奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
29696 reports
( Participation 592 Orgs )
report count
103590 reports
( compared to the privious fiscal year + 15620 reports )
( Participation 1831 Orgs )
site summary count
138402 reports
( compared to the privious fiscal year + 2526 reports )
現在の文化財論文件数
17596 reports
( compared to the privious fiscal year + 16779 reports )
video count
645 reports
( compared to the privious fiscal year + 235 reports )
( Participation 63 Orgs )
文化財イベント件数
578 reports
( compared to the privious fiscal year + 70 reports )
※過去開催分含む

沖縄県の水中遺跡・沿岸遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/20463
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.20463
引用表記 沖縄県立埋蔵文化財センター 2017 『沖縄県立埋蔵文化財センター調査報告書87:沖縄県の水中遺跡・沿岸遺跡』沖縄県立埋蔵文化財センター
沖縄県立埋蔵文化財センター 2017 『沖縄県の水中遺跡・沿岸遺跡』沖縄県立埋蔵文化財センター調査報告書87
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=力|last=新垣|first2=千亜紀|last2=片桐|first3=皓平|last3=大堀|first4=淳一|last4=宮城|first5=綾|last5=玉城|first6=勇輔|last6=南|title=沖縄県の水中遺跡・沿岸遺跡|origdate=2017-03-31|date=2017-03-31|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/20463|location=沖縄県中頭郡西原町上原193-7|ncid=BB2375662X|ncid=AA11904961|doi=10.24484/sitereports.20463|series=沖縄県立埋蔵文化財センター調査報告書|volume=87}} 閉じる
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 沖縄県の水中遺跡・沿岸遺跡
Participation-organizations 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Alternative おきなわけんのすいちゅういせき・えんがんいせき
Subtitle 沿岸地域遺跡分布調査報告
Volume
Series 沖縄県立埋蔵文化財センター調査報告書
Series Number 87
Author
Editorial Organization
沖縄県立埋蔵文化財センター
Publisher
沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date 20170331
Publisher ID 470007
ZIP CODE 903-0125
TEL 098-835-8752
Aaddress 沖縄県中頭郡西原町上原193-7
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name 沖縄県の水中遺
Site Name Transcription おきなわけんの
Order in book
Address 沖縄県全域
Address Transcription おきなわけんぜんいき
City Code 47000
Site Number
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
Research Period
20040602-20050325
20050725-20060329
20070911-20080325
20080723-20090325
20090812-20100330
Research Space
Research Causes 分布調査
OverView
Site Type
貝塚
交通
その他の生産遺跡
散布地
Main Age
近世(細分不明)
沖縄貝塚
グスク
Main Features
船体
塩田跡
魚垣跡
石切場跡
Main Foundings
土器
陶磁器
石製品
金属製品
Remark 沖縄県内で143ヶ所の水中遺跡及び沿岸遺跡を確認

種別:沈没船 水中遺物散布地 港湾遺跡 海岸遺物散布地 生産遺跡 貝塚
主な時代:先史 グスク 近世
Abstract  平成16・17・19~21年度の5ヶ年計画で実施した沿岸地域遺跡分布調査により、沖縄県内全域で143ヶ所の水中遺跡及び沿岸遺跡を確認した。
内訳は沈没船9ヶ所・水中遺物散布地11ヶ所・港湾遺跡30ヶ所・海岸遺物散布地16ヶ所・生産遺跡76ヶ所・貝塚1ヶ所で、既に市町村教育委員会の分布調査や沖縄県教育委員会の生産遺跡分布調査などで把握済みの遺跡も一部含まれるが、大半はこれまで周知されていなかった遺跡である。今回はこれに17世紀作成の『正保国絵図』に記載された港57ヶ所(うち10ヶ所が港湾遺跡と同じ場所に立地)と、関連文化財21件を加えた合計211件を報告対象とする。
 水中遺跡や沿岸遺跡は、四方を海に面した本県の地理的及び歴史的な特性を端的に示すものであるとともに、古くから海に育まれた沖縄の歴史を理解するうえでも欠かせない文化財である。本県では現在もリゾート開発や大規模な埋立及び護岸工事が盛んであり、遺跡が所在する海岸などの旧地形も年々失われていることから、今回の成果に基づいて水中遺跡・沿岸遺跡の適切な保護を図る必要がある。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 1198
File download : 2643

All Events

外部出力