奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
27975 reports
( Participation 543 Orgs )
report count
88323 reports
( compared to the privious fiscal year + 269 reports )
( Participation 1738 Orgs )
site summary count
135923 reports
( compared to the privious fiscal year + 269 reports )
現在の文化財論文件数
1141 reports
( compared to the privious fiscal year + 324 reports )
video count
413 reports
( compared to the privious fiscal year + 2 reports )
( Participation 47 Orgs )
文化財イベント件数
510 reports
( compared to the privious fiscal year + 2 reports )
※過去開催分含む

キャンプ瑞慶覧内病院地区に係る文化財発掘調査報告書4

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/20897
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.20897
引用表記 沖縄県立埋蔵文化財センター 2017 『沖縄県立埋蔵文化財センター調査報告書90:キャンプ瑞慶覧内病院地区に係る文化財発掘調査報告書4』沖縄県立埋蔵文化財センター
沖縄県立埋蔵文化財センター 2017 『キャンプ瑞慶覧内病院地区に係る文化財発掘調査報告書4』沖縄県立埋蔵文化財センター調査報告書90
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title キャンプ瑞慶覧内病院地区に係る文化財発掘調査報告書4
Participation-organizations 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Alternative きゃんぷずけらんないびょういんちくにかかるぶんかざいはっくつちょうさほうこくしょ
Subtitle 普天間古集落遺跡・普天間後原第二遺跡
Volume
Series 沖縄県立埋蔵文化財センター調査報告書
Series Number 90
Author
Editorial Organization
沖縄県立埋蔵文化財センター
Publisher
沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date 20170331
Publisher ID 470007
ZIP CODE 9030125
TEL 0988358752
Aaddress 沖縄県中頭郡西原町字上原193-7
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name 普天間古集落遺跡
Site Name Transcription ふてんまこしゅうらくいせき
Order in book 1
Address 沖縄県宜野湾市字普天間
Address Transcription おきなわけんぎのわんしあざふてんま
City Code 472051
Site Number
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 261734.13
East Longitude (WGS) 1274627.91
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 26.292813 127.774419
Research Period
20120829-20130328
20130912-20140207
Research Space
12010
Research Causes 記録保存調査
OverView
Site Type
集落
Main Age
縄文
近世(細分不明)
近代(細分不明)
グスク
Main Features
大型土坑
掘立柱建物跡
柵 列
土坑
ピット
建物跡
土坑
溝跡
道跡
井 戸
方形石組遺 構
桝状遺構
窯跡
壕跡
Main Foundings
土器
石器
カムィヤキ
滑石製品
土製品
中国産陶磁器
本土産陶磁器
沖縄産陶器
石製品
木製品
円盤状製品
煙管
銭貨
青銅製品
鉄製品
ガラ ス製品
石材
貝類
脊椎 動物遺体など
Remark グスク時代初期 の掘立柱建物跡 が複数検出。近世~近代はこれまでの調査 で確認された屋 敷や畑等の区画 に連結する、新 たな区画・道跡 を確認。
時代 : 近世から近代
Site Name 普天間後原第二遺跡
Site Name Transcription ふてんまくしばるだいにいせき
Order in book
Address 沖縄県宜野湾市字普天間
Address Transcription おきなわけんぎのわんしあざふてんま
City Code 472051
Site Number
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 261738.04
East Longitude (WGS) 1274632.54
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 26.2939 127.775705
Research Period
20120829-20130328
20130912-20140207
Research Space
12010
Research Causes 記録保存調査
OverView
Site Type
集落
Main Age
縄文
近世(細分不明)
近代(細分不明)
グスク
Main Features
大型土坑
掘立柱建物跡
柵 列
土坑
ピット
建物跡
土坑
溝跡
道跡
井 戸
方形石組遺 構
桝状遺構
窯跡
壕跡
Main Foundings
土器
石器
カムィヤキ
滑石製品
土製品
中国産陶磁器
本土産陶 磁器
沖縄産陶器
石製品
木製品
円盤状製品
煙管
銭貨
青銅製品
鉄製品
ガラ ス製品
石材
貝類
脊椎 動物遺体など
Remark グスク時代初期 の掘立柱建物跡 が複数検出。近世~近代はこれまでの調査 で確認された屋 敷や畑等の区画 に連結する、新 たな区画・道跡 を確認。
時代 : 近世から近代
Abstract 米軍の病院建設に伴う記録保存調査を行った結果、縄文時代、グスク時代及び近世~近代の遺構
や遺物を確認した。縄文時代の遺構は、落とし穴の可能性が考えられる大型土坑が検出された。グ
スク時代の遺構は、普天間後原第二遺跡の範囲では掘立柱建物跡が一定の軸で揃うかたちで多数
検出され、集落における建物配置の様相が窺える。近世~近代では普天間古集落における屋敷や
畑等の区画を示す溝跡や道跡をはじめとして、建物跡、土坑、方形石組遺構、井戸、窯跡、炉跡、
壕跡など様々な遺構が見つかった。また、出土遺物は、沖縄産陶器を主体として、生活用品を中心
に様々なものがみられた。今回の発掘調査によって、字普天間における縄文時代から近代までに至
る集落の展開を考える上で重要な成果が得られた。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 531
File download : 3455

All Events

外部出力

Similar Reports

Similar Events