Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
発行機関の方へ
report count
23323 reports
( compared to the privious fiscal year + 2174 reports )
( Participation 438 Orgs )
site summary count
40501 reports
( compared to the privious fiscal year + 4045 reports )

天神段遺跡4  旧石器時代~縄文時代草創期編

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/22334
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.22334
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Title 天神段遺跡4  旧石器時代~縄文時代草創期編
Alternative てんじんだんいせき よん  きゅうせっきじだい~じょうもんじだいそうそうきへん
Subtitle 東九州自動車道建設(鹿屋串良JCT ~曽於弥五郎IC 間)に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume
Series 公益財団法人鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター発掘調査報告書
Series Number 19
Author
Editorial Organization
公益財団法人鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター
Publisher
公益財団法人鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター
Publish Date 20180300
Publisher ID
ZIP CODE 8994318
TEL 0995700574
Aaddress 鹿児島県霧島市国分縄文の森2番1号
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Remark
第1分冊 旧石器時代~縄文時代草創期編
第2分冊 旧石器時代~縄文時代草創期編
Site
Site Name 天神段遺跡
Site Name Transcription てんじんだんいせき
Order in book
Address 鹿児島県曽於郡大崎町
Address Transcription かごしまけんそおぐんおおさきちょう
City Code 46468
Site Number 46862
North Latitude (JGD) 313018
East Longitude (JGD) 1305548
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
Research Period
20070516-20131025
Research Space
19042
Research Causes 東九州自動車道 建設( 鹿屋串良 JCT ~曽於弥五郎 IC 間)に伴う発掘調査
OverView
Site Type
散布地
Age
Main Features
礫群
Main Foundings
ナイフ形石器
台形石器
三稜尖頭器
ハンマー類
チッ プ
フレイク
細石刃
細石刃核
土器片
石鏃
Remark 本編掲載分のみ 記載
Abstract  天神段遺跡は,旧石器時代~近世(古墳時代を除く)の複合遺跡である。
 旧石器時代の発掘調査では礫群やナイフ形石器,台形石器,細石刃核,細石刃,敲打具等の遺物が多数発見された。
 特筆すべきは,石器の製作工程を示す接合資料が豊富に得られたことである。特に細石刃文化期の接合資料からは,母岩から石器へ加工する工程が把握でき,効率的な石材利用であることも確認された。
 このことは,本県や南九州のナイフ形石器文化期から細石刃文化期の様相を解明していくための貴重な資料となると考えられる。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 130
File download : 193

All Events

Kagoshima Prefecture Current Events

Similar Reports