奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
27975 reports
( Participation 543 Orgs )
report count
88323 reports
( compared to the privious fiscal year + 269 reports )
( Participation 1738 Orgs )
site summary count
135923 reports
( compared to the privious fiscal year + 269 reports )
現在の文化財論文件数
1141 reports
( compared to the privious fiscal year + 324 reports )
video count
413 reports
( compared to the privious fiscal year + 2 reports )
( Participation 47 Orgs )
文化財イベント件数
510 reports
( compared to the privious fiscal year + 2 reports )
※過去開催分含む

下ノ内遺跡・春日社古墳・大野田官衙遺跡ほか

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/16213
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.16213
引用表記 仙台市教育委員会 2011 『仙台市文化財調査報告書390:下ノ内遺跡・春日社古墳・大野田官衙遺跡ほか2』仙台市教育委員会
仙台市教育委員会 2011 『下ノ内遺跡・春日社古墳・大野田官衙遺跡ほか2』仙台市文化財調査報告書390
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 下ノ内遺跡・春日社古墳・大野田官衙遺跡ほか
Participation-organizations 仙台市 - 宮城県
Store Page http://www.city.sendai.jp/sebikatsuyo/kurashi/manabu/kyoiku/inkai/bunkazai/kankobutsu/kankobutsu.html
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
Alternative しものうちいせき・かすがしゃこふん・おおのだかんがいせきほか
Subtitle 仙台市富沢駅周辺土地区画整理事業関係遺跡発掘調査報告書
Volume 2
Series 仙台市文化財調査報告書
Series Number 390
Author
Editorial Organization
仙台市教育委員会
Publisher
仙台市教育委員会
Publish Date 20111216
Publisher ID 041009
ZIP CODE 980-8671
TEL 022-214-8894
Aaddress 宮城県仙台市青葉区二日町1番1号
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name 袋前遺跡
Site Name Transcription ふくろまえいせき
Order in book 1
Address 宮城県仙台市太白区大野田字袋前、竹松、六反田
Address Transcription みやぎけんせんだいしたいはくくおおのだあざふくろまえ、たけまつ、ろくたんだ
City Code 04100
Site Number 01439
North Latitude (JGD) 381250
East Longitude (JGD) 1405237.50
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 38.2169 140.8737
Research Period
19980409-20041028
Research Space
1150
Research Causes 区画整理事業市道建設
OverView
Site Type
集落
田畑
Main Age
古墳
古代(細分不明)
近世(細分不明)
Main Features
土坑
性格不明遺構
溝跡
ピット列
ピット
竪穴住居跡
掘立柱建物跡
小溝状遺構群
Main Foundings
土師器
須恵器
石器
Remark 袋前2A・2B・3区では 大野田官衙関係の遺構 SB31・60・121掘立柱 建物跡を検出。

主な時代:古墳から古代 近世
北緯(日本測地系)38度12分48秒-38度12分52秒 東経(日本測地系)140度52分26秒-140度52分49秒
Site Name 伊古田B遺跡
Site Name Transcription いこたBいせき
Order in book 2
Address 宮城県仙台市太白区大野田字イコタ
Address Transcription みやぎけんせんだいしたいはくくおおのだあざいこた
City Code 04100
Site Number 01191B
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 381235
East Longitude (WGS) 1405232.50
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 38.209722 140.875694
Research Period
19980409-20040117
Research Space
1581
Research Causes 区画整理事業市道建設
OverView
Site Type
田畑
Main Age
古墳
古代(細分不明)
近世(細分不明)
Main Features
水田跡
土坑
性格不明遺構
溝跡
ピット列
ピット
河川跡
小溝状遺構群
Main Foundings
土師器
須恵器
縄文土器
Remark 1 A 区Ⅲ層では915年降灰の十和田a(To-a)火山灰のまとまった広 がりを検出。

種別:畑跡 水田
北緯(世界測地系)38度12分34秒-38度12分36秒 東経(世界測地系)140度52分31秒-140度52分34秒
Site Name 下ノ内遺跡
Site Name Transcription しものうちいせき
Order in book 3
Address 宮城県仙台市太白区富沢四丁目、大野田字五反田
Address Transcription みやぎけんせんだいしたいはくくとみさわよんちょうめ、おおのだあざごたんだ
City Code 04100
Site Number 01425
North Latitude (JGD) 381244
East Longitude (JGD) 1405213
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 38.2152 140.8669
Research Period
19990419-20031126
Research Space
4230
Research Causes 区画整理事業市道建設
OverView
Site Type
集落
Main Age
縄文
古墳
古代(細分不明)
近世(細分不明)
Main Features
竪穴住居跡
掘立柱建物跡
井戸跡
土坑
性格不明遺構
石組み炉
溝跡
河川跡
ピット列
ピット
Main Foundings
縄文土器
石器
土製品
弥生土器
土師器
須恵器
陶磁器
金属製品
木製品
Remark 1B区と2C区のⅩⅠ~Ⅻ層より縄文時代中期末の竪穴住居跡・掘立柱建物跡を検出。

主な時代:縄文 古墳から古代 近世
北緯(日本測地系)38度12分41秒-38度12分47秒 東経(日本測地系)140度52分20秒-140度52分6秒
Site Name 大野田古墳群
Site Name Transcription おおのだこふんぐん
Order in book 4
Address 宮城県仙台市太白区大野田字宮、宮脇、竹松、千刈田
Address Transcription みやぎけんせんだいしたいはくくおおのだあざみや、みやわき、たけまつ、せんかりた
City Code 04100
Site Number 01361
North Latitude (JGD) 381241.50
East Longitude (JGD) 1405242.50
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 38.2145 140.8751
Research Period
20000501-20041020
Research Space
5448
Research Causes 区画整理事業市道建設
OverView
Site Type
集落
古墳
Main Age
古墳
古代(細分不明)
近世(細分不明)
Main Features
古墳
木棺墓
竪穴住居跡
掘立柱建物跡
柵列
土坑
性格不明遺構
溝跡
河川跡
ピット列
小溝状遺構群
ピット
Main Foundings
土師器
須恵器
埴輪
石器
Remark 7 区より28号墳周溝、 8A区より29号墳周溝 が検出された。8B区のSD421溝跡は官衙関連遺構。 9A区では木棺墓2基や官衙関連遺構SB464掘立柱建物跡が検出された他、土坑や調査区から鉄滓が多量に出土。
北緯(日本測地系)38度12分37秒-38度12分46秒 東経(日本測地系)140度52分41秒-140度52分44秒
Site Name 王ノ壇古墳
Site Name Transcription おうのだんこふん
Order in book 5
Address 宮城県仙台市太白区大野田字王ノ壇
Address Transcription みやぎけんせんだいしたいはくくおおのだあざおうのだん
City Code 04100
Site Number 01321
North Latitude (JGD) 381242
East Longitude (JGD) 1405221
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 38.2146 140.8691
Research Period
20030619-20030806
Research Space
485
Research Causes 区画整理事業市道建設
OverView
Site Type
古墳
Main Age
古墳
Main Features
古墳
土坑
小溝状遺構群
ピット
Main Foundings
須恵器
埴輪
Remark 王ノ壇古墳周溝の検出。
Site Name 春日社古墳
Site Name Transcription かすがしゃこふん
Order in book 6
Address 宮城県仙台市太白区大野田字宮
Address Transcription みやぎけんせんだいしたいはくくおおのだあざみや
City Code 04100
Site Number 01320
North Latitude (JGD) 381241
East Longitude (JGD) 1405240
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 38.2144 140.8744
Research Period
20070510-20080311
Research Space
1735
Research Causes 区画整理事業市道建設
OverView
Site Type
古墳
Main Age
古墳
Main Features
古墳
Main Foundings
革盾
鉄製品
埴輪
Remark 東北初の革盾を出土した古墳。
Site Name 大野田官衙遺跡
Site Name Transcription おおのだかんがいせき
Order in book 7
Address 宮城県仙台市太白区大野田字宮、宮脇、竹松、千刈田、袋前、六反田
Address Transcription みやぎけんせんだいしたいはくくおおのだあざみや、みやわき、たけまつ、ふくろまえ、ろくたんだ
City Code 04100
Site Number 01566
North Latitude (JGD) 381245
East Longitude (JGD) 1405231.50
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 38.2155 140.872
Research Period
20011012-20090721
Research Space
368
Research Causes 区画整理事業市道建設
OverView
Site Type
官衙
Main Age
古代(細分不明)
Main Features
掘立柱建物跡
区画溝(東 西 南 北溝 中央区画溝)
Main Foundings
土師器
須恵器
Remark 各遺跡より官衙関連の遺構を抜粋。掘立柱建物跡6棟、区画溝を検出。
北緯(日本測地系)38度12分52秒-38度12分38秒 東経(日本測地系)140度52分26秒-140度52分37秒
Abstract 袋前遺跡
古墳時代後期では、竪穴住居跡 1 軒が検出された。奈良~平安時代の遺構は土坑や溝跡、性格不明遺構、小溝状遺構群などが大半を占めているが、 2 A・ 2 B・3 区では大野田官衙遺跡関係の遺構SB31・60・121が検出されている。また、平安時代と考えられる小溝状遺構群は 2 A区を除く調査区から検出されており、広範囲に畑作が行われていたものと思われる。

伊古田B遺跡
古墳時代後期~平安時代までの多くの遺構種が検出されているが、竪穴住居跡は検出されていない。1 A区Ⅲ層では915年降灰の十和田a(To-a)火山灰のまとまった広がりが検出された。また、平安時代と考えられる小溝状遺構群は 2 C区を除く調査区から検出されており、広範囲に畑作が行われていたものと思われる。

下ノ内遺跡
1 B区と 2 C区のⅩⅠ~ⅩⅡ層より縄文時代中期末葉の竪穴住居跡・掘立柱建物跡・多数の土坑が検出された。各調査区からは竪穴住居跡を含む、古墳時代前期末~ 9 世紀末までの遺構群が検出された。Ⅴ層から検出された小溝状遺構群は 4 ・5区以外を除く調査区から検出され、広範囲に畑作が行われていたものと思われる。

大野田古墳群
7 A区から28号墳周溝、 8 A区から29号墳周溝が検出された。 9 A区からは木棺墓 2 基の他、官衙関連の遺構としてSB464掘立柱建物跡が検出された。また、多量の鉄滓が調査区内から出土しており、周囲に鍛冶関連の遺構の存在が予想される。

王ノ壇古墳
確認調査であるが、王ノ壇古墳周溝の規模(外縁径26.8~28.5m)を確認することができた。

春日社古墳
古墳主体部・墳丘・周溝と出土遺物を報告。東北初の革盾が出土した。古墳の年代は出土遺物から、 5 世紀後半~ 6 世紀初頭と考えられる。

大野田官衙遺跡
複数の遺跡で検出されていた官衙跡の遺構をまとめて報告。掘立柱建物跡 6 棟、区画溝(北溝、西溝、南溝、東溝)を報告。全体的に出土遺物量は少ないが、SB464掘立柱建物跡とSB64掘立柱建物跡の柱穴抜き取り穴より出土した土師器埦・須恵器坏を判断材料とするならば、大野田官衙は 8 世紀第Ⅱ四半期には廃絶していたものと考えられる。その際、大野田官衙の機能していた時期は郡山Ⅱ期官衙と併行する可能性が高いが、さらなる資料の増加が必要となろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 873
File download : 2035

All Events

外部出力

Similar Reports

Similar Events