reports
( Participation 530 Orgs )
report count
86949 reports
( compared to the privious fiscal year + 18314 reports )
( Participation 1726 Orgs )
site summary count
135981 reports
( compared to the privious fiscal year + 4823 reports )
video count
351 reports
( compared to the privious fiscal year + 351 reports )
( Participation 36 Orgs )
文化財イベント件数
490 reports
( compared to the privious fiscal year + 75 reports )
※過去開催分含む

古屋敷遺跡 ; 恩名新三郎遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/22436
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.22436
引用表記 茨城県教育財団 2014 『茨城県教育財団文化財調査報告388:古屋敷遺跡 ; 恩名新三郎遺跡 』茨城県教育財団
茨城県教育財団 2014 『古屋敷遺跡 ; 恩名新三郎遺跡 』茨城県教育財団文化財調査報告388
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 古屋敷遺跡 ; 恩名新三郎遺跡
Participation-organizations (公財)茨城県教育財団 - 茨城県
Alternative ふるやしきいせき ; おんなしんざぶろういせき
Subtitle 県道尾崎境線バイパス事業地内埋蔵文化財調査報告書
Volume
Series 茨城県教育財団文化財調査報告
Series Number 388
Author
Editorial Organization
茨城県教育財団
Publisher
茨城県教育財団
Publish Date 20140312
Publisher ID 08000
ZIP CODE 3100911
TEL 0292256587
Aaddress 茨城県水戸市見和1丁目 356 番地の2
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 古屋敷遺跡
Site Name Transcription ふるやしきいせき
Order in book 1
Address 茨城県古河市恩名字古屋敷1276-2番地ほか
Address Transcription いばらきけんこがしおんなあざふるやしき1276-2ばんちほか
City Code 08204
Site Number 543178
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 361016
East Longitude (WGS) 1395028
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 36.171111 139.841111
Research Period
20120401-20120531
Research Space
1856
Research Causes 県道尾崎境線バイパス事業に伴う事前調査
OverView
Site Type
集落
Main Age
縄文
江戸
Main Features
竪穴建物跡
炉跡
土杭
遺物包含層
掘立柱建物跡
井戸跡
Main Foundings
縄文土器(深鉢
注口土器)
石器(鏃
打製石斧
磨製石斧
磨石
敲石)
剥片
土師質土器(小皿)
陶器(香炉)
鉄製品(不明)
Remark
Site Name 恩名新三郎遺跡
Site Name Transcription おんなしんざぶろういせき
Order in book
Address 茨城県古河市恩名字新三郎1076番地ほか
Address Transcription いばらきけんこがしおんなあざしんざぶろう1076ばんちほか
City Code 08204
Site Number 543179
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 361030
East Longitude (WGS) 1395027
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 36.175 139.840833
Research Period
20120401-20120531
Research Space
689
Research Causes 県道尾崎境線バイパス事業に伴う事前調査
OverView
Site Type
集落
Main Age
縄文
Main Features
竪穴建物跡
陥し穴
炉穴
土杭
Main Foundings
縄文土器(深鉢)
石器(鏃
磨製石斧
磨石)
剥片
Remark
Abstract 古屋敷遺跡は,縄文時代後期の集落跡の一部で,後期堀之内1式期の土器が多数出土している。江戸時代には屋敷地として利用されていた。
恩名新三郎遺跡は,縄文時代早期の集落跡の一部で,撚糸文系土器が出土している。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 201
File download : 118

All Events

外部出力

Similar Reports

Similar Events