奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
30331 reports
( Participation 600 Orgs )
report count
112714 reports
( compared to the privious fiscal year + 24774 reports )
( Participation 1859 Orgs )
site summary count
138782 reports
( compared to the privious fiscal year + 2865 reports )
現在の文化財論文件数
23329 reports
( compared to the privious fiscal year + 22512 reports )
video count
699 reports
( compared to the privious fiscal year + 289 reports )
( Participation 68 Orgs )
文化財イベント件数
605 reports
( compared to the privious fiscal year + 97 reports )
※過去開催分含む

東北歴史博物館研究紀要

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/21204
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.21204
引用表記 東北歴史博物館 [編] 2017 『東北歴史博物館研究紀要第18号』東北歴史博物館
東北歴史博物館 [編] 2017 『東北歴史博物館研究紀要第18号』
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=光行|last=鷹野|first2=一明|last2=古川|first3=淳一|last3=相原|first4=尚子|last4=大出|first5=信男|last5=笠原|first6=規|last6=及川|first7=文絵|last7=芳賀|first8=秀記|last8=西松|title=東北歴史博物館研究紀要|origdate=2017-03-27|date=2017-03-27|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/21204|location=宮城県多賀城市高崎1丁目22-1|ncid=AA11458673|doi=10.24484/sitereports.21204|volume=第18号}} 閉じる
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 東北歴史博物館研究紀要
Participation-organizations 東北歴史博物館 - 宮城県
Alternative とうほく れきし はくぶつかん けんきゅう きよう
Subtitle
Volume 第18号
Series
Series Number
Author
Editorial Organization
東北歴史博物館 [編]
Publisher
東北歴史博物館
Publish Date 20170327
Publisher ID 040002
ZIP CODE 9850862
TEL 0223680101
Aaddress 宮城県多賀城市高崎1丁目22-1
Report Type annual
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Abstract 鷹野光行「博物館・博物館相当施設と博物館類似施設」、古川一明「古代城柵官衙遺跡の「陥馬坑」についての試論」、相原淳一・大出尚子「北村千代治小伝-海を渡った考古学者-」、笠原信男「堤人形と松川ダルマ-仙台市堤町 佐藤吉夫氏に聞く-」、及川 規・芳賀文絵「津波被災資料由来の異臭について1-異臭原因物質と高濃度下におけるその文化財材質への影響-」、芳賀文絵・及川 規「低コスト・低エネルギー型の収蔵環境構築について-木質収蔵庫及び木材調湿性についての基礎調査-」、西松秀記「旧遠田郡役所庁舎について」
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 1958
File download : 12582

All Events

外部出力