奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
28947 reports
( Participation 568 Orgs )
report count
89318 reports
( compared to the privious fiscal year + 1301 reports )
( Participation 1744 Orgs )
site summary count
137444 reports
( compared to the privious fiscal year + 1758 reports )
現在の文化財論文件数
15212 reports
( compared to the privious fiscal year + 14395 reports )
video count
489 reports
( compared to the privious fiscal year + 79 reports )
( Participation 55 Orgs )
文化財イベント件数
531 reports
( compared to the privious fiscal year + 23 reports )
※過去開催分含む

鬼津横穴墓群 Ⅱ

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/21981
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.21981
引用表記 遠賀町教育委員会 2013 『遠賀町文化財調査報告書20:鬼津横穴墓群 Ⅱ』有限会社 青雲印刷
遠賀町教育委員会 2013 『鬼津横穴墓群 Ⅱ』遠賀町文化財調査報告書20
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=隆之|last=平野|title=鬼津横穴墓群 Ⅱ|origdate=2013-03-31|date=2013-03-31|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/21981|location=福岡県遠賀郡遠賀町大字今古賀513|ncid=BA80200897|doi=10.24484/sitereports.21981|series=遠賀町文化財調査報告書|volume=20}} 閉じる
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 鬼津横穴墓群 Ⅱ
Participation-organizations 遠賀町 - 福岡県
Alternative おにづよこあなぼぐん
Subtitle
Volume
Series 遠賀町文化財調査報告書
Series Number 20
Author
Editorial Organization
遠賀町教育委員会
Publisher
有限会社 青雲印刷
Publish Date 20130331
Publisher ID 40384
ZIP CODE 8114392
TEL 0932931234
Aaddress 福岡県遠賀郡遠賀町大字今古賀513
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name 鬼津横穴墓群 Ⅱ
Site Name Transcription
Order in book
Address 福岡県遠賀郡遠賀町大字鬼津
Address Transcription ふくおかけんおんがぐんおんがちょうおおあざおにづ
City Code 40384
Site Number 37016
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 335204
East Longitude (WGS) 1303957
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 33.867777 130.665833
Research Period
20111205-20120315
Research Space
760
Research Causes 自然崩壊本調査、町内遺跡分布調査
OverView
Site Type
横穴
Main Age
古墳
Main Features
横穴墓
Main Foundings
須恵器
土師器
鉄器
鉄滓
Remark
Abstract 1・13号横穴墓の自然崩壊本調査と遺跡詳細分布調査に伴い横穴墓の分布範囲を確認した結果、舌状丘陵の南側斜面と東側斜面の2ヵ所に計30基以上の横穴墓が所在する事が判明した。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 159
File download : 194

All Events

外部出力