Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
24053 reports
( Participation 470 Orgs )
report count
64006 reports
( compared to the privious fiscal year + 15599 reports )
( Participation 1596 Orgs )
site summary count
128513 reports
( compared to the privious fiscal year + 34170 reports )

一般国道23号中勢道路埋蔵文化財発掘調査概報

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/21016
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.21016
引用表記 三重県埋蔵文化財センター 2007 『一般国道23号中勢道路埋蔵文化財発掘調査概報19』三重県埋蔵文化財センター
三重県埋蔵文化財センター 2007 『一般国道23号中勢道路埋蔵文化財発掘調査概報19』
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Title 一般国道23号中勢道路埋蔵文化財発掘調査概報
Participation-organizations Banner 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Store Page https://www.d-pub.co.jp/shop/products/list.php?publisher_name=%E4%B8%89%E9%87%8D%E7%9C%8C
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
Alternative いっぱんこくどう23ごうちゅうせいどうろまいぞうぶんかざいはっくつちょうさがいほう
Subtitle
Volume 19
Series
Series Number
Author
Editorial Organization
三重県埋蔵文化財センター
Publisher
三重県埋蔵文化財センター
Publish Date 20070900
Publisher ID
ZIP CODE 5150325
TEL 0596521732
Aaddress 三重県多気郡明和町竹川503
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 木造赤坂遺跡
Site Name Transcription こつくりあかさかいせき
Order in book 1
Address 三重県津市木造町
Address Transcription みえけんつしこつくりちょう
City Code 24201
Site Number b210
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
Research Period
20060517-20070312
Research Space
11500
Research Causes 一般国道23号中勢道路建設
OverView
Site Type
集落
Main Age
縄文
弥生
古墳
中世(細分不明)
近世(細分不明)
Main Features
竪穴住居
掘立柱建物
土坑
井戸
道路跡等
Main Foundings
縄文土器(後期
晩期)
弥生土器
土師器
須恵器
韓式土器
埴輪
灰釉陶器
緑釉陶器
黒色土器
製塩土器
山茶椀(墨書有)
瓦器
白磁
青磁
常滑産陶器
石製品
鉄製品
木製品等
Remark 主な時代:縄文から近世

北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)136度29分41秒
Site Name 井手ノ上遺跡
Site Name Transcription いでのうえいせき
Order in book 2
Address 三重県津市木造町
Address Transcription みえけんつしこつくりちょう
City Code 24201
Site Number b212
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 343907
East Longitude (WGS) 1362940
Research Period
20060517-20070312
Research Space
370
Research Causes 一般国道23号中勢道路建設
OverView
Site Type
集落
Main Age
縄文
弥生
古墳
古代(細分不明)
鎌倉
Main Features
竪穴住居
土坑
Main Foundings
縄文土器
弥生土器
土師器
須恵器
山茶椀
白磁
臼玉
砥石
Remark 主な時代:縄文から鎌倉
Site Name 向山遺跡
Site Name Transcription むかいやまいせき
Order in book 3
Address 三重県津市高茶屋小森町
Address Transcription みえけんつしたかじゃやこもりちょう
City Code 24201
Site Number a797
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 343936
East Longitude (WGS) 1362936
Research Period
20061016-20061023
Research Space
400
Research Causes 一般国道23号中勢道路建設
OverView
Site Type
集落
Main Age
縄文
古墳
Main Features
Main Foundings
縄文土器
土師器
須恵器
Remark
Site Name 成瀬A遺跡
Site Name Transcription なるせえーいせき
Order in book 4
Address 三重県津市河芸町三行
Address Transcription みえけんつしかわげちょうみゆき
City Code 24201
Site Number c15
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 344741
East Longitude (WGS) 1363119
Research Period
20061113-20061128
Research Space
600
Research Causes 一般国道23号中勢道路建設
OverView
Site Type
散布地
Main Age
古墳
鎌倉
Main Features
特になし
Main Foundings
土師器
須恵器
陶器
Remark
Site Name 成瀬B遺跡
Site Name Transcription なるせびーいせき
Order in book 5
Address 三重県津市河芸町三行
Address Transcription みえけんつしかわげちょうみゆき
City Code 24201
Site Number c49
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 344741
East Longitude (WGS) 1363119
Research Period
20061113-20061128
Research Space
140
Research Causes 一般国道23号中勢道路建設
OverView
Site Type
散布地
Main Age
古墳
鎌倉
Main Features
特になし
Main Foundings
土師器
須恵器
陶器
Remark
Site Name 稲降遺跡
Site Name Transcription いねふりいせき
Order in book 6
Address 三重県津市河芸町北黒田
Address Transcription みえけんつぃかわげちょうきたくろだ
City Code 24201
Site Number c46
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 344741
East Longitude (WGS) 1363119
Research Period
20061113-20061128
Research Space
260
Research Causes 一般国道23号中勢道路建設
OverView
Site Type
散布地
Main Age
古墳
鎌倉
Main Features
特になし
Main Foundings
土師器
須恵器
陶器
Remark
Abstract 木造赤坂遺跡 : 遺跡は、雲出川下流左岸の低位段丘、及び沖積地に位置する。縄文後~晩期・弥生中期・古墳時代前期後半から後期前半の集落跡を南側の調査区で確認した。特に、古墳時代中期末から後期初頭を主とする竪穴住居群は激しく重複している。北側の調査区では、飛鳥時代の竪穴住居や、鎌倉時代から室町時代の道路の跡を確認した。その他全体的に古代や中世の溝・井戸を数多く確認した。
井手ノ上遺跡 : 遺跡は、雲出川下流左岸の沖積地に位置する。縄文時代後~晩期の竪穴住居、古墳時代前期から後期にかけての竪穴住居・土坑等を確認した。多数の竪穴住居が検出されたが、その多くが古墳時代中期末から後期初頭のもので激しく重複している。
向山遺跡 : いせきは、雲出川左岸の段丘南辺に位置する。調査地の南部で溝を4条検出し、縄文土器・須恵器・土師器の小破片が出土した。
成瀬A・B遺跡, 稲降遺跡 : 道路は、中勢道路と国道306号線が合流する北側に位置し、丘陵から谷水田にかけて立地している。調査の結果、一部で須恵器・土師器・陶器が出土したが、いずれも流れ込みによるものと考えられる。遺構は確認されなかった。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 32
File download : 26

All Events