奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
25047 reports
( Participation 492 Orgs )
report count
69400 reports
( compared to the privious fiscal year + 676 reports )
( Participation 1688 Orgs )
site summary count
132261 reports
( compared to the privious fiscal year + 1415 reports )

高松城跡(大手前地区城内中学校跡地)

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/20777
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.20777
引用表記 高松市教育委員会 2012 『高松市埋蔵文化財調査報告139:高松城跡(大手前地区城内中学校跡地)』
高松市教育委員会 2012 『高松城跡(大手前地区城内中学校跡地)』高松市埋蔵文化財調査報告139
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 高松城跡(大手前地区城内中学校跡地)
Alternative たかまつじょうあと(おおてまえちくじょうないちゅうがっこうあとち)
Subtitle 雨水管渠整備事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume
Series 高松市埋蔵文化財調査報告
Series Number 139
Author
Editorial Organization
高松市教育委員会
Publisher
Publish Date 20120331
Publisher ID 37201
ZIP CODE 7608571
TEL 0878392660
Aaddress 香川県高松市番町一丁目8番15号
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 高松城跡(大手前地区城内中学校跡地)
Site Name Transcription たかまつじょうあと(おおてまえちくじょうないちゅうがっこうあとち)
Order in book
Address 香川県高松市玉藻町
Address Transcription かがわけんたかまつしたまもちょう
City Code 37201
Site Number
North Latitude (JGD) 342054
East Longitude (JGD) 1340312
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
Research Period
20090409-20090713
Research Space
230
Research Causes 雨水管渠整備事業
OverView
Site Type
城館
Main Age
近世(細分不明)
近代(細分不明)
Main Features
中堀石垣
埋納遺物を伴う整地
礎石基礎
礎石建物跡
道路跡
Main Foundings
「寛文四年」の刻書土器
葵文の理兵衛焼
鯱瓦
刀飾具
銭貨
戦災遺物など
Remark 松平初期の寛文・延宝年間に新造された曲輪構成する中堀石垣
時代 : 近世から近代 現代
Abstract 雨水管渠整備工事に先立ち、松平初期の寛文・延宝年間に開削された中堀の石垣を確認した。当地区は松平木に新造された高松城中枢部へ繋がる大手前に相当しており、往時の高松城再現において高い文化的価値をもつものとして評価できる。よって、計算された工事内容を変更し現状での保存を図るとともに、史跡高松城保存整備計画に沿った整備に備えることとした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 212
File download : 134

All Events

外部出力

Similar Reports

Similar Events